ドコモスマホの2017夏モデルを個人的期待度ランキングで比較!

スポンサーリンク

 

はい、ソラトラボ所長ソラリスです!

ドコモから2017年夏モデルが公式に発表されましたね。

 

全部で8機種発表されましたが、

今回はそのうち私ソラリスが期待している

オススメ機種のベスト3を紹介します!

 

どうぞスマホ選びの参考にしていただけると嬉しいです(*´ω`*)

では早速行ってきましょう!!

 

期待度3位 Galaxy S8 / S8+

ディスプレイ 5.8インチ
クアッドHD+/Super AMOLED 有機EL
カメラ アウトカメラ  約1220万画素(F値1.7)
インカメラ  約800万画素(F値1.7)
OS Android7.0
バッテリー容量 3000mAh
保存容量/RAM 保存容量:64GB   RAM:4GB
サイズ

約149(H)×68(W)×8.0(D)mm〔最厚部 約8.2mm〕

 

サムスンが社運を掛けて送り出したと言ってもいいGalaxy S8。

特徴は本体いっぱいに広がったディスプレイ画面とカメラ性能、防水防塵対応です!

 

ディスプレイが本体の横幅いっぱいまで広く、

動作画面を見てみるとちょっと不思議な感じがします。

 

カメラ性能はF値1.7のスマホカメラの中ではぶっちぎりの明るいレンズを使っており、

夜間撮影や暗い場所での撮影に強い性能を持っています。

 

また、Galaxyは防水防塵に非対応というイメージがありましたが、

今回のS8/S8+では防水防塵対応にしっかり対応していますので、

よりアクティブに使うことができます!

 

期待度2位 Aquos R

ディスプレイ 5.3インチ
WQHD/IGZO TFT
カメラ アウトカメラ  約2260万画素(F値1.9)
インカメラ  約1630万画素(F値1.9)
OS Android7.1
バッテリー容量 3160mAh
保存容量/RAM 保存容量:64GB   RAM:4GB
サイズ

約153(H)×約74(W)×約8.7(D)mm〔最厚部 約8.8mm〕

 

目が付けどころがシャープなSHARPから発売されるAQUOS Rです。

今回の製品からブランド名が変わり「R」と名付けられ、

  • Reality(臨場感ある映像美)
  • Response(なめらかで俊敏なレスポンス)
  • Robotics(人工知能がかしこくサポート)
  • Reliability(長く使える信頼性)

という4つのRを意識して作られたスマホです。

AQUOS Rもカメラ性能が凄いです!

昔のガラケー時代はシャープのケータイカメラは評判でしたが、

そのシャープが戻ってきたと言ってもいいんじゃないかなって思いました。

 

F値1.9の明るいレンズと超広角レンズを使っているので、

自撮りが撮りやすく、そして風景写真がより広くダイナミックに撮ることができます。

また、「エモパー」という人工知能が搭載されていて、利用者の生活のサポートをしてくれますよ!

 

下の記事でAQUOS Rについて詳しく説明していますので参考にしてください!

 

シャープの新型スマホAQUOS Rのカメラ性能に期待大な件

2017.04.21

 

スポンサーリンク

 

期待度1位 Xperia ZXs  & Xperia ZX Premiam

Xperia XZs

ディスプレイ 5.2インチ
フルHD/トリルミナス®
ディスプレイ for mobile TFT
カメラ アウトカメラ  約1920万画素(F値2.0) Motion EyeTMカメラ
インカメラ  約1320万画素(F値2.0)
OS Android7.1
バッテリー容量 2900mAh
保存容量/RAM 保存容量:32GB   RAM:4GB
サイズ

約146 (H)×72(W)×8.1(D)mm〔最厚部 約8.7mm〕

 

Xperia XZ Premiam

ディスプレイ 5.5インチ
4K /トリルミナス®
ディスプレイ for mobile TFT
カメラ アウトカメラ  約1920万画素(F値2.0)  Motion EyeTMカメラ
インカメラ  約1320万画素(F値2.0)
OS Android7.1
バッテリー容量 3230mAh
保存容量/RAM 保存容量:64GB   RAM:4GB
サイズ

約156(H)×77(W)×7.9(D)mm

期待度第1位はXperia XZのマイナーチェンジ機種のXperia XZsと

ハイエンド機種Xperia XZ premiamです!

音楽にカメラになんでもOKで初心者からベテランユーザーまで使いやすいスマホです。

 

Xperia XZsの方は前シーズンのマイナーチェンジモデルということがあって

他機種と比べると若干スペックは劣りますが、

Xperia XZ Premiamのスペックは他機種と遜色ありません。

 

特徴はオールマイティーで使いやすいことと、オーディオ性能の良さ、

そしてスーパースロー撮影ができることですね。

 

オーディオ面は非ハイレゾ音源のMP3やAACでも独自技術によって

ハイレゾ相当の音質に押し上げるという謎技術が使われています。

 

また、ソニー製のLDAC対応Bluetoothイヤホン/ヘッドフォンが使えるので、

これらを使うのであればBluetoothでありながらも、かなり高音質の音楽を楽しむことができます。

 

Xperia XZsはこちらの記事でも説明しています!!

カメラに音楽に何でもOKなスマホ!Xperia XZsがもうすぐ発売な件

2017.05.23

 

まとめ

いかがだったでしょうか。

Xperiaのスーパースロー撮影は面白そうだなと思いましたが、

その他は特に真新しさはないように感じました。

 

純粋に性能が上がったなーって印象でした。

 

最近は、VRとか人工知能の開発が進んできてるので

そっち方面とスマホを組み合わせたら面白いものができるんじゃないかなって

感じますけど、まだ製品にするって段階ではないのでしょうかね。

 

今後に期待しましょう!

貴方のスマホライフに幸多からんことを!

 

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

スマートフォン向けアプリの元デバッガーで経験を活かしたスマートフォンのあれこれを語るブロガー。そして、もうひとつの顔はVOCALOIDが大好きなオタク系初心者スマフォトグラファー!