【2018年】格安スマホ(SIMフリー)でスマホカメラの性能がいいおすすめ機種

2017年冬~2018年に発売される

格安スマホSIMフリースマホの中から

特にスマホカメラの性能がいい機種をまとめてみました。

 

格安SIMをそろそろ考えてて

スマホも新調しようと思っている方は

スマホ選びの参考にされてみてくださいね♪

 

スポンサーリンク

 

格安スマホ(SIMフリースマホ)でスマホカメラの性能が良いおすすめ機種

Huawei honor 9

おしゃれなデザインでカメラ性能もなかなかの機種

光の当たり具合と色合いがいい感じにマッチしている

綺麗でお洒落なhonor 9。

前機種のhonor 8はカメラ性能は良くありませんでしたが

今回はお洒落なだけではなくカメラ性能も結構よくなっています

 

デュアルカメラ搭載で光学ズームによる

画質劣化なしのズーム撮影(最大2倍)にも対応しており、

F値は2.0と変わらないものの(インカメラはF値2.4⇒2.0)、

デュアルカメラを使うことで暗所での撮影にも強くなっています。

 

なかなかカッコイイデザインの機種ですし、

欲しくなっちゃいますよね!

 

honor9については

こちら↓の記事でソラリス独自に機種レビューやスペック紹介をしていますので

是非併せて読んでみてくださいね♪

honor9が10/12に日本発売!honor8とスペック比較&カメラ性能を考察

 

 

 

Moto G5S(Plus)

安くてカメラ性能のいい機種を選ぶならこれ!

できるだけ安いスマホでカメラ性能もいい新しい機種を選びたいな…

という方はモトローラのG5Sがおすすめです!

 

定価28,800円(G5S Plusは38,000円)という格安スマホながらも

同価格帯のスマホではカメラ性能もいいです!

…とはいうものの、4,5万円クラスのスマホと比べると

さすがに差はありますが(;・∀・)

 

でも、「できるだけ安く選びたい」なら

充分おすすめできるスマホです。

 

スポンサーリンク

 

ASUS ZenFone4(Pro、Selfie)

カメラ特化型スマホといってもいいスマホ!

前機種のZenFone3は私も使っていて、

3万円台のスマホなのにそれを感じさせないカメラ性能を持っていました。

(このブログで載せている私が撮影した写真は全部ZenFone3で撮っています。

トップ画面の写真もZenFone3だったりします)

 

その後継機のZenFone4も

相変わらずかなり高いスマホカメラ性能を持っています。

 

昨今のトレンドに乗ってデュアルカメラを搭載し、

高倍率ズーム撮影

背景をぼかした写真が簡単に撮れるポートレートモードに対応。

F値も2.0⇒1.8とさらに明るいレンズを搭載しました。

 

ポートレートモードがなかったZenFone3でも

背景をぼかした写真は普通に撮れますし

ZenFone4ではより撮れる写真の幅が広がりました。

 

また、ZenFone4 Selfie(Selfie Pro)では

インカメラがデュアルカメラになっている珍しい形になっています。

これにより「Selfie」の名の通り、

インカメラで撮れる写真の画質や写真の幅が広がって、

自撮り性能が良くなっています。

 

基本的にインカメラはアウトカメラよりも

性能は劣るのが普通ですが、

ZenFone4 Selfie(Pro)ではインカメラの性能の方が良くなっています。

 

…とはいうものの、

アウトカメラの性能も決して悪いわけではなく

むしろこちらも高水準ですよ!

 

Selfie」は、

自撮りをよく撮る学生さんや若い女性とかに

おすすめな機種って感じですね♪

 

値段もZenFone4に比べて安いですし

自撮りをしないという人でも買って損はない機種ですよ!

 

ZenFone4シリーズの詳しいスペックやレビュー、デザイン等は

こちらの記事でソラリス独自の目線から解説しています。

ここに書きれていないZenFone4についてあれこれ解説していますので

是非是非ご参考に♪

ZenFone4はZenFone3と比べてどう違う?スペックと機能を比較!

ZenFone4はカメラ性能に特化した魅力的な機種!スペックと各モデルの特徴について分かりやすく解説してみた

 

HUAWEI Mate 10 (Pro)

対iPhoneX?低照度撮影にも強いHuawei史上最高のスマホ

デザインもどこかiPhone Xに似た雰囲気を醸し出しているMate10。

デザインだけではなく中身しっかりしてて

iPhone Xに勝るとも劣らない性能を誇っているスマホです。

 

…いや、正直スマホカメラの性能で見た場合はiPhone Xよりも高い性能を誇っていて

DxOMarkのカメラベンチマークで97点というスマホ歴代2位の記録を叩き出しました。

(iPhone 8/Xは94点)

 

スマホカメラで最も明るいF値1.6ライカデュアルレンズ

AI画像認識エンジンによるデュアルカメラを搭載しているという

いい意味で頭のおかしい性能を持っていますw

 

AI画像認識エンジンってどういうこと?
1億以上の写真で学習した画像認識AIを内蔵していて、被写体を高速で認識し、それぞれの撮影シーンを認識します。撮影時にAI画像認識エンジンが被写体やシチュエーションによって最適な設定を自動で調整し、だれでも「プロ級」な写真を撮影できるというすっごいものです!

 

とはいうものの、

値段もiPhone X並に高くなることが予想されています。

 

正式に日本での販売価格はアナウンスされていませんが、

欧州での価格を日本円に換算すると10万円を超える値段が濃厚となっています。

 

SIMフリースマホで10万円台のスマホはちょっと手を出しづらい感はありますし、

その点を考慮するとちょっと買いにくいなと感じるのが難点かなと感じます…。

 

ソラリス個人がスマホカメラの性能で選ぶ一番おすすめなスマホ

性能で言ったら「Mata10」になりますが、

値段がかなり高めということで

私はちょっとおすすめはできないです(;・∀・)

 

買いやすさの面も考えると

私は「ZenFone4」をおすすめしたいです!

 

定価は61,344円ですが、

UQモバイル等の格安SIM業者で買うと割引もありますので4~5万円台で購入可能です。

 

大手キャリアの高性能機種を買うと8~10万円くらいはしますし、

それを考えると安いですよね。

 

カメラ性能もなかなか高いですが、

その他の性能も高水準ですのでおすすめです!

 

スポンサーリンク

 

まとめ

いかがだったでしょうか?

格安スマホ(3~4万円台)のスマホカメラも

かなり高性能になってきていますし、

「10万円近くするスマホじゃなくてもいいやー」

とも私は思っています。

 

また、最新機種ではなくても

1~2世代前のスマホでも案外性能のいい機種はありますし、

それを狙ってみるのもいい選択肢です。

 

また、2017年10月に「折りたたみ式スマホ」のZTEのAxon Mが発売されていますし、

サムスンも折りたたみ式Galaxyを開発していると公表もありました。

そしてそして、Appleも折りたたみ式のiPhoneを開発中との噂も耳にしますし

ちょっと楽しみですよね♪

 

折りたたみ式2画面スマホのZTE Axon Mを解説とレビューを

独自にやって記事にしましたので、

こちらもお楽しみください♪

折りたたみ2画面スマホ「Axon M」ドコモで発売!…本当に買うべき?

 

 

折りたたみ式スマホがトレンドになる可能性もありますし、

2018年はスマホ業界にちょっとした変化がある年になるかもしれませんね!

 

では、貴方のスマホライフに幸多からんことを。


元スマホデバッガーのソラリスの
おすすめアプリ紹介&アプリレビュー!

ゲームや音楽アプリ、写真、便利な各種ツール系…などなどソラリスが実際に使ってみて「これ面白い!」「こりゃ便利!」と感じたアプリのレビューや紹介記事の一覧はこちらから!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA