【2017年版】スマホカメラの性能で考えるおすすめ機種を厳選!

スポンサーリンク

 

どうも野生のスマフォトグラファーのソラリスですー!

スマホを買い替えるときってどの機種にするかって迷いますよね。

 

数年間使い続けるものですし

機種選びは慎重にしたいものです。

 

そんな方の役に立てるよう、

今回はカメラ性能にフォーカスを合わせておすすめな機種をチョイスしてみました!

ご参考になればうれしいです!!

 

機種紹介の前に・・・

合わせてこちらもご覧ください!

スマホのカメラで写真を簡単に上手に撮影する7つのコツ

 

スマホカメラのスペック紹介でよくある「〇〇〇〇万画素の高画質」とか謳ってますけど、画素数が高ければ高画質というわけではないので注意しましょう。

むしろ画素数が高過ぎてかえって画質が落ちることもあります。

大事なのは、カメラセンサーはどんなのを使っているか、F値(超簡単に言うとレンズの明るさ⇒ノイズが少なくなりやすい)辺りが大事な要素になります。

これを踏まえて見ていきましょう。

 

Xperia XZ

基本カメラスペック

カメラ メインカメラ 有効画素数約2300万画素 裏面照射積層型CMOSイメージセンサー Exmor RS® for mobile
フロントカメラ 有効画素数約1320万画素 裏面照射積層型CMOSイメージセンサー Exmor RS® for mobile
撮影サイズ 静止画(ドット) メイン 5520×4140/フロント 4160×3120
動画(ドット) メイン 3840×2160(4K)/フロント 1920×1080

カメラ性能はどう?

スマホでカメラといったらまずXperiaシリーズ!

Gレンズと呼ばれる広角24mm、F値2.0の高性能レンズが搭載されていて、センサーも一眼レフカメラなどでも定評のあるソニー製の1/2.3型高感度イメージセンサーExmor RS for mobileが搭載されています。

写真はちょっと濃い目に出力され、より鮮やかな写真を撮ることができます。

また、スマホのズームはデジタルズームといって、画像を無理やり引き延ばして拡大する方法が主流なのですが、Xperia XZは画像処理によって今までのスマホよりも綺麗にズームをすることができます!

※追記 Xperiaシリーズの最新機種が発表されました!

カメラに音楽に何でもOKなスマホ!Xperia XZsがもうすぐ発売な件

2017.05.23

 

スポンサーリンク

iPhone7 Plus

基本カメラスペック

新しい12MPカメラ
(広角カメラと望遠カメラ)
広角:ƒ/1.8の開口部、
望遠:ƒ/2.8の開口部
光学式手ぶれ補正
2倍光学ズーム、
最大10倍のデジタルズーム
手ぶれ補正機能を使ったLive Photos
写真とLive Photosの広色域キャプチャ
クアッドLED
True Toneフラッシュ
Focus Pixelsを使った
オートフォーカス
露出コントロール
写真の自動HDR
パノラマ(最大63メガピクセル)
自動手ぶれ補正
バーストモード

カメラ性能はどう?

28mm相当の広角カメラ、56mm相当の望遠カメラのデュアルカメラを搭載されているスマホです。

望遠カメラはスマホでは珍しい光学ズームが使えるため、デジタルズームで起こる画像の劣化が起こらないという素敵仕様!!

2倍までしかズームできませんが、それでも光学ズームができる貴重ですよ。

カメラアプリの性能はちょっと心許ない(HDR機能が弱かったり)ので、別のカメラアプリを使うと問題ないでしょう。

また、暗いところの撮影がXperiaXZと比べるとちょっと弱いかな?

 

Galaxy S7 edge

 

基本カメラスペック

メインカメラ CMOS / 約1,220万画素 (デュアルピクセル)
サブカメラ CMOS / 約500万画素
オートフォーカス 対応
フラッシュ 対応

カメラの性能はどう?

一眼レフ顔負けのスマホカメラと謳っているだけあって、F値1.7の明るいレンズと1.4μmピクセルの大きなイメージセンサーが搭載されており、ハード面はなかなかのスぺックを誇っています(ただ、一眼レフ顔負けというのは言い過ぎだと思うケド。。。)

スマホの弱点である暗い場所での撮影にも比較的強く、扱いやすいカメラを持っています。

ただ、1つ大きな弱点が「信頼性」ですかね。。。

Galaxyシリーズは性能はいいのですがオーバースペックが悪さしているのか、電池パックが爆発する事故が発生したこともありました。

しかし、Galaxy S7 edgeが日本国内で発生したという事例はありませんし、とりあえずは大丈夫かな・・・とは思うのですが、やはり不安は拭えませんよね。

シャープ AQUOS R

シャープのフラッグシップ機種AQUOS Rです。

2017年夏発売ということでまだ詳しいスペックなどは明らかにされていない機種ですが、

画角90°の超広角レンズが使用されるとのことで、風景・自撮りに強いスマートフォンに進化!

 

また、F値1.9のかなり明るいレンズを搭載しているので

接写をするときに背景をぼかしたような写真も余裕で撮影出来てしまう

期待のカメラ性能を持っています。

 

ガラケー時代の写真に強いシャープの携帯が戻ってくる予感がします♪

詳しい情報はこちらの記事に書いています!

シャープの新型スマホAQUOS Rのカメラ性能に期待大な件

2017.04.21

 

ASUS ZenFone ZOOM S

カラー シルバー/ ネイビーブラック
サイズ 【本体サイズ】
縦:154.3mm
横:77mm
厚さ7.99mm
重量:170g【ディスプレイサイズ】
5.5型ワイド TFTカラータッチスクリーン AMOLEDディスプレイ
Corning® Gorilla® Glass 5
アンチフィンガープリント
1,920×1,080ドット (フルHD)
OS  Android 6.0.1
CPU  Qualcomm® Snapdragon™ 625 (オクタコアCPU)
保存容量  64GB
RAM(メモリ)  4GB
通信方式  FDD-LTE,TD-LTE,キャリアアグリゲーション,W-CDMA,GSM/EDGETW/JP/HK/SG/PH version

FDD-LTE B1/B2/B3/B5/B7/B8/B18/B19/B26/B28

TD-LTE B38/B39/B40/B41

キャリアアグリゲーション 2CA対応

WCDMA B1/B2/B5/B6/B8/B19

GSM 850/900/1,800/1,900MHz

バッテリー容量 5000mAh(リバースチャージ機能)
カメラ  【アウトカメラ】
1200万画素×2(デュアルカメラ)
光学ズーム 2.3倍、デジタルズーム 12倍
SONY製IMX362センサー搭載(1/2.55インチ)
レンズF値1.7
4K動画撮影可能【インカメラ】
1,300万画素
ソニー製IMX214センサー搭載
F値 2.0
画角140°
搭載センサー  GPS(GLONASS、Beidouサポート)、加速度センサ、電子コンパス、光センサ、近接センサ、 ジャイロスコープ、指紋センサ、RGBセンサ

 

SIMフリー機種で選ぶならZenFone ZOOM Sがおすすめです!

スマホカメラは基本的にデジタルズームといって

画像を引き延ばして画質を悪くしてしまうズーム形式を使用しています。

 

しかし、ZenFone ZOOM Sでは光学ズームというレンズの焦点距離を

前後させることによって画質を劣化させずにズームすることができます(最大2.3倍)

デジタルズームと併用すると12倍までズームすることが可能です。

 

レンズのF値もF1.7という非常に明るいレンズを搭載しているので

暗い場所の撮影にも強く、ぼやけを使った写真も簡単に撮影することが可能です!

 

詳しくはこちらで紹介しています。

ZenFone ZOOM Sのスマホカメラ性能がSIMフリースマホで最強な件

2017.07.13

 

まとめ

[関連記事]⇒スマホのカメラで写真を簡単に上手に撮影する7つのコツ

 

現時点で発売されている機種でカメラの性能でスマホを選ぶならXperia ZXが一番おすすめですね!

もうちょっと言うとミュージックプレイヤーの性能もダントツなのでおすすめできます。

 

そこまで性能にこだわりがないなら、

平均的に何でもこなせて、かつ安定しているiPhone7(Plus)がいいかなと。

 

俺はワイルドにじゃじゃ馬を乗りこなすぜ!というイケメンさんはGalaxy S7 edgeがいいでしょう。(投げやりじゃないよ!

 

あなたのスマホ選びの参考になればうれしく思います!

 

スマホカメラの性能の見方はこちらで詳しく書いてます!

スマホ選びの役に立つ情報なのでぜひ参考にされてください。

スマホカメラの性能は画素数で比較してはダメな理由

2017.05.08

画素数だけが性能じゃない!スマホカメラの性能の見方

2017.02.22

 

 

音楽の性能で決めたいという方はこちらを参考にしていただけたら幸いです。

2017年の音楽で考えるおすすめスマホ5選

2017.04.04

 

では今回はこの辺で。ここまで見てくれたあなた様に感謝、なのです!

スポンサーリンク

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

スマートフォン向けアプリの元デバッガーで経験を活かしたスマートフォンのあれこれを語るブロガー。そして、もうひとつの顔はVOCALOIDが大好きなオタク系初心者スマフォトグラファー!