アプリでインフルエンザの警戒度をチェックできちゃうんです!

スポンサーリンク

どもっす!ソラリスですよ!

 

12月になって急に寒くなってきましたね。

冬になると出てくるのが人類の天敵、インフルエンザです。

 

私も小さい頃は10年連続くらい毎年インフルにかかってましたが、

あれはホントしんどいですよね。

 

そこで今回お届けする情報は、

インフルエンザを予防するのに役立つアプリです!!

 

え、なになに?

何のアプリが役立つのかって?

 

確かにごもっともです。

 

でも、インフルエンザを予防するのにあたって、

ワクチンだけでは不十分です!

 

ワクチンを打ってもインフルに掛かるときは掛かります。

 

個人的には、湿度管理だとか手洗いうがい、マスクの着用など、

小さいことを常日頃から心がける方がよっぽど効果的かと。

 

特に温度と湿度の管理は大事です。

 

そこで紹介したいのがこちらのアプリです!

 

 

インフルエンザ警戒度が分かるアプリ、「インフルエンザアラート」

 

Android版ダウンロードはこちらから

iOS版はダウンロードはこちらから

 

湿度や気温などをもとにインフルエンザの警戒度が分かるという、

「インフルエンザアラート」

なるアプリがあるのです!

 

市町村単位でインフルエンザの警戒度が分かる

 

今自分がいるエリアのインフルエンザの警戒度をアプリが教えてくれます。

警戒度が高くなると通知バーに通知してくれます。

 

GPS機能を使えば

遠出してもその場のインフルエンザ警戒度を知らせてくれます。

うん、頭いい子!

 

気温や湿度もチェックできる

インフルエンザに掛かりやすい環境は「低気温・低湿度」です。

予防に大事な情報もインフルエンザアラートが伝えてくれます。

 

情報が分かれば対処は容易ですからね。

 

情報って結構大事なのです。

 

 

インフルエンザを予防するには暖かくして湿度を50~60%に保つべし!

インフルエンザのウィルスは高温多湿に弱いです。

 

なので、

エアコンつけっぱなし濡れバスタオルを部屋干し(or 加湿器)

という対策が効果的です。

 

でも地域の気温湿度は分かっても、

部屋の中は分からないというお宅も多いでしょう。

でも、実は・・・

 

スマホで湿度と湿度を測れる!

そうなんです!

今のスマホは温度計と湿度計を持っているものがあるのです。

(すべてのスマホが搭載している訳ではありません)

 

私が知る限り、富士通製のスマホに

温湿度計センサーが搭載されていると聞いたことがあります。

もしかしたら他のメーカーにもセンサーが付いているかもしれません。

 

その辺はスマホの取説・スペック表に書かれているので、

一度チェックしてみてください(ネットでも検索すれば見つかると思います。)。

 

ちなみに温湿度計アプリはこちらにあります。

デジタル温度計(Android版)

温湿度計 (気圧計,不快指数) (iOS版)

まとめ

インフルエンザにはしっかり手洗いうがいと

湿温度の管理、それに正しい食生活ですね。

 

年末ですし、

なかなか社会人の方は難しいですけど、

カンペキじゃなくてもできることからやってみる!

 

案外こういう姿勢が効果あったりするものですよ。

 

では今回はこの辺で。

ここまで見てくれたあなた様に感謝、です

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

スマートフォン向けアプリの元デバッガーで経験を活かしたスマートフォンのあれこれを語るブロガー。そして、もうひとつの顔はVOCALOIDが大好きなオタク系初心者スマフォトグラファー!