格安スマホ並の節約も可能!スマホをWi-Fiのみで使う設定方法

スポンサーリンク

 

はい、ソラトラボ所長のソラリスです!

 

今回はスマホの通信をWi-Fiのみで使用する方法について考えていきます。

Wi-Fiのみで使うのは本当にお得なのか?、不便ではないのでしょうか?

徹底的に考えていきましょう!

 

スマホをWi-Fiのみで使うメリット

データ通信量の節約になる

通信をWi-Fiのみに制限すると、4GやLTE通信ができなくなるので、

設定を変えない限り、どんな場合であってもデータ通信使用量を使うことはありません。

これを活用すると、アプリの自動アップデートを防止することができますので、

通信量の節約にも効果的な方法となります。

 

スマホのプランを音声通話のみに切り替えることで、料金の節約ができる

本腰を入れてWi-Fiのみの運用をするなら、

スマホの契約プランを音声通話のみにすることで、

スマホの料金を抑えることができます。

 

具体的にはドコモを例にして考えると、

月額2700円(カケホーダイプラン)で使うことができます。

 

ネット通信サービスを含めると安くても月額6500円は掛かりますので、

実質半額以下で使うことができ

大手キャリアでも格安スマホ並の料金で使うことができます。

 

自由にネットを使うことができない環境なので、時間を有意義に使える

スマホで時間潰しをするときって

動画視聴したり、ネットサーフィンしたり、ゲームしたりがほとんどですよね。

 

それらはネット通信がないとできないものばかりなので、

スマホで時間潰しすることはできなくなります。

 

その結果、暇つぶし時間を読書に費やすなど、

有意義な暇つぶし時間に変えることができます。

 

スマホ依存対策にも多少効果があるとも言えますね!

 

スマホをWi-Fiのみで使うデメリット

Wi-Fiが無い環境だと全く通信ができない

WiFi圏外だとインターネット通信ができなくなります。

いつでもどこでもネットで暇つぶしをすることができなくなります。

 

とは言うものの、電話の発着信はできますし

そこまで大きなデメリットではないかなって感じですね。

 

Wi-Fiのみで使用する設定方法(Android7.0の場合)

スポンサーリンク

設定⇒無線とネットワークの項目内の[もっと見る]をタップ

 

モバイルネットワークをタップ

 

[データ通信を有効にする]をOFFにする

 

待ち受け画面から通知領域を出して、[モバイルデータ]をオフにしても

同じように設定することができます。

 

ネットワーク設定からモバイルデータ通信をオフにするだけなので、

OSが異なってもそこまで操作はほとんど変わりませんよ!

 

まとめ

  • 通信をWi-Fiのみにすることでモバイルネットワークでの通信が発生しなくなり、データ通信使用量を節約することができる
  • 設定方法は「ネットワーク設定でモバイルデータの通信をオフにするだけ」なので、OSが違ってもそこまで操作方法は変わらない

 

Wi-Fiのみでスマホを使うことで、

スマホのデータ通信使用量を抑えるだけではなく、

ネット接続の契約をしないことで月々の利用金額を抑えることができます。

大手キャリアでも格安スマホ並の料金で使うことができますので、

解約をせずとも実践できる節約法にもなりますね。

 

既にモバイルルーターをお持ちの方は、

絶対に音声プランのみの契約に切り替えた方がお得です!

 

では今回はここまで。

貴方のスマホライフに幸多からんことを。

 

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA