スマホに高音質の音楽を取り込む方法を伝授します!

スポンサーリンク

 

どうも、ソラトラボ所長のソラリスですよっと!

スマートフォンで音楽を聴く機会が多くなりましたよね。

 

音楽配信サービスを使っている方も結構いらっしゃると思いますが、

CDからスマホ本体に直接MP3を取り込んで音楽を聞く派も結構いるはず!

この方が音質はいいからMP3派は結構いるはず!

 

そこで今回は、スマホ本体に音楽を入れている人へお話ししたい、

出来るだけ音質を保ったままスマホに音楽を入れる方法をお教えします!

 

どうやってスマホに音楽を取り込む?

基本的にはWindows Media PlayerやiTuneなどのPCソフトを使って、

CDからパソコンに取り込んでスマートフォン本体に入れるという方法がオーソドックスだと思います。

 

取り込むときのファイル形式

CDからパソコンに取り込む際、ファイル形式を設定する必要があります。

様々な種類がありますがMP3AAC(ハイレゾで取り込みたい場合はFLACALAC)形式で取り込むといいです!

また、取り込む品質(ビットレート)も設定できます。〇〇〇kbpsと書かれている所ですね。

これは数字が大きければ大きいほど質が良くなりますが、その分容量も大きくなります。

Windows Media Playerで音楽を取り込む際にWMA形式が選べますが、

このファイル形式での再生ができないアプリもあるのでWMA形式は選択しないほうが無難です。

 

ソラリス自身のスマホへの音楽の取り込み方

私はパソコンでMedia Goというソニー製のプレイヤーを使っています。

Xperiaシリーズを買うと一緒についてきますし、公式サイトからも無料でダウンロードできます。

Media Goダウンロード http://mediago.sony.com/jpn/download

 

Media Goはハイレゾ音源も再生可能ですし、

またCDから取り込む際もハイレゾ音源であるFLAC形式で取り込むことが可能なので、

音質にこだわる方には是非使ってほしいプレイヤーです!

 

ちなみにiTuneはFLAC形式は未対応ですが、

ALAC形式というApple系特有のハイレゾ形式のファイルを使うことができます。

しかし、ALACはアップル製品以外ではほとんど使えないので、

正直私はおすすめしません。アップル製品ってどうして使いづらい独自規格が多いんだ…

 

パソコンを使わずにCDからスマホへ取り込む方法

さらに最近ではパソコンを使わずCDから

直接スマホに取り込めるデバイスが発売されていますね!

こんなの↓です。

 

 

I-O DATA スマホ タブレット 音楽CD取り込み iPhone/Android対応 「CDレコ」 CDRI-W24AI

 

MP3形式やAAC形式に変換できることはもちろん、

最近話題になっているハイレゾ音源の一種であるFLAC形式でスマホに取り込むのも可能です!

金額は1万円以下で買えるみたいですし、パソコンがないという方はこれを導入してみるのも手です。

 

 

目的別おすすめ取り込み方法

スポンサーリンク

音質は耳障りにならない程度で、保存容量を節約したい方へ

  • ファイル形式 AAC
  • ビットレート(音質) 128kbps

 

AACというファイル形式はMP3よりも新しく作られたファイル形式(といっても1997年だけどw)で、

低ビットレートでも音が破綻しにくいというステキ特性を持っています!

MP3よりもちょこっと容量を食いますが、低ビットレート帯の音質はAACの方がいいです!

 

音質にもこだわりたいけど容量も気になる方へ

  • ファイル形式 AAC(MP3)
  • ビットレート 160kbps(高品質のヘッドフォン使っている場合は192kbps以上でも可)

 

160kbpsまでビットレートを上げると、AACでもMP3でも音質にそこまで差はありません。

また、一般的に普及しているイヤホンやヘッドフォンを使っている場合、

ビットレートを160kbps以上にしてもほとんど音質が良くなりません。

 

1万円以上の高品質ヘッドフォンを使って初めて、

192kbps以上の効果を実感できますので、

お手持ちの音響機器に応じてビットレートを変えていきましょう。

 

音質にはガッツリこだわりたい方へ

  • ファイル形式 FLAC(ALAC)

 

音質にガッツリこだわりたい方はハイレゾ一択でしょうね。

ただ、大抵の人は「AAC 320kbpsの音源とあまり差はないんじゃね?」

という感じなので「こだわる人はハイレゾ音源で」ってな感じでいいでしょう。

 

保存容量度外視でもいいから極限までこだわりたい方へ

  • ファイル形式 WAV

 

極限までに音質にこだわりたいという音質厨の方は、WAV(wave)という無圧縮形式にしましょう。

MP3などはデータ容量を減らすために圧縮をしているのでどうしても音質の劣化というものは発生してしまいます。

一方、WAVはファイルを圧縮していないのでCDと同じ品質に保つことができます

 

もちろん圧縮していないので、

5分間の曲で、約50MBという膨大な容量になりますw

 

正直、FLAC形式と音質はそこまで変わらないので、

これ以上の領域はロマンですねw

やれることはすべてやって極限まで追及したオーディオ環境に酔いしれるのも悪くありません!

 

まとめ

いかがだったでしょうか。

音質の世界はこだわり始めるとキリがない世界です。

 

スマホで音楽を楽しむのであれば、

AAC 160kbpsで取り込むと音質もいいし、データ量もそこまでないので

このあたりの設定が一番おすすめです。

 

それ以上の音質はヘッドフォンなどのハード面をこだわって初めて効果が出る領域なので、

ちょっとハードルは高くなりますね。

あなたのスマホミュージックライフに少しでもお役に立てたのならハッピーです♪

 

では、あなたのスマホライフに幸多からんことを!

 

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA