auの新割引「スマホはじめる割」は本当に格安スマホ並に安くなる?

スポンサーリンク

 

はい!ソラトラボ所長ソラリスです!

 

auから新しい割引サービスが発表されました。

その名も「スマホはじめる割」。

 

ちょいちょい調べてみると、WEBニュース等で

もはや格安スマホに近くなるかもという利用料金になるんじゃない?

と噂になっています。

 

ほほー。とうとう大手キャリアも格安スマホ対策に動いてきましたね。

今回は「スマホはじめて割」が本当にお得なのかどうか調べてみました!!

 

どんな割引プラン?

月々の支払額が以下のようになります。

  • データ定額1(1GB)  2,980円/月
  • データ定額3(3GB)  4,280円/月
  • データ定額5(5GB)  5,080円/月

データ定額3とデータ定額5はまだまだ割高ですが、

データ定額1は格安スマホとそこまで変わらないくらい安くなりました!

 

UQモバイルと比較してみましょう。

  • UQモバイル :Sプラン(1GB)は13ヵ月目まで1980円/月 14ヵ月目以降は2980円/月
  • au スマホはじめて割 :2980円/月

格安スマホとそこまで変わらない価格設定にまで割引されています。

さらに、対象の機種を買うと機種代金の割引があります。

iPhone 6s Plus(128GB)だと最大50000円の割引が適用されます。

(割引の金額は機種によって異なるので注意)

 

割引の適用条件

この割引が適用になる条件ですが・・・これ結構限定されますね。

次の①②両方の条件を満たす方がスマホはじめて割の対象になります。

①下記いずれかの方
・他社ケータイ(ガラケー)からお乗りかえ(MNP)
・auケータイ(ガラケー)を26カ月目以上利用からの機種変更
・18歳以下で新規契約

②4G LTEスマートフォンご契約時に「スーパーカケホ1,700円/月(誰でも割適用時) 」+「データ定額1cp(980円/月)またはデータ定額1(2,900円/月)」にご加入

まあ、つまり。

もうスマホを使っている人は対象外ということですね(笑)

 

かなりの人がスマホを使っている現代で、

この条件に当てはまる人というのは結構少ないんじゃないんですかね・・・(´・ω・`)

 

学生さんではじめてスマホを持つという人が

メインのターゲットになりそうですね。

 

新規契約時の料金シミュレーション

 

スポンサーリンク

 

データ定額1(1GB)を利用し、iPhone6s Plus 128GB(月額約2000円)を買った場合の

料金シミュレーションをしてみます。

 

データ定額1(1GB)2,980円/月 + 機種代 2000円 = 4980円/月

 

これに端末保険のオプションなどを付けると5500円/月程です。

うーん、端末の代金がiphoneなだけあってどうしても月額料金が安くなってしまいますね。

端末料が月1000円以下になればかなり安くなるんですが…。

 

でもその分高性能なスマホを使えると思ったら

結構安いともいえるのではないでしょうか。

 

普通だと月額7,8000円は余裕で超えますからね。

 

まとめ

  • 「スマホはじめて割」は既にスマホを使っている人は非対象
  • データ定額3(3GB)とデータ定額5(5GB)はそこまで安くないが、データ定額1(1GB)は格安スマホに迫るほどの料金設定
  • はじめてスマホを持つという学生さんで高性能スマホを使いたい人におすすめ
  • 既にスマホを使っている人(他社を含む)は割引対象外

 

大手キャリアの中では結構安くなってはいますが、

それでも格安スマホ業者で契約した方が安いです。

 

高性能なスマホではなく2,3万円台の格安スマホでも

普通に現行のゲームも遊べますし、特に不便に思う場面に遭遇することはほとんどありません。

 

サービスの質とXperiaなどの最新国産人気機種を使いたい方は大手キャリア。

安さとある程度の性能でいいという方は格安スマホでという選び方はしばらくは変わらないでしょう。

ちなみにスマホはじめて割の申し込み開始時期は”5/25“からとなっています

 

おすすめの格安スマホ業者はこちらで紹介しています!

トラブルに巻き込まれにくい実店舗がある業者のみ紹介しています。

格安スマホに変えるならここ!実店舗のあるおすすめ格安スマホ業者

2017.01.16

 

あなたのスマホライフに幸多からんことを!

 

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA