作曲超初心者が揃えるべき3つ+αのもの

スポンサーリンク

a0002_010647

 

いざ、作曲を始めよう!

と思ってもどこから手を付けていいか分かりませんよね。

 

楽器が必要?パソコンはどんなの?必要な機材って?

ネットで調べてもごちゃごちゃしてよく分からないと思います。

 

初心者な私もそうでした!

 

音楽を趣味にすると結構お金が掛かるとも言うし迂闊に手を出せないな・・・

なんて思いますよね。

 

でも、大丈夫!

これさえ揃えれば無料で作曲ができる!

最低限必要なものをまとめました。

 

  • パソコン
  • フリーの作曲ソフト
  • フリーのミキシングソフト
  • (ボーカルが必要であれば)UTAU

 

・パソコン

これはこのブログが見ている皆さんなら問題ないでしょう。

お使いのパソコンをそのまま使っても問題ないでしょう。

実際、私も時代遅れの分厚いノートPCを使って数曲作っていた経験があったりw

 

 

・フリーの作曲ソフト

私がオススメするのはフリーの音楽作成ソフトの王道「Domino」です。

Domino

domino_mainimage

Dominoは私も始めたての頃にはお世話になったソフトで。

画面もシンプルで分かりやすく、直感的に音の入力ができるのが魅力です。

楽譜が読めなくてもこのソフトなら大丈夫ですよ。

 

Domino導入手順(※現在作成中)

 

 

・フリーのミキシングソフト

ミキシングってなんだよ?

って疑問に思ったことでしょう。

 

簡単に言えば、

作った音楽の加工や伴奏と歌声を合わせたりすることで、

特にボーカル曲を作りたい人には必須です。

ミキシング作業にはSoundEngine Freeがおすすめです。

 

SoundEngine Free

banner_software_soundengine

 

導入方法についてはこちらを参考にしてもらうといいでしょう。

 

・UTAU

〇 UTAUとは?

音声合成ソフトウェア、つまりはVOCALOIDのようなもの。

歌を歌ってくれるソフトウェア。

ちなみにUTAUは厳密にはVOCALOIDではないのです。

 

重音テトといえば聞いたことがある人もいるでしょう。

そう、このUTAUを使えば重音テトをはじめ、

様々な音源でボーカル入りの曲が作れます。

しかも無料で使うこともできるという太っ腹さです。

 

有志によるwikiもありますので、

困ってもこちらを読めば解決すると思います。

 

・まとめ

作曲を手軽に始めたいならまず、

・PC

・Domino

・SoundEngine Free

この3つを揃えれば問題ないでしょう。

 

2016年現在、音楽は手軽に誰もが作れる時代に差し掛かっています。

環境はネットとやる気さえあれば誰でも整えることができます。

 

一歩踏み出すのはちょっとパワーを使うと思います。

けど、一歩踏み出すだけでいいんです。

 

あなた様に楽しいミュージックライフが訪れますように。

 

 

 

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA