【2017年版】スマホVRに対応したおすすめ機種&必要最低限なスペック

スポンサーリンク

 

2016年からVRは急速に発展を始めており、

もしかしたらそう遠くない将来VRは当たり前の存在になるかもしれません。

そんなVRを本格的に楽しもうとしたら10万円前後はどうしても掛かってしまいますが、

スマホでのVRならスマホさえ持っていれば3000円も出せばVRを体験することができます。

 

性能はもちろん「専用機>スマホVR」ですが、

どんなものか体験するには丁度いい値段ですし

興味本位で手を出しやすいですよね。

 

 

そこでまずVRをより楽しめるスマホはどういう機種なのか?

これについて考えていきたいと思います!

 

スマホVRをより楽しむために必要な最低限の性能は?

DMMのVRアプリの動作条件は以下のようにあります。

推奨環境

iPhone

  • iPhone5S以降のiPhone
  • OS:iOS8.0以上

 

Android

  • OS:AndroidOS4.4~6.0
  • CPU:Snapdragon800 相当以上(1CPUあたり2GHz以上のクアッドコア)
  • メモリ:2GB以上

 

VRアプリによっては多少要求スペックが異なるものもありますが、

この程度のスペックがあればほとんどのVRコンテンツを楽しむことができます。

 

 

ジャイロセンサーが付いている機種を選ぶ

ジャイロセンサーとは

スマホ本体の傾きを検知するセンサーで

VRを体験するには必須の機能です!

 

ジャイロセンサーが付いてない機種ではVRを体験することはできません。

 

大手キャリアから発売されている高い機種ではほとんど心配はないですが、

格安スマホの場合、このジャイロセンサーが付いていない機種もありますので

買う時は注意しましょう!

 

ディスプレイの大きさは4.7インチから6インチ

ディスプレイの大きさ、これが一番大事!!

ディスプレイが小さいと視野に何も映らない真っ黒な領域が広くなるということになり、

この真っ黒なところがどうしても気になってしまい、没入感が大きく損なわれてしまいます。

極端に言ってしまえばただの映像を見てるのと変わらない印象になります。

 

具体的に4.7インチから6インチの大きさがあれば充分楽しむことができますが、

できれば6インチに近いスマホを準備したいところ!

 

処理速度が一定以上ある2万円以上のスマホを選ぶ

大手キャリアの最近の機種だったら問題はありませんが、

格安スマホを使う予定の方は少し注意が必要です。

 

1万円台の格安スマホを使っている方はCPU性能があまり良くない機種があり、

場合によってはVRは厳しい場合があります。

最近の具体的には2万円以上のスマホであれば問題ないです。

 

VR動画を見られればいいという方でしたら、

HD動画をストレスなく視聴できる程度ならOKです!

 

ちなみに私が使っているZenfone3ではほぼ問題なく

VR動画・VRゲームを楽しめました!

 

Androidはできるだけ新しいOSのものを選ぶ

iOSはある程度古い機種でも新しいバージョンのOSが配信されるので問題ないのですが、

Androidは2年も経てばOSのアップデートが打ち切られてしまいます。

VRは技術の発展スピードが早いので古いバージョンのOSは対応しない可能性もあります。

 

今はまだ古いOSでもVRは楽しめますが、

これからのことを考えると最低でもAndroid 6.0以上は欲しいところですね。

 

スマホVRをワンランク上で楽しむためのスマホの選び方

VRで一番大事な要素は、人が映像の世界にいかに入り込めるかという「没入感」です。

この没入感があるのとないのとではVRに対する感想は天と地ほど変わってきますので

まずこれを覚えておきましょう。

 

具体的に没入感が得られるスマホはこういったものです。

 

ディスプレイの画素数は1920×1080以上のものを選ぶ

ディスプレイの画素数が少ないスマホでVR動画を見ると、

普通の動画よりもよりハッキリと映像の粗さが分かります。

そのためディスプレイの画素数は1920×1080の

フルHD解像度を持っているものを選ぶとより綺麗なVRを楽しむことができます。

 

ディスプレイの発色がお気に入りのものを選ぶ

当然ディスプレイは綺麗な方がいいです。

しかし、画面の発色の好みは個人の好みが大きく出るところなので

これは店頭で実機を見て決めた方がいいでしょう。

 

ベゼルレスなスマホを選ぶ

ベゼルレススマホとは、

簡単に説明するとスマホの画面の淵が狭いスマホのことです。

そういったスマホを選ぶことでより深い没入感を味わうことができます。

ベゼルレスってどういう意味?今後はベゼルレスなスマホが流行るかも

2017.06.01

 

ワンランク上のVR体験ができる具体的なおすすめ機種

スポンサーリンク

基本的にディスプレイの大きさと動作が安定して速い機種であれば

快適にスマホVRを楽しむことはできます。

 

が、ワンランク上のスマホVRを楽しみたいという方は

こういった機種を選ぶと幸せになること間違いなしです!

 

Zenfone AR

オススメ度 ★★★★★

AR・VR体験のために作られたスマートフォン!

このZenfone ARはTangoとDaydreamの両方に対応している世界初のスマートフォンです。

これを買っていればここ数年のスマホVRは安心して体験できると言ってもいいでしょう。

 

Tango・・・より深いAR(ポケモンGOのような拡張現実技術)体験を可能にする環境のこと

Daydream・・・高品質なスマホVRを提供する環境のこと

 

iPhone7 Plus

オススメ度 ★★★★

安心と安定のiPhoneですね!

iPhone7は少し画面が小さめなので、

できれば画面サイズが大きいiPhone7 Plusを準備したいところです。

動作も安定して早く、画面も綺麗で質の高いVR体験ができます。

 

Galaxy S8(S8+)

オススメ度 ★★★★

GalaxyのスマホはGalaxy専用VRゴーグル「Gear VR」が使えるというメリットがあります。

このVRゴーグルはVR業界のパイオニアである

「Oculus Rift」のOculus社も開発に関わっているだけあって評判がいいです。

 

それに加えてサムスン社が社運を掛けてまで開発したということだけあって

スマホ性能自体のスペックも高水準で、

かつこれでもかというほどに画面の淵が小さいベゼルレススマホですので

VRを試してみたいという方はGalaxy S8を一度考えてみてもいいでしょう。

 

まとめ

スマホでVRを楽しめる機種を選ぶポイントは、

  • ディスプレイの大きさは4.6インチ~6インチのものを選ぶ
  • 動作が普段使いでストレスなく動く機種を選ぶ

 

この辺を抑えていれば問題なくスマホVRを楽しめますので

これからスマホを変える方はVRを意識してスマホ選びをするというのも

ソラリス的には充分アリだと考えています。

 

これから発展していく分野でもありますし、

1,2年でガラッと化ける可能性も十分あります。

 

スマホVRを楽しむために必要なものはこちらでまとめてますので

こちらの記事も是非参考にしてみてくださいね。

スマホでVR体験をもっと身近に。何を揃えればいいの?

2017.04.25

 

ここまで見てくれたあなた様に感謝、です!!

 

スポンサーリンク

ABOUTこの記事をかいた人

スマートフォン向けアプリの元デバッガーで経験を活かしたスマートフォンのあれこれを語るブロガー。そして、もうひとつの顔はVOCALOIDが大好きなオタク系初心者スマフォトグラファー!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA