スマホに保護フィルムはいらない?本当にコーティングがいいのか考える

スポンサーリンク

はい、ソラトラボ所長のソラリスです!

今回はスマホの画面に貼る保護フィルムについて考えてみます。

 

私自身は2か月程前からスマホに保護フィルムを貼らずに

コーティングして使っているのですが、

思ったよりも快適なのでもう保護フィルムはいらないんじゃないの?

って感じています。

 

そこで保護フィルムとコーティング剤のメリット・デメリットを考え、

保護フィルムは本当に要るのかを考えてみましょう。

 

保護フィルムのメリット・デメリット

メリット

ブルーライトカットや指紋が付きづらいフィルムがある

保護フィルムはスマホから発せられる

ブルーライトを軽減してくれるものがあったり、

指紋が付きにくいもの、耐衝撃シートなど

画面の保護+αが付いているものが多いです。

 

のぞき見防止のシートがあるのでプライバシー保護に使える

電車の中でスマホ画面を覗かれるのが嫌という方は

のぞき見防止シートを使うことでプライバシーを守ることができます。

電車・バス通勤の人はありがたいシートです。

 

iPhoneを使っているなら100均にも保護シートが売っているので安価に済ませられる

iPhoneなら100均でも保護シートを買うことができます。

普通に保護シートを買おうとすると2000円くらい掛かりますので、

だいぶ懐にやさしくなりますね。

 

デメリット

機種専用シートを使う場合はお金が掛かる

機種専用の保護シートはだいたい2000~3000円程します。

で、交換する周期はだいたい3,4ヵ月程なので

1年換算で6000~12000円程のお金が掛かります。

 

コーティングだと1つ買えば1年ほどは持ちますし、

値段も2,3000円程なのでこれと比べると保護シートはちょっと割高です。

 

貼るときに気泡が入りやすい

保護シートはなんせ貼りづらい!!

気泡が本体とシートの隙間に入ってしまったり、

埃が付着してしまったり・・・そういうことが良くあります。

 

対策はあるにはあるのですが、

いちいち神経を尖らせて張り替えるのは面倒ですよね。

 

画面の映りが悪くなる

シートをしているときとしていないときの

画面の映りって結構違うんですよね。

シートを貼ると多少曇りがかったようになってしまい、

特にスマホでVRを見るとかなりはっきり違いが分かります。

 

操作感が落ちる

保護シートを使うよりもシートなしでコーティングをした方が

指で触った感じがスベスベしていて操作感はいいです。

 

コーティング剤のメリット・デメリット

スポンサーリンク

メリット

画面の映りが綺麗

画面と目の間に余計なものが無いので

スマホ本来のとても綺麗な発色を楽しむことができます!

 

スマホの見た目がかっこいいままで使える

スマホのデザインは

プロのデザイナーさんが練りに練って考えられたもので

そのまま使ってカッコイイ・美しいデザインになっています。

 

そのコーティングだとこだわり抜かれたデザインのまま使えるので

スマホの一番いい状態で使うことができます。

 

コーティング剤1本でだいたい1年くらい使えるので経済的

コーティング剤は1つで2,3000円程度の価格で、

1つでだいたい1年弱持ちますので保護シートと比べると安価に使うことができます。

 

デメリット

スマホに強い衝撃が加わったときの耐久性に難あり

スマホをコンクリートにうっかり落としたとき等

強い衝撃が加わったときに守ってくれるものがありません。

そのため、スマホへのダメージを軽減できないので

ひび割れしてしまったりする可能性があります。

 

指紋はある程度取りやすくなるが、完全に付かなくなるわけではない

コーティング剤によく「指紋が付かない!」という謳い文句が書かれていますが、

指紋が全く付かないものはまずありません。

指紋が付きにくくなったり除去しやすくなったりの効果はありますけどね。

 

コーティングするとスベスベするのでスマホを落としやすくなる

 

コーティングの良さでもあるスベスベ感が仇になって

スマホをうっかり落としやすくなるという弱点もあります。

コーティングをするならストラップを付ける等の落下防止策を考えた方がいいですね。

 

まとめ

保護フィルムとコーティングのそれぞれのメリット・デメリットはこんな感じですね。

とは言うものの最近のスマホは「ゴリラガラス」や「サファイアグラス」などが使われており、

ちょっとした傷は付かない程の強い素材を使っています。

 

究極を言うとなにも保護シートもコーティング剤も

なにも使わなくてもいいのだと思います。

ただ、コーティングをすると肌触りがスベスベになったり、

抗菌効果があるものもありますので、コーティングしておいてもいいのかなと。

 

一方、保護シートはのぞき見防止やブルーライト軽減できたりもしますが、

アプリやスマホの機能でも対応できますし、

そこまで保護シートにこだわる必要もないのかなというのが私の意見ですね。

 

出費もかさみますし、

思い切って保護シートを貼らずににスマホを使ってみてはいかがでしょう?

 

では、貴方のスマホライフに幸多からんことを。

 

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA