初めてのスマホ。初心者でも分かる失敗しないお得な選び方!

スポンサーリンク

 

ほいほーい!

ソラトラボ所長のソラリスです(´∀`)

 

スマートフォンを使いたい!

けど初めてだし何をどう選んでいけば分からない・・・

という方にでも大丈夫!

大手キャリアをはじめ格安SIM(MVNO)を含んだ

スマホ業者の選び方・機種の後悔しない選び方をお教えします!

 

スマホ業者の決め方

ドコモ、au、ソフトバンク、そして格安SIM・・・。

ひと昔前なら大手のキャリアのドコモ、au、ソフトバンクのどれか一択でしたが、

近年、一部の格安SIMも使い勝手が飛躍的に向上してきた影響で選択肢のひとつにもなっています。

 

大手キャリアだけではなく格安SIMも選択肢に含めたスマホ業者の選び方をお教えします!

 

必ず店舗がある業者にすること

まず、これが大前提です!

格安SIM業者の中には店舗が存在しないところもあります。

そういった業者とはネットを介して契約していくのですが…

初期設定から使い方やら全部自分で解決しなければなりません!

 

スマホに詳しくないとトラブルに巻き込まれる可能性が高いので、

スマホをはじめて使う方が実店舗のない格安SIMを使うのは避けた方がいいです。

 

お店がある店舗なら使い方が分からなければしっかりと教えてくれますし、

初めてのスマホであっても安心して使えますよ!

 

その辺のサポートは特にドコモ、au、ソフトバンクの大手キャリアが優れています。

 

周りに教えてくれる人がいない場合、ネットで調べるのが億劫なからは大手キャリア。

少しくらいの分からないことはネットで調べればいいや、という方は格安SIMでもOK。

 

といった感じですね。

 

最新機種の高性能機種を使いたい?そこまでこだわらない?

「最新のiPhoneやXperiaみたいな最先端の高性能機種を使いたい!」

という方は大手キャリア一択ですね。

格安SIMだと高性能機種を取り扱っている機種が少ないため、

ちょっと期待外れになりがちです。

 

逆に「そこまで高くなくてもいいや」という方は、

大手キャリアのスマホはかなり高額(7,8万円程度)なものがほとんどで、

無駄な出費になりがちになってしまいます。

 

高性能の機種を堪能したい!」という方は大手キャリアがおすすめ。

そこまで性能を求めていないよ」という方は格安SIMがおすすめ。

と、いった感じですね!

 

格安SIMか大手キャリアのどっちにするか?

もちろん格安SIMにした方が月々の負担も少なく済みます。

しかし、安いのには理由があります。

格安SIMのデメリット

  • 大手キャリアでは付いているサービスがない。もしくは別料金(例:電話帳のクラウド預かりサービス)
  • サポート窓口がしっかりしている。店舗数が多い
  • 業者によって差はあるが、大手キャリアと比べてデータ通信速度が遅い(一部格安SIMは大手キャリア並の速度が出るものもある)

 

ここらへんのデメリットに目を瞑れて、かつネットでの調べ物がそこそこできれば

格安SIMにしてしまってもほとんど問題ないでしょう。

 

月の利用料金を大手キャリアの半分以下にすることも可能ですし

ちなみにソラリスのおすすめの格安SIMはUQモバイルです!

 

家電量販店などに実店舗がありますし、

データ通信速度も体感では大手キャリアのほとんど変わりません。

 

格安SIMを詳しく知りたい方はこちらの記事をご覧ください

どれだけ安くなるかなど、詳しく書いていますよ。

あなたのスマホ料金が高い理由

2017.01.12

 

ネットが多そうか電話が多そうか考えてみる

イメージしづらいかもしれませんが、

電話が多くなりそうか、ネットの通信が多くなりそうかをイメージしておきましょう。

 

大手キャリアはどれだけ電話を使っても定額料金のプランがありますが、

格安SIMは完全定額かけ放題のプランはありません(2017年4月現在)。

5分間の通話だったら、いくらでもかけ放題というプランならあります。

 

電話をかなり掛けるという方は大手キャリアの方が利用料金が安くなるケースもありますので、

5分以上の通話が多くなりそうかどうかで判断しましょう。

 

ちなみに友達間の電話だったら、

LINEやSkypeなどのネット回線を使った通話をメインにするというのも有効な選択です。

ネット回線での通話はデータ通信を使うので通話料金は発生しません

 

長電話はよくするけどLINEとかでいいやー、という方は

格安SIMを選ぶのも十分にアリですよ!

 

スマホの機種の選び方

スポンサーリンク

AndroidかiPhoneのどっちを使いたい?

まずこれをハッキリと決めましょう!

ここが一番悩むところで、ハッキリと「こっちがいい!」とは言えないので難しいところになります。

iPhoneを使いたい!と強く決めている方は心が命じるままに突き進んでもらってOKです!

 

どっちにするか悩んでいる方は、一旦こちらの記事を参考にしてみてください。

【2017年版】スマホを選ぶときはAndroidとiPhone、どっちがいい?

2017.01.06

 

どっちがいいかわかんないよー!という方は身近な人と同じにするといいですよ。

いざ分からないことがあればその人に聞けば大抵のことは解決できますし、安心して使えます。

 

ちなみに判断材料になるかは分かりませんが、

日本で多く使われているスマホはどっちかというとiPhoneです。

 

Androidを買う時、「初めてだから安い性能が低い機種で…」は出来るだけ避けよう

Androidは安いスマホは1万円前後。高い機種で10万円近くするものもあります。

結構値段がピンキリなんですよね。

 

初めてスマホを使う方に時々いらっしゃるのですが

「初心者だから安い性能が低い機種にしよう」

といった感じで決める方。

 

これはやめた方がいいです!!

 

性能が低いスマホはむしろ玄人向けで、

頻繁に対策をしないとスマホが重たくなったり、

どんどん使いづらくなっていってしまいます。

 

初めてだからこそ、ある程度性能のいいスマホを使った方がいいです!

多少スマホに負荷を掛けてもピンピン動作している方が

ストレスなくスマホの使い方を覚えていけます。

 

具体的には性能と価格のバランスが取れている

ミドルレンジ帯(3~4万円帯)のスマホを使っていくといいですよ!

 

ちなみにミドルレンジ帯スマホのソラリスのおすすめはZenfone3です!

動作も軽く、スマホゲームもさくさく動きます。

また、格安スマホでは珍しい「ハイレゾ」音源に対応したスマホで

コスパに優れたスマートフォンです。

 

どの機能に強いスマホがいいか決める

スマホには電話やネット接続だけでなく音楽プレイヤー、カメラなど多くの機能が備わっています。

その中でここだけはこだわりたいという性能を決めておきましょう。

 

例えば、

音楽好きだから「音質」にこだわりたい!

とか

ゲームをいっぱいしたいから「バッテリー容量」が大きいのがいい!

とか

「デザイン」が黒でカッコイイのがいい!

とかですね。

 

1箇所でもこだわりたい所を決めていれば、

お店の人もおすすめの機種を選びやすくなってスムーズに選ぶことができます。

 

どーしても思い浮かばないという方は、

バッテリー容量」にこだわってみるといいですよ。

どんな使い方にしても電池持ちがいい方が使い勝手もいいですし、

まず大きく外すことはありません!

 

まとめ

  • スマホ業者は必ず実店舗があるところを選ぶ
  • 自分のスマホの使い方から大手キャリアにするか格安SIMにするか決める
  • 高性能機種を買う予定があるか
  • スマホのどんな機能にこだわりたいかを1つ決める

といったところですね。

本ブログではスマホの性能別におすすめ機種を紹介しています。

良かったらこちらも参考にしてみてくださいね♪

2017年の音楽で考えるおすすめスマホ5選

2017.04.04

【2017年版】スマホカメラの性能で考えるおすすめ機種を厳選!

2017.03.09

 

ここまで見てくれたあなた様に感謝、です!

 

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA