1000円以下の安いスマホ用VRゴーグルは使える?デメリットは?

スポンサーリンク

 

Amazonでスマホ用のVRゴーグルを探してみると、

1000円を切るようなスマホ用VRゴーグルが発売されています。

 

安いけどこれってちゃんとVRになってるの?

なんてちょっと疑問に思っちゃいますよね。

 

しかし、案外しっかりとVR動画を見ることができるんですよ!

 

安物VRゴーグルは本当にVRコンテンツを楽しめるのか、

普通のVRゴーグルと比べて注意点デメリットを紹介します。

 

安いスマホ用VRゴーグルってどれくらいの値段がするの?

一般的なVRゴーグルはどれくらいの値段がするのか、

安いものだとどれくらいなのでしょうか?

 

VRゴーグルの値段はだいたい2000~3000円程度が多い

一般的なスマホ用VRゴーグルの値段は

2000~3000円のものが多いです。

レンズ調整機能やゴーグルを頭にしっかり固定するベルトが付いており、

スマホながらしっかりVRを楽しむことができます。

 

安いもので300円台で購入可能だが・・・

安いスマホVRゴーグルを見てみると

中には300円程度で買えてしまうものもあります。

 

安いものはレンズをスマホに付けるだけで

VRゴーグル…というよりもVRメガネという感じのものが多いです。

こんな感じ↓です。

 

しかし、激安なもののなかには

今流行りのAmazonを使った詐欺の可能性のものもありますし、

値段が安くても個人情報を抜かれる可能性もあります。

 

詐欺に巻き込まれないように

Amazonが発送する」の表示を見てから注文することをおすすめします。

 

安いVRゴーグルは段ボール製が多い

1000円以下の安いVRゴーグルは段ボールでできているものが多く、

そういったものは耐久性にちょっと難があります。

 

また、段ボールを直接顔に付けることになるので

長時間使うと段ボールの痕が付いてしまいますし、

ちょっと痛いです( ;∀;)

 

安いVRゴーグルは本当に使えるのか

では、安いVRゴーグルは

本当にVR映像を見ることができるのでしょうか。

どういった使用感なのかまとめてみました。

 

VR映像は普通に観ることができる

段ボール製のものでも普通にVR映像を楽しむことができます。

しかし、眼鏡タイプだと外の光が入ってくるので

ちょっと見えづらくなりますのでちょっと微妙な感じですね…

(イベント等で大量に配布するときは安くかさばらないのでいいかも)

 

安いVRゴーグルは頭に固定できないものもある

安いVRゴーグルによくあるタイプなのですが

バンドが付いておらず頭ゴーグルを固定できないものもあります。

そのためずっと手で押さえてなければいけませんので

長時間見るのには適していません。

 

固定バンドが付いていないゴーグルだとVRゲームを楽しみにくい

VRゲームはゴーグルだけで操作できるものもありますが

別途コントローラを使うものもあります。

 

そういったゲームをプレイするときは

ゴーグルを手に持ちながらコントローラを操作することはできませんし、

バンドが必須になります。

 

コントローラを使わないタイプのVRゲームでも

手で押さえるのが億劫に感じますし、

 

VRゲームをプレイしたい方は

バンドが付いたタイプを選ぶことをオススメします。

 

 

レンズ位置の調節ができないものが多い

格安VRゴーグルはレンズ位置の調整ができないものが多いです。

レンズ位置の調整ができないと映像がぼやけて見えてしまう場合があります。

人それぞれ目の位置も違いますし、スマホによってベストな調整が必要になる場合もあります。

レンズ位置の調整ができないVRゴーグルはちょっと痛いデメリットになりますね。

 

とはいえコスパは最強

とはいっても数百円出せば買えてしまうので

安い事には変わりありません。

 

コスパは最強です。

 

ちょっとVRがどんなものか試してみたいときに

手を出しやすい価格設定ですので

ちょっとしたおもちゃのような感じで買うことができます。

 

仮に微妙な商品を掴まされても

懐へのダメージはそこまで大きくないので

手軽にVRを試してみたいという方には丁度いいかなと。

 

おすすめの格安VRゴーグル

スポンサーリンク

1000円以下のVRゴーグルの中で

おすすめのものをピックアップしてみました!

 

Google Cardboard GANA 3D VRゴーグル

安価な段ボール製ながら頭に固定するバンドが付いているので

ゴーグルを手に持つ必要がありません。

VR動画だけではなくゲームプレイにも問題ないゴーグルです!

 

また、Google Cardboardに対応しているので

Youtubeの360°動画の対応VRゴーグルとなります。

安心してYoutube動画も楽しめるVRゴーグルと言えますね。

 

 

KINGA 3DVRゴーグル

1000円くらいの値段でありながら

段ボール型ではなく、こういったしっかりとしたVRゴーグルも販売されています。

頭への固定はもちろん、段ボール製に比べたら耐久性もありますので

安いけどしっかりしたものを選びたいという方におすすめです!

 

レンズの位置調整は左右の調整ができますが、

前後の調整はできないタイプとなります。

 

また、VRゴーグル内にスペースがあるので

眼鏡をかけたままゴーグルを装着することもできますよ!

 

 

まとめ

いかがだったでしょうか。

安めのVRゴーグルでもVR映像を見ること自体は問題ありません

 

しかし、頭に固定するバンドが付いていないタイプなどでは

長時間の視聴やVRゲームをするにはちょっと厳しくなる種類もあります

安いゴーグルを考えている方は

頭を固定できるバンドが付いたゴーグルを選ぶことをオススメします

 

また、段ボール製だと耐久性がないため

長い間の使用が難しいです

あくまでちょこっとお試しというつもりで買うといいでしょう。

 

 

 

それで気に入ったらちょっと値段の張るVRゴーグルに

手を出すのもアリでしょう。

 

またYoutubeでは360°動画の他にも

通常の動画をVRゴーグルで見ることができます。

大きい画面でまるで映画館で見ているかのような感じに見えますので、

ゴーグルを手に入れたら是非試してほしいです!

スマホVRの新しい使い方!Youtubeを大画面・大迫力で楽しむ方法

2017.08.08

 

VR体験に適したスマホを探したい!

という方はこちらも参考にされてください。

【2017年版】スマホVRに対応したおすすめ機種&必要最低限なスペック

2017.05.10

 

では、貴方のスマホライフに幸多からんことを。

 

スポンサーリンク

ABOUTこの記事をかいた人

スマートフォン向けアプリの元デバッガーで経験を活かしたスマートフォンのあれこれを語るブロガー。そして、もうひとつの顔はVOCALOIDが大好きなオタク系初心者スマフォトグラファー!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です