スマホ用ガラスコーティング剤「ナノトールプロ」を使ってみた感想

スポンサーリンク

 

はい、ソラトラボ所長のソラリスです!

今回はスマホのガラスコーティング剤「ナノトール」で実際にコーティングしてみたので

コーティングの方法と感想を書いていこうと思いまーす!

スマホをカバーなしで使いたい方は必見です!

 

Nanotol Proでのコーティングのやり方

1.青い方(SMART PRIMER)のクリーナーで画面を拭く

まずクリーナーである青い方のスプレーをスマホに数回吹き掛けましょう。

その後すぐに付属のクロスで丁寧に隅々まで吹き上げましょう。

ここでしっかり汚れを取っておかないとうまくコーティングできないので

念入りにしっかりと吹き上げましょう。

 

2.赤い方(Smart Sealer)のコーティング剤をスマホ全体に掛かるように数回吹き掛ける

続いてコーティング剤となる赤い方のスプレーで

スマホ全体に満遍なく掛かるように吹き掛けます。

 

マニュアルには1,2回吹き掛けるとありますが、

ちょっと多めに吹き掛けることをおすすめします。

 

私は大体4,5回程吹き掛けました。

 

3.乾燥するまで待つ

吹き掛けた液体が完全に乾燥するまで待ちましょう。

だいたい10分程度待てば完全に乾燥します。

 

4.白くなっているところを付属のクロスで拭く

写真ではちょっと分かりづらいかもですが、

こんな感じに完全に乾燥していることを確認したら、

付属のクロスで全体を綺麗に吹き上げていきましょう。

 

しっかり拭かないと白い部分がなかなか取れないので

徹底的に吹き上げて仕上げをしていきましょう!

 

ここまでやったらコーティング作業完了です!

 

実際にコーティングしてみた感想

スポンサーリンク

画面の滑りがツルツルで気持ちいい

一番の変化はここでした!

コーティング後のスマホはツルツル滑らかになって

触るととっても気持ちいいです!!

指が滑るようになって操作感も良くなりました。

 

ただ、指滑りがいいのでスマホをうっかり落とさないように注意が必要です(笑)

 

指紋は完全に付かなくなるわけではないが落ちやすくなった

指紋は多少付きにくくなったものの完全に付かなくなるわけではありません。

しかし、クロスでササっと軽く拭いただけで汚れが落ちるようになって

日々の画面のお手入れが楽になりましたね。

 

コーティング剤だけでは傷を消すのは無理

細かい傷も消してくれるかもと期待してましたが、

そこまではダメでしたね。

やはり前のコーティングをしっかり研磨剤で剥がしてから

再コーティングしないと傷は取れないみたいです。

 

まとめ

点数を付けるなら、8/10点!

といったところですね。

 

しっかりコーティングは出来ていますし、

クリーナーの容量も結構あるので日々のお手入れにしばらく使えそうです。

商品自体はいい感じに使えるのでおススメです!

 

 

では、今回はこの辺で。

貴方のスマホライフに幸多からんことを!

 

スポンサーリンク

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA