初心者がやるべき作曲の方法は?

スポンサーリンク

作曲も音楽経験も無い初心者が作曲したいって思い立った時に、

どのように作っていけばいいのか悩みますよね。

 

ギターでコード弾きしながら作ったりとか、

ピアノの前に座って楽譜と書いたりだとか、

パソコンでカタカタとやったり。

 

a0002_010647

 

でも想像すればするほど、

楽器弾けないと作れないんじゃないか・・・?

楽譜読めなきゃダメじゃないのか・・・?

パソコンに強くないとDTMできないんじゃないの・・・?

 

答えはNoです!

スキルがあるに越したことはありませんが、

 

音楽は作れます!

 

a0002_011908

 

作曲のスタイルについて大まかにこんな感じに分けられます。

  • 楽器を弾きながら作曲
  • PCを使って打ち込みで作曲
  • スマホやタブレットで作曲

 

楽器を弾きながら作曲

初心者おすすめ度 ☆☆

 

a0003_001044

 

一般的にこのスタイルの作曲が思い浮かびますよね。

曲のイメージを掻き立てやすいです。

自分の頭で「こうしたい」と思ってから、

アウトプットされるまでが一番早いので作業スピードは申し分なしです。

PCを使って録音もできますしね。

 

しかし、まず楽器が弾けないと話になりません。

このハードルが作曲したいという初心者には高過ぎるので

あまりお勧めはしません。

 

が、作曲も楽器も!という人はぜひぜひやってみてください。

楽器が弾けるというのは必ず強みになっていくはずです。

 

パソコンを使って打ち込みで作曲

初心者おすすめ度 ★★★★★

 

a0003_001808

 

楽器経験がない人はこっちをオススメします!

PCなので作業もしやすいですし、マウスでカチカチとすればドレミも入力できます。

最初は覚えることがたくさんありますが、ひとつ覚えてしまえばあとは楽です。

 

それに弾けなくても様々な種類の楽器の音が使えるというのは魅力的です。

 

ただ、こだわり始めると音源が欲しくなったり、

機材に興味出たりするので、お金は掛かりますw

 

スマホやタブレットで作曲

初心者おすすめ度 ★★★★

 

a0002_010653

 

最近ではスマホ・タブレットのアプリで

結構本格的な作曲ソフトが出てきています。

下手したらPCに匹敵するんじゃないかというのもあります。

 

DJのライブなんかでもiPad使って演奏している人もいますしね。

 

ただ、PCと比べると操作性ですとか、

画面が小さくてやりずらいというのもあります。

 

あくまで今現状ではPCとタブレットの併用って形が

ベストだと思います。

 

 

まとめ

極論言っちゃえば楽器もDTMもできた方がいいです。

その方が曲の幅も広がりますし、作業スピードも上がります。

しかし、楽器も作曲も初心者の段階で両方やっちゃうと

どっちつかずになって挫折してしまうこともあります。

 

最初は

曲が作れたー!!

という達成感を知ることがやる気を継続させるコツでもあるので、

是非是非、はじめましての方はDTMを始めてみることをソラリスはオススメします!

 

では、ここまで見てくれたあなた様に感謝、です!

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

スマートフォン向けアプリの元デバッガーで経験を活かしたスマートフォンのあれこれを語るブロガー。そして、もうひとつの顔はVOCALOIDが大好きなオタク系初心者スマフォトグラファー!