スマホ写真を加工したら芸術作品っぽくなった件

スポンサーリンク

 

はい、どうも!野生のスマフォトグラファー、ソラリスですよ!

最近、自分で撮った写真をレタッチアプリを使って色々いじっていたんですけど・・・

 

エフェクトかけるの、たーのしー!!

 

古い写真のようにしたり、絵みたいに加工したり・・・

編集に凝りだして肝心のブログ更新が疎かになるという深刻な事態にw

 

レタッチ(フォトレタッチ)とは?

フォトレタッチとは、デジタルデータとして取り込んだ写真を修正することである。合成画像や、各種のエフェクトを与えるなどの操作もフォトレタッチに含まれる。
フォトレタッチを行うためのアプリケーションは、フォトレタッチソフトと呼ばれる。代表的なフォトレタッチソフトとしてAdobe Photoshopなどを挙げることができる。

 IT用語辞典バイナリ より引用

 

上の引用でも書かれているのですが一般的に画像のレタッチソフトはPhotoshopが代表的に挙げられます。

スマートフォンでも画像のレタッチアプリが配信されており、気軽に画像の修正や合成などができちゃいます!

 

なんでもない写真をどことなく芸術作品っぽくできたり、

絵画みたいに加工できたり、

色んな風に変えて遊ぶことができます。

 

ということで、今回はレタッチアプリでこんなこともできるよー!ということを紹介していきます!

 

スマホのレタッチアプリでおすすめなのは?

私は断然「Pixir」をおすすめします!

明度や彩度などをはじめ、自動的に画像修正してくれたり、コントラストを調節してくれたり、かなり賢い子です!

写真加工に使えるエフェクトも100種類以上あり、幅広い編集ができちゃいます。

 

しかもAndroid/iOSの両方に対応していて、無料で使うことができます!

パソコン用のフリー画像編集ツールよりも使える子でいて無料なのがこのアプリ恐ろしいところです!w

Autodesk Pixlr
Autodesk Pixlr
開発元:Autodesk Inc.
無料
posted with アプリーチ

色々と説明するよりも実際に加工した写真をお見せした方が分かりやすいでしょう。

こんな感じの写真を作ることができます!
(画像はクリックすると拡大できます)

 

 

鉛筆画のようなフィルターやレトロ調、映画のフィルムのようにしたり多種多様なエフェクトを付けることができます!

 

Pixirでの写真編集のやり方

スポンサーリンク

アプリを起動して画像を選んで…

画像の編集画面に来たら下画像赤丸部分のどちらかをタップして・・・

 

あとは煮るなり焼くなりお好きに編集するだけ!

ね?簡単でしょ?(*’▽’)

 

まとめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA