格安スマホへの苦情が急増中!理由とトラブル回避法は?

スポンサーリンク

ども!ソラトラボ研究所所長のソラリスですよー!

 

最近ではスマホの使用料を安くする「格安スマホ」が流行ってますよね。

大手キャリアに比べて通信料も安いし、プランも幅が利くし、

スマホ利用者にとってうれしい限りです。

 

しかし流行りになると同時に

格安スマホを巡ってトラブルになることも急増しているのが現状です。

なぜトラブルに巻き込まれるのか、そしてトラブルの回避法について一緒に考えていきましょう。

 

格安スマホのよくあるトラブル

今まで使ってたメールアドレスが使えない

大手キャリアでスマホを契約すると、

「xxx@docomo.ne.jp」「xxx@ezweb.ne.jp」「xxx@softbank.ne.jp」といった

自分のメールアドレスが使えました。

 

しかし、大手キャリアから格安スマホの会社に乗り換えると

今まで使っていたメールアドレスは使えなくなります。

(大手キャリア間で乗り換えするときももちろんメールアドレスは変更されます)

 

これが意外にも一般的に知られていないことみたいですね。

格安スマホの企業によってはメールサービスが付けられるところもありますので、

選ぶ基準のひとつにもなるでしょう。

 

格安スマホのメールサービスは「携帯電話のメールアドレス」として認識されない

これがなぜ問題なのかというと、

場合によっては相手にメールが届かない場合があるのです。

 

どういうことかというと、

迷惑メールの設定で「携帯電話のメールアドレスのみ受信」にしていた場合、

格安スマホのメールアドレスからのメールが「パソコンのメールアドレス」扱いになってしまい、

格安スマホからのメールを受信できないという問題です。

 

携帯電話のメールアドレスは

「xxx@docomo.ne.jp」「xxx@ezweb.ne.jp」「xxx@softbank.ne.jp」だけ

という判断基準で運営されている迷惑メール防止サービスが結構あるんですよね(2017年4月現在)。

 

しかしながら、近年格安スマホが広がりを見せているので

これの問題はいずれ解消していくと思います。

 

⇒この問題の解決法・対策

連絡手段をメール以外に切り替えましょう。

例えばLINE、Skypeなどのコミュニケーションツールですね。

メールを送るわけではないので迷惑メール設定に左右されずに友達と連絡が可能です。

 

大手キャリア⇒格安SIMに乗り換えてもアカウントの引き継ぎは可能ですので、

安心して利用できます!

 

 

中古で買ったスマホが契約したSIMで使えなかった

「SIMロック解除すれば今まで使っていたスマホでも格安SIMで使える」

という情報を聞いて実際にやってみたら、そのスマホは使えなかったというトラブルです。

 

「大手キャリアのスマホを中古ショップで買って、SIMロック解除して使おうとしたけど使えなかった」

というケースも多いようですね。

 

機種によってはSIMロック解除して

格安SIMが使えるパターンと使えないパターンがあるので、

かなり難しい問題ですね。

 

⇒この問題の解決法・対策

格安SIMに乗り換えると同時にその格安SIMの会社から発売されているスマホを買う方が確実です。

 

ネットの情報やスマホキャリアのスタッフが「大丈夫」と言っても

あくまで「使えた実績がある」ということで、「確実にそのSIMが使える」という意味合いの方が強いです。

 

きちんとした大手キャリアのスタッフさんなら

「SIMロック解除しても確実に動作する保証はありません」と説明してくれますのでしっかり説明を聞きましょう。

だから基本的に「SIMロック解除しても使えないんだけど」というクレームをしても相手にされません。

 

SIMロック解除をするなら「自己責任」で!

確実性を求めるなら格安SIM会社から発売されているスマホを買いましょう。

 

 

サポートの問い合わせの電話が繋がりづらい

スポンサーリンク

格安SIMの企業は大手キャリアに比べると規模が小さい会社ばかりになります。

そのためサポートスタッフの数も少なくなり、問い合わせが繋がりづらくなっている、

という事態になっています。

 

格安SIMに契約するお客さんの数も急増しているので、

その影響もあるでしょうね。

 

⇒この問題の解決法・対策

新しく格安SIMを選ぶときに「実店舗がある企業」を選びましょう。

実店舗がある企業だとトラブルが起きたときでも

ネットや電話経由で相談するよりも早いし、分かりやすいというメリットがあります。

 

特にスマホのことあまり詳しくない・・・という人は

絶対に実店舗のある格安SIM会社を選びましょう!!

 

郵送で端末が自宅に到着前から料金が発生していた

例えば5/1にスマホが届く予定だけど契約は4/30からになっていて、

4月分の日割り料金を払わなきゃいけなくなったというトラブルで、

実店舗のないタイプの格安SIM会社で起こり得る問題ですね。

 

しかし、実店舗を運営するコストを抑えることで、できる限り安い利用料金を設けているし、

郵送でいつスマホが届くかなんて天候ひとつで変わっちゃいますし、

ある意味仕方がない問題なんですけどね・・・。

 

⇒この問題の解決法・対策

こういったリスクを避けたいという方は、

ネットからの契約ではなく実店舗で格安SIMを契約しましょう。

実店舗で契約すると契約したその日からスマホが使えるので

絶対にこの問題は起こりません!

 

大手キャリアでできたサービスが格安SIM会社ではできない

例えば電話帳のクラウド保存サービスなどですね。

大手キャリアでは無料で使えますが、格安SIMだとこういったサービスはありません。

その他にも大手キャリアにあって格安SIM企業にはないサービスというものは結構あり、

お客さん側が認識してなくてトラブルになるケースがあります。

 

⇒この問題の解決法・対策

乗り換えようと思っている格安SIMサービスを深く調べることですね。

私もおすすめの格安SIM会社を紹介していますけど、

公式サイトは必ず見て、深くサービス内容を確認するようにしましょう!

 

 

まとめ

いかがだったでしょうか。

格安スマホって節約になるし、家計に優しくなります。

 

しかし、安いのには必ず理由があります。

店舗がなかったり、スマホの初期設定もお客さんにさせることで人件費を削ったり…etc

 

そのため、格安スマホでスムーズにやっていくにはある程度の知識が要ります。

ですが、知らないことがあるのならば、これから知っていけばいいのです。

 

いろいろと知って、自分でできることを増やし、実践していくことが「節約」に繋がるのですから。

ここまで読んでくれたあなた様に感謝、です!

 

併せて読んでおきたい記事をご紹介!

私が個人的にお勧めしたい格安スマホの会社を紹介しています!

実店舗がある会社を中心にオススメしています。

格安スマホに変えるならどこがいい?~その2~

2017.01.17

格安スマホに変えるならどこがいい?~その1~

2017.01.16

あなたのスマホ料金が高い理由

2017.01.12

 

 

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

スマートフォン向けアプリの元デバッガーで経験を活かしたスマートフォンのあれこれを語るブロガー。そして、もうひとつの顔はVOCALOIDが大好きなオタク系初心者スマフォトグラファー!