3月にスマホカメラで撮りたい被写体と九州の撮影スポット!

スポンサーリンク

 

はーい!野生のスマフォトグラファーのソラリスです!

2月も終盤!いよいよ春だぜー!春になると花やら鳥やらが活発になってくる季節ですね。

ということは、写真も撮りがいのあるものが増えてくるってもの!

今回は3月に是非撮ってみたいものをピックアップしていこうと思います!

 

菜の花

菜の花は4月くらいに咲くところが多いのですが、九州の南側など場所によっては3月に菜の花が咲くそうです。

どこまでも広がる黄色い菜の花絨毯は壮観ですよ!

 

生駒高原

(クリックで拡大できます)

宮崎県小林市にある生駒高原では一面に広がる菜の花を見ることができます!

また、菜の花だけではなくパンジーや4月頃に咲くアイスランドポピーも凄いですよ!

生駒高原 公式サイトはこちらから

 

桜に及ぶとも劣らない梅!

九州ではもう咲き終わりかけなところもありますけど、全国的にはこれからですかね。

梅とメジロを一緒に撮れたりしたら最高でしょうね♪

 

スポンサーリンク

 

チューリップ

小学生の時によく植えた!チューリップです。

チューリップはだいたい4月頃に咲くのですが品種によっては3月に咲くみたいです。

チューリップの様な色とりどりの花は写真を撮っていて楽しいですよね♪

 

ハウステンボス チューリップ祭

長崎県のハウステンボスでは九州最大規模の100万本オーバーのチューリップが植えられていて、

もう見るからに「春だ!」っていう感じになっています。

チューリップだけではなく菜の花などの他の花もたくさん植えられていますので一度は見ておきたいです!

個人的に九州で一番行きてえ・・・(´・ω・`)

ハウステンボス チューリップ祭公式ページはこちらから

 

日本の代名詞、春のキングオブキング!桜!!

今年もついにこの季節がやってきたぜおまいら!!

桜はメインで撮っても背景で撮っても抜群にキレイですし、写真を撮る側としてもとっても楽しいですよね。

 

一心行の大桜


引用:阿蘇阿蘇ドットコム様
http://www.aso-aso.com

熊本県南阿蘇村にある一心行の大桜です。熊本地震の影響で大きな被害を受けた南阿蘇村ですが、桜は大丈夫です。

樹齢430年と言われる大樹ということもあって、大地震があったあとも力強く今もそびえ立っています。

大桜と菜の花のコントラストは圧巻ですよ!

ちなみに開花予想は3月下旬~4月上旬とのことです。

 

まとめ

春になると撮り応えのある風景が広がってきますし、写真撮影がとっても楽しくなります!

花が咲いて、動物が活発になってきますし、さらに4月になると桜も満開になるところも増えてきます。

色んな所に出掛けて沢山の写真を撮っていきたいですね(・∀・)

 

では今回はこの辺で。ここまで見てくれたあなた様に感謝、です!

 

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA