防水スマホでも防水ケースは必要!スマホをお風呂で使う時の注意点

スポンサーリンク

 

はい、ソラトラボ所長のソラリスです!

 

お風呂の中でスマホを使うって人もいらっしゃるのではないでしょうか。

湯船に浸かりながら音楽を聴いたり、動画を見たり、電子書籍を読んだり・・・

1日の疲れを好きなことをしながら過ごすのはいいですよね。

 

しかし、お風呂でスマホを使うのには注意が必要なんです!

防水スマホであっても下手をすればスマホが故障したり、最悪感電することもあります。

お風呂でスマホを使う時の注意すべき点をお教えします!

 

防水スマホでも使い方を誤れば危険

防水スマホであってもお風呂でのスマホ使用は使い方を間違ってしまうと

故障や感電の可能性があるというのを頭に入れておく必要があります。

 

さらにスマホメーカーは、

防水スマホをお風呂で使うことを想定して作っていません

 

というのも、スマホの防水規格で一番高いIPX8では以下のことを保証しています。

常温で水道水の水深1.5mのところに携帯電話を沈め、

約30分間放置後に取り出したときに通信機器としての機能を有することを意味する。

つまりは、真水に放置した状態でもスマホとして使えることを保証しているということですね。

そのためお湯であったり、石鹸水でも大丈夫という保証はされていません。

 

湯船の中にスマホを沈めたり、石鹸類でスマホを洗ったりしてしまうと

防水スマホだけど水没してしまうこともありますので注意したいところです。

特に充電器の差し込み口のカバーが外れてたりするとかなりヤバイです。

 

お風呂に持ち込むときはカバー類がしっかり閉じていることを

確認するようにしたいですね。

 

お風呂でスマホを使うなら防水ケースを使う

スポンサーリンク

念のために防水スマホを使っていてもお風呂で使用するときは防水ケースを使うといいです。

スマホとケース二重の防水対策があれば、

万が一スマホの充電口キャップが外れてしまってても

外側の防水ケースが防いでくれるので問題なく使えます。

 

防水ケースは値段も数百円で販売されていますし、

お手頃で手に入れやすいですよ。

 

おすすめの防水ケース

私の防水ケースのおすすめはこれ!

iWANS 防水ケース スマホ用防水ポーチ 防水等級IPX8 高感度PVCタッチスクリーン

防水性能はお風呂やプールで泳いでも問題なく、水深30mでもスマホを保護してくれる性能があります。

また、アウトドアで使う時はネックストラップとアームバンドが付いているため

お好みの方をつけて携帯することが可能です!

Amazonで見る

 

まとめ

  • メーカー側は防水スマホをお風呂での使用を想定して作ってない
  • 防水スマホも湯船に付けたり、石鹸類で洗ってしまうと故障に繋がることもある
  • お風呂でスマホを使う時は、防水スマホでもしっかり防水ケースを使う!

あなたのスマホライフに幸多からんことを!

 

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

スマートフォン向けアプリの元デバッガーで経験を活かしたスマートフォンのあれこれを語るブロガー。そして、もうひとつの顔はVOCALOIDが大好きなオタク系初心者スマフォトグラファー!