無料Wi-Fiスポットへの接続は安全?外国人向け無料Wi-Fiを考える

スポンサーリンク

 

はい、ソラトラボ所長のソラリスです!

 

ソフトバンクの孫社長が

「無料Wi-Fiのサービスは、むしろなくすべきだと思っている」

と考えている発言がありました。

孫社長「訪日外国人向けの無料Wi-Fiはなくすべき」 – IT media mobile

 

現在日本でも外国人向けのWi-Fiスポットを提供しています。

とはいうものの海外に比べると数はまだまだ少なく

無料Wi-Fi後進国とも言われています。

 

2020年の東京オリンピックまでには

全国の観光地に約3万か所に無料Wi-Fiスポットを設置するという方針を決めています。

 

無料のWi-Fiスポットが増えるのは便利ですよね。

しかしながら無料Wi-FIスポットを作ることは

メリットだけなんでしょうか?

 

無料Wi-Fiスポットを設置することによる

メリット・デメリットについて考えてみましょう!

 

考えてみればみるほど

無料Wi-Fiスポットって手軽だけど

案外危ない代物なんですよ?

 

無料Wi-Fiスポットのメリット・デメリット

メリット

無料かつ契約なしでWi-Fiインターネットを使える

通信事業者の公衆Wi-FIサービスだと契約が必要で

場合によっては料金が発生する場合がありますが、

公衆のWi-Fiスポットなので契約も料金も必要ありません。

 

海外旅行者がネットを使いやすい環境になる

契約も料金も不要なので海外旅行者にも

ネット環境を簡単に使いやすいし非常に助かります。

 

観光地周辺でWi-Fiが使えれば迷った時にネットの力が使えますし、

困ってどうしようもなくなるということが少なくなります。

 

デメリット

セキュリティ面に問題がある

公衆の無料Wi-Fiスポットということは誰でも手軽に接続できるということ。

便利ですが助かりますが、悪用しようと思えば

そのハードルも下がるということでもあります。

 

実際、無料Wi-Fiスポットを使って犯罪行為も起きています。

 

個人情報の盗み見られてることによって

 

クレジットカードを悪用、パスワードを盗まれる危険性。

スマホ・PCがウイルスに感染する可能性もあります。

 

さらに外国人が使えるようになることで、

その危険性はより高くなります。

 

盗聴・盗撮・ストーカーなどの犯罪に巻き込まれる危険性

無料Wi-Fiスポットを使ってスマホを勝手に操作できるということは、

盗聴・盗撮を可能にするアプリを勝手にインストールされる危険性があります。

 

さらに位置情報を盗み見られるようにもできますし、

ストーカー等の被害に巻き込まれる恐れもあります。

 

 

そこまでして無料Wi-Fiスポットを作るべきなのか?

 

スポンサーリンク

 

無料Wi-Fiスポットにも、

暗号化などである程度のセキュリティは確保されていますが、

セキュリティ対策は基本的にいたちごっこです。

つまり絶対に安全という保障はありません

 

とはいっても、自分が犯罪に巻き込まれるとはなかなかイメージしづらいですし、

セキュリティ面はなんとなく軽視しがちです。

 

しかし、私たちが思っているよりも

ネット環境というものは危険と隣り合わせと考えた方がいいです。

 

セキュリティの一番効果がある対策は

物理的に回線を接続しないこと、

つまり無料Wi-Fiスポットに接続しないことです。

 

どうあがいても無料Wi-Fiスポットを使うということは

いくら対策しようが何らかの問題に巻き込まれるかもしれないという

リスクが必ず付きまとうのです。

 

とはいって無料Wi-Fiスポットは便利ですし、

データ使用量の節約にもなります。

 

使う場合は次の対策をすることで

問題に巻き込まれる危険性を小さくできます。

  • 画面ロック(パスワード、暗証番号、パターンロック)を設定する
  • ウイルス対策アプリを導入する
  • 自動パスワード入力を使わない
  • ブラウザによるクレジットカード番号入力を使わない
  • Googleアカウント/Apple IDのパスワードを強化・定期的に変更する

 

これだけやるだけでもかなり違います。

 

無料でもこのあたりの対策はできますし、

10分ちょっともあればすべて設定ができます。

 

注意一秒、ケガ一生ってやつです!

 

無料Wi-Fiを利用するときは少なくとも

ここまではやっておきましょうね♪

 

まとめ

いかがだったでしょうか。

 

ソフトバンクの孫社長が言う通り、

無料のWi-Fiスポットを作るよりも

世界中の携帯事業者とデータローミングできるようにする。

 

つまり国境を越えて普段通りに

使えるネットワーク環境を構築した方がいいと

私も同じように考えています。

 

では、貴方のスマホライフに幸多からんことを。

 

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA