いざという時の備え!スマホで通話を録音する方法

スポンサーリンク

 

はい、ソラトラボ所長のソラリスです!

今回は通話を録音する方法についてお教えします。

 

録音できるようにしておくと、いざというときに役に立ちますので

是非覚えていってくださいね!

 

通話録音機能があるとなにがいいの?

仕事の指示や待ち合わせ時刻・場所等の大切なことを忘れずに済む

仕事の電話で「〇〇〇やっといて」という指示だったり、

友達と会う時の待ち合わせの連絡で「〇〇〇に〇時集合ね」といった

大事なことを音声データにして保存することができるため、

うっかり忘れの防止になります。

 

日ごろ忙しくてついつい忘れがちな方にとって重宝する機能です!

ええ、私の事です!(ドヤ

 

トラブルに巻き込まれた時の証拠になる

電話でなんらかのいざこざに巻き込まれて、

「言った言ってない」論争になったときに通話録音機能が活きてきます。

 

通話を録音をしておくことで相手が話と違うことを言ってきたとき

証拠として突きつけることができますし、

自己防衛のための手段としても効果があります。

 

大切な人との会話を保存していつでも聞くことができる

大切な人との通話を録音しておくと、

いつでもどこでも思う存分大好きな声を聴くことができます。

遠距離恋愛中のカップルなんかにもおすすめです!

 

発声練習にいい(?)

自分の声がどんな風に相手へ聞こえてるかを確認できるので、

いい発声をするためのトレーニングにも使えます!!!

・・・え?なんか違う?(´・ω・`)

 

通話を録音する方法

スポンサーリンク

元から通話録音機能が付いている場合

通話アプリなどに録音機能が付いているスマホもあります。

その場合はストアからダウンロードせず、元から付いている録音機能を使った方がいいでしょう。

というのも、2つ以上の通話録音の手段を導入していると、

機能が競合して、うまく録音されない場合があります。

 

それを回避するためにも最初から通話録音機能が入っているなら

それを使った方がトラブルに見舞われる可能性は少なくなりますからね。

 

使い方は機種によって異なりますが、例としてZenfone3での方法を紹介します。

通話が始まったら下図の赤丸部をタップするだけ。

ね?簡単でしょ?

 

 

アプリで通話録音する場合

Android

通話録音機能の無い機種で通話録音をできるようにするには、

アプリの力を借りるしかありません。

 

いろいろ録音アプリはありますが、

おすすめなのはAndroidでは「通話録音 – ACR」というアプリです!

 

通話録音 - ACR
通話録音 – ACR
開発元:NLL
無料
posted with アプリーチ

 

「通話録音 – ACR」は通話が掛かってくるたびに

自動録音してくれるので便利です!

 

録音音声はスマホ本体に保存されますので

どこかから通話音声を引き抜かれる心配もありません。

 

iPhone

iPhoneでは通話録音アプリはあまりなく無料だと「TapeACall Lite」というアプリくらいしかないですが、

最初の60秒間しか録音できませんし、ドコモ・Y!mobileでは使えないということで、

正直あまり使えないアプリしかありません。。。(有料版[1200円]では60秒制限は解除される)

※Appleの本社があるアメリカでは通話の録音が法律違反のため通話録音アプリが少ないのだと思われます。

 

ですので、iPhoneで録音しようとするなら

ボイスレコーダー+マイクロホンを使うくらいですね。

使用イメージはこんな感じです。

引用:ソニー

イヤホンを耳に装着し、マイクロホンをボイスレコーダーのマイク入力端子に接続して準備完了です。

電話を掛けるときはイヤホンの外側のマイク部にスマホの電話スピーカー部分を当てます。

あとは、レコーダーで録音をスタートさせるという方法です。

 

ちょっと手間が掛かりますし、

使い勝手という面ではあまりよくありませんよね。

 

iPhoneで通話録音をするには

ちょっと苦労が多くなることを覚悟しなきゃいけません。

 

まとめ

  • スマホに通話録音機能が付いている場合はそれを使った方がいい
  • 通話録音機能が備わってないAndroidでもアプリを使えば通話録音ができる
  • iPhoneは通話録音アプリがほとんどないため、ボイスレコーダー+マイクロフォンを使って録音する

 

Androidで通話録音するのは問題ありませんが、

iPhoneだと準備するものが多いのでちょっと大変です。

 

法律の問題もあるのでしばらくはAndroidの方が

通話録音に向いているってことになるでしょうね。

 

でも、録音環境を整えておくのは

詐欺や契約時のトラブル等、いざという時のための備えとしてやってても損はないですし、

導入を考えてみてもいいのかなって感じます。

 

では、貴方のスマホライフに幸多からんことを。

 

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

スマートフォン向けアプリの元デバッガーで経験を活かしたスマートフォンのあれこれを語るブロガー。そして、もうひとつの顔はVOCALOIDが大好きなオタク系初心者スマフォトグラファー!