あなたのスマホ料金が高い理由

スポンサーリンク

どうも、ソラトラボ管理人のソラリスですよー!

 

突然ですが、皆さんのスマホの料金ってどれぐらいですか?

何気に毎月の出費の中でも結構負担になってたりもしますよね。

 

私も一時期前までは某大手キャリアで

スマホ+タブレットの2つを契約してたので

月1万ちょっとは掛かっていましたねー。

 

1年で換算すると12万円・・・

 

高いっ!

 

でもでも。

実はこれを・・・

 

約半分の料金にする方法があります。

 

今だからこそ格安スマホに

 

ああ、結局格安スマホね・・・

そう思う方もいらっしゃると思います。

 

でも2017年現在私は、

大手キャリアに契約をこだわる必要はもはや無い

そう確信しています。

 

その理由について↓に書いていきます。

 

理由1:データ通信速度もそこま遅くない

私は実際に格安スマホの「UQモバイル」を利用しているのですが、

 

体感では全く遅いとは感じませんでした。

 

それどころかドコモを使用していた頃と比べても

そこまで差を感じる程ではありませんでした。

 

10MB程度のアプリをダウンロードするのに掛かった時間が

たったの2秒程度でした。

 

ネットサーフィンや動画視聴、ゲームをする分では

まず不便することはないでしょう。

 

UQモバイルは環境・条件によっては、

3大キャリアよりも速いと称される程だそうです。

 

また、データ通信の速度規制がかかった状態の速度は、

UQモバイルだと200kbps程度。

ドコモだと128kbps程度であると公表されています。

 

UQモバイル・・・はええ・・・。

 

ちなみに格安スマホは

業者によってデータ通信速度が大きく変わってきます。

 

これ、テストに出ますよー(何のだよ

 

理由2:普段使いで高性能のスマホを使う必要がない

3大キャリアで買えるスマホと

格安スマホの性能についてです。

 

確かに3大キャリアで買えるスマホの方が

性能はいいです。

 

しかし、

ネットや一般的なゲームをするだけなら

正直そこまで性能はいりません。

 

「カメラの画質にこだわりたい」

とか、

「音質に極限までこだわりたい」

とか、

「iPhoneやXperiaの最先端機種に乗り続けていたいんだ!」

という人は3大キャリア端末をおすすめします。

 

が、普段使いに困らない程度のスペックがあればいいやという方は

格安スマホのスペックでも不自由は感じません。

 

というか最近は格安スマホでもハイレゾ音源が聞けたり

iPhoneも買えたりしますので侮れません。。。

 

私が個人的に推したい格安スマホの機種は

ZenPhoneシリーズですね。

カッコよくて動作も安定してますよー。

 

実際どれくらい安くなるの?

 

音声通話+データ通信プランの一番安いプランで比較してみましょう。

 

3大キャリア(ドコモ,au,ソフトバンク)

〇ドコモ(カケホーダイライトプラン+データSパック[2GB]+spモード使用料)

1700円+3500円+300円 = 5500円

 

〇au(スーパーカケホ+データ定額[1GB]+LTEネット)

1700円+2900円+300円 = 4900円

 

〇ソフトバンク(通話定額ライト+データ通信ミニ[1GB]+ウェブ使用料)

1700円+2900円+300円 = 4900円

 

これらに加えてオプション料金や端末料金も掛かってくるので、

安くても6000円前後になります。

 

格安スマホ(UQモバイル、Y!mobile)

〇UQモバイル(ぴったりプラン[1年目限定2GB 2年目以降1GB])

1980円(2年目以降 2980円)

 

〇Y!mobile(スマホプランS[1GB])

2980円

 

これに端末料金やオプションを足したとしても

月額3000~4000円で利用できます。

 

一目瞭然ですね。

格安スマホに乗り換えることによって

半額以下にすることも可能なのです!

 

また、2017年2~3月からUQモバイルとY!mobileでも

通話かけ放題サービス(UQモバイルは5分間、Y!mobileは10分間)が始まります。

 

しかも料金は変わらずで利用できるとのことを発表しています。

 

サービスもどんどん向上していってるのが、

2017年現在の格安スマホ事情です。

 

格安スマホはどこがおすすめ?

私のおすすめはやはりUQモバイルですね。

通信速度も申し分ないし、

電気店に行けばリアル店舗で申し込みもできますから安心です。

 

また、ひと昔前の格安スマホではネットのみの申し込みだったため

スマホが届くまでの間の数日間、

スマホが使えないというのが一般的でした。

 

が、しかし!

リアル店舗で販売することによって

即日でスマホが使えるところも増えてます。

 

お店と時期によっては

キャッシュバックのキャンペーンもやっているので

さらにお得にスマホライフを充実できますよ。

 

まとめ

今までの日本のスマホ使用料金は世界的に見てもかなり高い部類でした。

 

そんな背景に押されて出てきた格安スマホでしたが、

ひと昔前の格安スマホは質が悪いというイメージがあり、

3大キャリアと比べると信頼できない部分もかなりありました。

 

しかし、最近になって質と安さを兼ね揃え始めた格安スマホが勢い付いてきて、

3大キャリアの優位性もなくなってきました。

 

気づいていない人がほとんどだと思いますが、

今スマホ業界は大きく変わろうとしています。

 

きっと当たり前だったことも変わっていきます。

 

その変化の波を皆さんが乗りこなしていけるように、

ソラトラボではお手伝いできたらなと情報発信を続けていきますので、

どうぞよろしくお願いしますね。

 

では今回はこの辺で。

ここまで見てくれたあなた様に感謝、です!

 

 

 

 

 

 

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

スマートフォン向けアプリの元デバッガーで経験を活かしたスマートフォンのあれこれを語るブロガー。そして、もうひとつの顔はVOCALOIDが大好きなオタク系初心者スマフォトグラファー!