台湾発の音ゲー『Deemo』がどことなく懐かしいんです!

スポンサーリンク

 

どうも!ソラリスです。

 

皆さんはDeemoという音楽ゲームをご存知ですか?

AndroidやiPhone,iPadでできる音ゲーなんですけど、

これが面白かったので今回はDeemoについてお伝えしていきます!

 

Deemoとは?

台湾のゲームメーカー、Rayarkが開発した音楽ゲームで、

ピアノを奏でるような操作感覚で演奏する内容になってます。

 

操作は直感的で分かりやすいんですよ!

 

ノーツをタップする、スライドする、

この2種類しかありません。

 

また、このゲームにはストーリーがあり、

楽曲をプレイしていくと話が進んでいきます。

 

で、このストーリーが優しくて、

どことなく懐かしいんですよね。

 

 

Deemoは、とある城の中で孤独な生活を送っている謎めいたキャラクターです。
ある日空から、自分がどこから来たのか、誰なのかすら覚えていない一人の少女が落ちてきました。
彼女を空の上の、元いた世界に帰してあげるために、Deemoはピアノを弾くたびに伸びていく木を発見しますが・・・
初めて経験する人との友情、彼女がくれたぬくもりを感じた時、Deemoどうなるのでしょうか?
失っていた記憶を取り戻し、その事実を受け入れることができなかったとしたら、少女はどうなるのでしょうか?!
「さよならも言わずに消えてしまわないで」

Google Playダウンロードページより引用

少女がとってもかわいいので、

是非是非ストーリーも見てってくださいね!

 

収録曲はどんなのがあるの?

ストーリーモードには40曲、それ以外の曲も含めると110曲以上あるとのこと。

台湾のゲームなので現地の方が作った曲が中心なのですが、

日本人が作った曲もちらほらあります。

 

有名な方ですと最近チュウニズムに楽曲提供されている

「削除」さんもいらっしゃいました!

 

ピアノを弾いて木を育てるゲームということもあって

ピアノフレーズを弾く曲が多いです。

ピアノソロ曲もちらほらありますよ。

 

実際にどんな曲があるのか気になった方は

是非Youtubeなどで検索してみるといいですよ。

 

ピアノを弾くということをリアルで簡単に

スポンサーリンク

こだわりを強く感じたのが、

ピアノの鍵盤と同じく低い音は左の方のノーツ、

高い音は右のノーツに振ってきます。

 

さながらピアノを弾いてるかのような操作感で驚きました。

 

まとめ

Deemoは難易度もそこまで高くない(一部の曲は除く)ので、

音楽ゲームがそこまで得意じゃないという方でも十分楽しめる内容だと思います。

操作も直感かつシンプルですし。

 

私がダウンロードしたとき(2016/12/15現在)は無料でダウンロードできてましたが、

少し前は有料のゲームだったみたいで

もしかすると期間限定で無料なのかもです。

 

気になった方はお早めにダウンロードすることをオススメします!

 

では今日はこの辺で。

ここまで見てくれたあなた様に感謝、なのです!

 

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA