スマホ写真をパソコンに取り込むにはこうすればいい!

スポンサーリンク

 

どうも、野生のスマフォトグラファーのソラリスですよ!

 

スマホで撮った写真をパソコンにバックアップしたい!

撮った写真をPhotoshopとかで編集したい!

 

でも実際、パソコンにスマホを繋げてみると

よく分からないフォルダがいっぱいあって訳が分かりませんよね。

 

自分が探している写真がどこにあるのか分からないよ・・・

という、そんなあなたでも大丈夫!

 

今回は、探している写真を見つけてパソコンに取り込む手順を伝授していきますよ!

 

Googleフォトを使ってパソコンとスマホの写真を共有する

一番簡単なのはこれですね。

Googleアカウントを準備して初期設定さえすれば、パソコンだろうとスマホだろうと

写真がすぐに見たり、ダウンロードすることができます。

詳しい使い方はこちら↓をご覧ください。

スマホ写真が無制限に入れられるバックアップサービス、Googleフォトが凄い!

2017.02.17

 

USBケーブル経由でパソコンに取り込む

これが一番オーソドックスなやり方だと思います。

が、実際に内部ストレージを見てみると・・・

フォルダがいっぱいあって「どこにあるんだよ!!」って叫びたくなりますよね、ええ。。。

パソコンに全然詳しくない人が見たら諦めたくなる気持ちも分かります。

でもでも、私の記事を見てくださっている方にはこう伝えたい。

できるできる絶対できるって北京だって頑張ってるんだから!!(松岡〇造感

 

・・・ごめんなさい、調子に乗りました(´・ω・`)

早速方法をご説明していきましょう。

 

 

①カメラアプリの設定で保存先を「本体」か「SDカード」なのかをチェックする

まずカメラアプリの設定で撮った写真の保存先をチェックしましょう。

おそらく「本体(内部ストレージ)」か「SDカード」のどちらかになってるかチェックしましょう。

ちなみにiPhoneを使っている方はSDカードは使えないのでここのチェックはしなくてもOKです。

 

②スマホをパソコンにUSB接続して「内部ストレージ」または「Micro SD」のフォルダを開く

USBケーブルを使ってスマホとパソコンを接続しましょう。

すると、スマホ画面で↓のような画面が表示されると思います。

今回は「はい」を選択しましょう。

ちなみにキャンセルを選ぶとスマホ内部のデータを見ることができませんので、

「はい」を選択するようにしてください。

 

で、次にパソコンを操作しましょう。

「コンピュータ」を開きましょう。

すると正しくスマホを接続できていたらお使いのスマホの機種の名前が表示されているはずです。

これをクリックしましょう。

 

するとこんな画面が出てきます。

 

ここは①でチェックした方を選びましょう。

カメラアプリの保存先がSDカードだった ⇒ MicroSD

カメラアプリの保存先が本体(内部ストレージ)だった ⇒ 内部ストレージ

(スマホの機種によって表現が異なる場合があります)

 

③使っているカメラアプリの名前のフォルダがあるかチェック

最初から入っているカメラアプリを使っている方はここは読み飛ばしてOKです。

 

自分でインストールしたカメラアプリを使っていると、

ここに「アプリ名」のフォルダが作られていることが多いです。

 

自分の使っているアプリ名のフォルダがあるかチェックしてみましょう。

 

私の場合だと「cameraZOOM」というカメラアプリを使っているので、

「cameraZOOM」という名前のフォルダを選ぶ・・・といった感じですね。

このフォルダの中に撮影した写真があります。

 

フォルダを探しても見つからなかった方は次の手順に進みましょう。

スマホ画面のスクリーンショットの画像を探している方は「ScreenShot」というフォルダに画像を格納されているので、こちらを探してみてください。

 

④「Picture」フォルダ内を探してみる

スポンサーリンク

「Picture」というフォルダを探してみましょう。

TwitterやLINEで取得した画像もここに格納されていることが多いです。

 

⑤「DCIM」フォルダ内を探してみる

最初から入っているカメラアプリの写真はここに格納されていることが多いです。

DCIM」フォルダ内の「Camera」等の名前がついているフォルダを探すと見つかるはずです。

 

お目当ての写真が見つかったら、

写真を「コピー」⇒「貼り付け」でお好みのところへ格納したら終了です。

お疲れ様でした!

 

まとめ

  • Googleフォトを導入する!
  • スマホとパソコンをUSB接続して「アプリ名のフォルダ」、「Picture」、「DCIM」のフォルダを探す

といったところですね。

 

前にも書いた通り、

一番簡単なのはGoogleフォトを使うことが一番簡単なので

是非是非、ご一考してみては?

 

では今回はこの辺で。

ここまで見てくれたあなた様に感謝、なのです!

 

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA