【初心者向け】スマホで自撮りをキレイに撮る方法

スポンサーリンク

 

どうもー!謎の股関節痛に悩まされるソラリスですよー!

階段を上るだけでも激痛が走って嫌になっちゃいますよ、ええ。。。

 

さてさて今回はスマートフォンを使った自撮りの綺麗な撮り方を解説していきますよー!

 

スマホの自撮りっていざやってみると

「あれ?私ってこんなにブサイクだっけ・・・?」

なんて写真になることが多いですよね。

 

不思議と自撮りって写真写りが悪くなるんですよねー。

 

私も写真撮影中にインカメラが暴発して自撮りになってしまった写真を見たのですけど

・・・正直凹みました。

 

・・・ま、まあ管理人の話は放っておいて、

どうやったら綺麗な自撮り写真を撮れるか考えていきましょうー!

 

自撮りはアウトカメラで撮るべし!

スマホにはアウトカメラ(背面側)とのインカメラ(画面側)の2つのカメラが付いています。

自撮りをする場合は操作画面が見えるインカメラをよく使うと思います。

 

しかーし!

 

実はアウトカメラとインカメラは性能が違うんです。

一般的にはインカメラよりもアウトカメラの方が性能はいいです。

 

具体的に言うと画素数が違います。

Xperia Z5でイン/アウトカメラを比較してみましょう。

 

アウトカメラ:2300万画素

インカメラ:510万画素

 

一目瞭然ですね。

インカメラよりアウトカメラの方が約4倍の画素数があることが分かります。

 

画素数が多いとより綺麗な写真が撮りやすくなるので

やはりアウトカメラでの撮影をおすすめします。

 

アウトカメラがいいのは分かった。じゃあどう撮るの?

いくらアウトカメラが優れていても、

本体の背面側にカメラがあるんじゃ撮りづらいわ!

 

確かにそうですね。

撮影画面が見えないんじゃまともに操作なんてできないですし、

撮影しづらいですからね。

 

しかーし、まだ諦めるような時間じゃない。

ここは工夫でなんとかしましょう!

 

スマホを固定してセルフタイマーを使う

セルフタイマーを使えば操作面の心配はありませんね。

ですが位置の微調整がやりづらいのが難点です。

何回も撮影してコツを覚えていきましょう。

コツさえつかんだらそこまで難しくないでしょう。

 

鏡を使って撮影する

鏡に写った自分を撮影するという方法です!

これならば操作画面を見ながら撮影ができますし、思ったような構図で撮影ができます。

ただ撮影時にカメラが映り込まないようにする配慮は必要になります。

 

フラッシュは厳禁!

写真を撮るとき光は大事です。

が、スマホカメラのフラッシュは結構強いので

近距離でフラッシュ撮影すると顔が驚きの白さと黒さが混在するカオスな写真になります。

それに目がやられますのでフラッシュ撮影はやめときましょう。 目がぁぁぁぁ!目がぁぁぁ!

 

撮影前には忘れずにフラッシュをOFFにしましょうね。

 

カメラはできるだけ離して撮影する

 

カメラと顔の距離は最低20cm以上離して撮影しましょう。

スマホのカメラには最低撮影距離というものがあり、

この最低撮影距離よりも近い距離で撮影しようとするとピントが上手く合いません。

 

最低撮影距離内でも近すぎるとスマホカメラの特性上、あまり綺麗に撮影できないので

しっかり腕を伸ばして距離を開けて撮影していきましょう!

 

自分の顔の斜め上から撮影する

斜め上から撮影することで目元を大きく撮ることができます。

遠近法をうまく使った撮影の仕方ですね。

これだけでもかわいい自撮り写真が撮影できますよ。

 

なんやかんやで最後は画像修正

・・・最近同じことを書いてる気がするが気にしない!!

多少撮影が上手くいかなくても画像修正をするだけで写真の印象がガラッと変わります。

撮影に行き詰まったら画像修正でなんとかしてみると案外いい写真に仕上がったりしますよ。

 

ちなみに自撮り写真の修正アプリでおすすめなのがPIXLRというアプリですね。

アプリの使い方はこちら↓の記事を見てくださいね!

撮影失敗でも諦めるのは早い!スマホだからこその写真術

 

まとめ

今回は自撮りの基本的なところを考えていきました。

スマホのアウトカメラを使って、斜め上から、20cmくらい離して撮影する。

これだけでもいい感じの写真が撮影できますので是非是非試してみてくださいねー!

 

では、今回はこの辺で。

ここまで見てくれたあなた様に感謝、です!

 

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA