カメラに音楽に何でもOKなスマホ!Xperia XZsがもうすぐ発売な件

スポンサーリンク

 

はい!ソラトラボ所長のソラリスです!

Xperia XZのマイナーチェンジ版のXperia XZsがもうすぐ発売されます!

発売直前ということで今回はXperia XZsがどんな機種なのかまとめてみました!

 

Xperia XZsをひとことで言うと”万能スマホ”

出典:ソニー

本体の色はこちらの4種類。淡い色合いでいいですね!

性能自体はカメラ・オーディオの両方とも強く、

バッテリーも2年以上劣化しない仕組みを取っています。

 

長時間音楽を聴いたりゲームをする人にも使いやすいし、

初めてのスマホでも扱いやすい機種と言えるでしょう。

 

各機能をちょっとずつ掘り下げてみましょう。

 

Xperia XZから一番進化したのはカメラ機能

Xperia XZsになって一番進化したのがカメラ機能です。

 

画素数が2300万から1920万減っていて、

一見性能落ちたように思われるかもしれません。

 

しかし、結果的には写真の画質に繋がることが多いです。

 

理屈を簡単に説明すると、

画素数を落とした方がイメージセンサーという光を感知するセンサーの

1画素あたりの光が当たる面積が増えるため(Xperia XZから受光面積が約19%増えた)、

その結果、ノイズが入りにくくなって画質が向上します。

 

更にスマホでは珍しい(もしかしたら初めて?)スーパースロー動画を撮影することができます!

よくスポーツ中継やテレビ放送で見るような

1秒間960コマのスーパースロー動画を撮影できます(通常の動画は1秒30コマ)。

 

いろいろなことができる遊び心もあり、

しっかりと高い性能も誇るカメラ機能を持っているといった感じです。

 

ソニーらしい高いオーディオ性能

もちろんハイレゾ音源の再生にも対応していて、

しっかりとした再生機器を合わせて使うとかなりいい音で聞こえます。

 

さらに、MP3、AACなどのハイレゾ以外の音源を、

ハイレゾ相当の高解像度音源にアップスケーリングできるという

独自の謎技術が使われています(誉め言葉ですよ?)。

 

2年使っても劣化しにくいバッテリー

スマホは大抵2年間も使い続けるとバッテリーが劣化し、

電池持ちが悪くなってきます。

 

しかし、Xperia XZsではユーザーの充電習慣を学習し、

充電時間をコントロールすることで過充電を防ぐ機能が付いています。

 

更に寝ている間にスマホを充電するという人向けに

アラームを設定した際、アラーム設定を考慮して充電完了時刻を調節してくれます。

 

ホントにスマート(賢い)なスマホですね!

 

Xperia XZsのデメリットは?

スポンサーリンク

いろんな機能が高水準で資格がないように見えるXperia XZsですが、

実は弱点もあるようです。

 

CPUは1世代前の「Snapdragon 820」を使用

CPUは最新の省電力・高性能の「Snapdragon 835」ではなく、

1世代前の「Snapdragon 820」を使っているとのこと。

同時期に発売される高性能スマホは「Snapdragon 835」が多く使われると予想される中で

1世代前のCPUを使ってるのでその点で性能に差が付く形です。

 

それでもXperia XZと同じく処理は十分に早いでしょうし、

ストレスに思うことは少ないでしょう。

 

Xperia XZsのまとめ

  • オーディオとカメラに強いオールマイティーな機種
  • はじめてのスマホでもこれを選んでおけば間違いはない
  • CPUは1世代前のものを使っている

といったところですね。

値段は高性能スマホですし、それなりに値が張るとは思いますが、

買って後悔することはあまりないでしょう。

 

発売されるキャリアはドコモ、au、ソフトバンクとなる模様で

発売時期は現在ソフトバンクのみ5月下旬と発表されていますが、

ドコモとauもさほど変わらない時期に発売されると予想しています。

楽しみですね!!

 

その他にも音楽に特化した機種ではこちらもオススメ!

世界初の音楽特化スマホ!『GRANBEAT』ってどんな機種?

2017.03.27

 

貴方のスマホライフに幸多からんことを!

 

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

スマートフォン向けアプリの元デバッガーで経験を活かしたスマートフォンのあれこれを語るブロガー。そして、もうひとつの顔はVOCALOIDが大好きなオタク系初心者スマフォトグラファー!