スマホで紅葉を撮影する方法!インスタ映えに効果的な3つの撮り方

スポンサーリンク

 

紅葉が綺麗だと写真も撮りたくなりますよね。

せっかく撮るんだったらインスタ映えするように綺麗に撮りたい!

そんな方におすすめしたいインスタ映えする

オリジナリティがある紅葉の撮影方法をお教えします。

 

インスタ映えしないスマホでの紅葉撮影のNG例

悪くないけどどこでもありがちな写真は

人に「お?」と思わせることはできません。

そういった写真が撮りやすい撮り方についてまとめてみました。

(必ずしも「この撮り方がダメ」というわけでは無く、微妙な写真になりやすいシチュエーションという意味でまとめてみました。)

 

ありがちな構図で撮影する

ありがちな構図というのは、

例えば紅葉の木を1本だけを中心にして撮るような構図とかですね。

具体的にはこんな感じです(すっごく下手な絵で申し訳ありません…)

…一応紅葉の木のつもりです( ;∀;)

こんな感じで中央に一本の紅葉を撮るのは悪くありませんが

結構こういう風に撮る人も多いので

ありふれた写真になりやすくなってしまいます。

 

面白い写真を撮ろうと思ったら

ちょっと捻った構図でトライしてみると

いい写真が撮りやすくなりますよ!

 

曇りや雨などの天気が悪い日に空を入れて撮影する

敢えて天気の悪い日に撮影するのも渋くて悪くありません。

しかし、曇り空が写真に入ってしまうと

ちょっと写真が重たい雰囲気になってしまうため

ぱっと見た時の見栄えは良くなりづらいです。

 

木々が生い茂るちょっと暗い場所での川と苔と紅葉の風景…

みたいなシチュエーションはなかなか映えるんですけどね(;´・ω・)

 

更にスマホカメラは一般的なカメラに比べて

光を取り込むセンサーが小さいことが影響して

写真が暗くなりやすくなっています。

 

マニュアル撮影をすることで回避できることもありますが、

慣れないうちは、晴れた日に撮影することをおすすめします。

綺麗に写真が撮れる!スマホカメラのマニュアル撮影での撮り方

2017.07.06

 

写真の調整するときに色の濃さを上げ過ぎる

写真を撮った後に画像編集をする方もいらっしゃると思いますが、

その時に彩度などの色の濃さを上げ過ぎないように注意しましょう。

 

色が濃すぎるとこんな感じになります。

色が濃すぎるがためにちょっと不自然な色合いになり

葉っぱの模様は潰れてしまって見えなくなっています。

そうなると綺麗さが弱まってしまいますので

画像加工のやり過ぎには気を付けましょう。

 

紅葉をスマホで美しく撮影する方法

続いて紅葉の写真を綺麗でかつ

パッと見て「お?」と思われるような撮り方の一例を紹介していきます!

難しいテクニックは使っていませんので

すぐに試せますよ!

 

天気のいい日に撮影する

なんやかんやで王道の晴れた日に撮るのが

撮りやすく、移動もしやすいのでおすすめです。

 

こういうのが撮りたいと明確に決まっていない場合も

とりあえず晴れの日に撮影した方が

失敗は少なくなります。

 

紅葉の色が濃い場合はHDR機能をオフにして撮影する

HDR機能は1回のシャッターで3枚の明度の違う写真を撮影して

それを合成処理することで鮮やかな写真にするという機能です。

 

色が鮮やかになる機能なので

風景の写真を撮るときによく使う機能なのですが、

真っ赤になっている紅葉に使うと

不自然な赤色になってしまうことがあります。

 

こういった場合はHDR機能をオフにして撮影した方が

綺麗に撮りやすくなります。

 

また、完全に紅葉しておらず

赤というよりもオレンジ気味くらいだと

HDR機能を使った方が綺麗に撮れるので

状況に応じて使い分けるようにしましょう。

 

スマホカメラのHDR機能を使うとここまで綺麗な写真が撮れる!

2017.05.28

 

いろんなパターンの構図を狙ってみる

ぱっと見た時に「お?」と思わせる写真を狙う時は

構図にこだわってみましょう。

 

日の丸構図と呼ばれる紅葉を中心に撮るだけではなく

こんな感じで撮影してみるといい写真になりやすくなりますよ!

 

紅葉+αで撮影してみる

例えば紅葉+野鳥で撮ってみるとこんな感じ。

 

紅葉+川で撮っても結構綺麗に撮れます。

 

紅葉+建物でもいい感じになります!

 

紅葉+滝だとこんな感じに荘厳な写真になります。

 

紅葉+αで撮影するとより紅葉やセットで撮った物の良さが引き立ちますし、

組み合わせて撮影する手法は撮りやすい方法なのでぜひお試しください。

 

地面に落ちた紅葉を撮ってみる

紅葉は地面に落ちたものでも綺麗です!

雨に振られて踏まれてしまうと汚くなってしまいますが、

朝方などの人が少ない時間帯や葉っぱの落ちたてが狙い目です。

 

いっぱい落ちていなくても数枚だけ撮ってもなかなか絵になります。

 

もちろん紅葉の葉っぱ+αで撮ってもいい感じに撮れますので、

こちらも狙っていきたいところです!

 

朝の早い時間に撮ってみる

明るい昼間に撮るのもいいですが、

朝日に照らされた紅葉というのもなかなか綺麗ですよ!

こんな感じで若干もやっぽくなっていると尚の事美しくなります!

 

番外編:紅葉を盆栽として育ててスマホ写真を撮影する

スポンサーリンク

番外編として自分で紅葉を育ててみるというのもおすすめです!

紅葉を地植えするのはいろいろと大変ですので

盆栽として育ててみるとお手軽なのでおすすめです。

 

意外と盆栽は若者や外国人の間でじわじわ流行っている

盆栽って波平さんみたいな

おじいちゃんっぽい方の趣味ってイメージがありますよね。

 

しかし、最近では違ってきていて

外国人や日本人の若者の間でも密かに流行っています

 

最近ではより華やかにインテリアのひとつとして部屋に飾るという人もいて

モダンな感じにアレンジして楽しむという方も増えています。

 

 

ちっちゃくてかわいいミニ盆栽がインスタ映えしておすすめ

出典:www.pinterest.jp

こんな感じのミニ盆栽だとかわいいですし、

育てるのにもそこまで難しくありません。

鉢も洋風なものでも合いますし、

いろんなアレンジを加えるのも結構楽しいですよ!

 

まとめ

いかがだったでしょうか。

 

ちょっとした簡単な工夫で写真の印象が

ガラッと変えられます。

 

最初はどういう風に撮影しようか悩むと思います。

まずは深く考えずにいろんな撮り方を試すといいですよ!

たくさん写真を撮って意外なところから

ベストショットが生まれることもあります。

 

考えるよりも心の赴くままに

思いついたら即撮ってしまいましょう!

 

最近は紅葉シーズンが遅くなっているので

雪景色にたたずむモミジとかも

撮影できるチャンスがあるかもですね!

スマホのカメラで写真を簡単に上手に撮影する7つのコツ

2017.07.21

 

では、貴方のスマホライフに幸多からんことを。

 

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA