格安SIM「Linksmate」でスマホゲームの通信量を大幅節約!

スポンサーリンク

どうもー!ソラトラボ管理人のソラリスです!

 

「Linksmate」という新しい格安SIMサービスが2017年7月からサービス開始されます。

 

この格安SIMがちょっと変わった特徴があって、

なんでも対象のゲームやアプリでの通信容量のカウントが

90%以上カットするというスマホゲーマー向けの格安SIMということです。

 

特に若い人はスマホゲームで遊ぶという人が結構多いので気になるという方は多いと思います。

そこで今回は!

Linksmateは本当にお得なのか、調べてみました!

 

料金プラン

 

データ+SMS SIMカード

5GB 10GB 20GB 30GB
1,500円/月額 2,500円/月額 4,200円/月額 5,400円/月額

 

データ+SMS+音声通話機能 SIMカード

5GB 10GB 20GB 30GB
2,100円/月額 3,100円/月額 4,800円/月額 6,000円/月額

 

Linksmateのお得なところ

対象のゲームやサービス、SNSの通信量カウントが90%カット

オプションでLinksmateが指定しているゲームやサービス、SNSの通信量のカウントが90%カットするという

スマホゲーマ―向けの割引サービスが付いています。

例えばゲームで実際に1GB使ってしまった場合でも、カウント上では100MBしか使ってませんよーという扱いになるんです!

 

2017/5月現在で通信量カット対象になっているアプリ・サービス・SNSは、

あんさんぶるスターズ!、一血卍傑-ONLINE-、グランブルーファンタジー、剣と魔法のログレスいにしえの女神、三国ブレイズ、実況パワフルサッカー 、Shadowverse、千年戦争アイギス A、刀剣乱舞-ONLINE- Pocket 、BanG Dream!ガールズバンドパーティ!、みんゴル、AbemaTV、AWA、Twitter、Facebook

が公表されています。通信量カット対象アプリ・サービスは今後とも増えていくとのことなので注目していきたいところです!

 

月額利用料金が安い&データ使用量が大きい!

私がおすすめしている格安SIMと比較してみましょう。(音声通話付きプランで比較)

  • Y!モバイル (スマホプランS[データ通信容量 2GB(3年目以降1GB)]) 1980円(1年間のみ)
  • UQモバイル(Sプラン[データ通信容量 2GB(26ヵ月目以降1GB)]) 1980円(1年間のみ)
  • mineo(Aプラン[データ通信容量 5GB])  2190

 

YモバイルやUQモバイルと比較してみましょう。

これらはデータ通信容量が2GBのプランであっても、Linksmateの5GBプランとほぼ同じ価格ですので、

Linksmateの方がお得だと分かります。

 

続いてmineoと比べてみると、僅かながらLinksmateの方が安いです!

業界最安値・・・というわけではありませんが

利用料金は結構安めに設定されているということが分かりますね。

 

Linksmateの微妙なところ

スポンサーリンク

実店舗型SIMサービスではない

残念ながらLinksmateは契約する際、ネット経由の契約のみ対応なので、

YモバイルやUQモバイルのように実店舗での契約をすることができません。

 

そのためスマホの初期設定は自力で行わなければいけない上に、

ネット経由での契約はスマホに詳しい人でもトラブルに遭う可能性は低くありません。

ですのではじめてスマホを使うという方は、

ネット経由の契約は極力避けることをおすすめします。

 

格安SIMの後悔しない選び方・トラブルをできるだけ回避する選び方は、

こちらの記事にみっちり書いているので格安スマホ選びの参考になりますよ(*’▽’)

初めてのスマホ。初心者でも分かる失敗しないお得な選び方!

2017.04.26

格安スマホでトラブルに遭わないための5つの選び方

2017.04.23

 

プレイするスマホゲームによってはあまりお得にならないケースがある

スマホゲームのデータ通信量はゲームごとによってかなりの差があります。

一昔前からあるゲーム(パズドラ、ツムツム、モンスト等)はそこまでデータ通信量は掛からないのですが、

最近のグラブル、ポケモンGO、FGOなどのグラフィックがキレイなゲームが増えた影響で

桁違いに通信量が多い場合があります。

 

ここ1~2年に配信されたグラフィックが綺麗なゲームを多くプレイするのであれば

ほぼほぼお得になりますが、そうでも無い場合はあまりお得にはならないのでご注意。

 

またWiFi環境でいつもプレイしている人は

そもそもデータ通信量を気にする必要がないので

お得になることはありません。

 

 

アップデート等のデータ通信量は90%カット対象にならない可能性がある

公式サイトの但し書き部分に

通信量はLinksMate独自の調査結果に基づき記載しております。コンテンツの内容やゲームアップデートにより通信量がカウントされる場合があります。予めご了承ください。

とあります。

 

ゲーム関連で一番データ通信量を消費する場面がアップデートや新規ダウンロードでの通信です。

そのアップデートで通信量が90%カット対象にならない可能性があるというのは

ちょっと信用性に欠けますよね。

 

今後の改良に期待したいところです。

 

まとめ

  • 比較的安価でかつ大きいデータ通信容量が利用できる
  • 特定のゲーム・サービス・SNSで発生する通信は90%カットできる

ちなみにまだサービス開始前の格安SIMなので、大事な通信速度については未知数です。

格安SIMだとどうしても通信速度が遅いものが多いのでここら辺がどうなるかが気になるところです。

特に通信が遅くないのであれば十分選択肢に入れられる格安SIMになり得ますので、

サービス開始が楽しみですね!

 

ここまで見てくれたあなた様に感謝、なのです!

 

 

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

スマートフォン向けアプリの元デバッガーで経験を活かしたスマートフォンのあれこれを語るブロガー。そして、もうひとつの顔はVOCALOIDが大好きなオタク系初心者スマフォトグラファー!