スマホの音質が悪い?音楽をできるだけ高音質で聴くための改善方法

 

 

スマホを買った時よりなんとなく音質が悪くなってる気がする…

でもスマホを買い替えるのはちょっとなあ…

 

という感じでどうにかしたい方にお届けしたい、

スマホを買い替える前に試してみたい、

できるだけ低コストで音質を改善する方法についてご紹介していきます!

 

お金を掛ければいい音を聴けるのは当たり前っちゃ当たり前かもですが、

お金を掛けなくてもできる対処法も実はあったりしますので、

ぜひぜひ試してみてくださいね♪

 

スマホの音質が悪くなる、悪く感じる原因って?

スマホを買った時よりも音質が悪くなる、

よくある原因になるものについて紹介しますね!

スポンサーリンク

イヤホンやイヤホンジャックの劣化

普段使っているイヤホンのケーブルや端子が劣化していたり、

スマホ側のイヤホンジャックに問題があると

ノイズが入ったり音がこもったりすることもあります。

 

スマホが水に濡れた

スマホが水に濡れてスピーカー部に水が入ってしまうと、

音がこもってしまって音質が悪く聴こえてしまうこともあります。

 

もちろん防水スマホでも同じです。

故障に繋がる可能性は低いですが、

音質面に影響しますし、衛生的にもちょっと不安な要素です。

 

スピーカーにゴミ類が詰まっている

スマホを長い間使っていると、

ほこりだったり手の皮脂汚れだったりが

スピーカーに溜まっていることがあります。

 

これが積み重なっていくとゴミでスピーカーが塞がれて

音がこもって聞こえるなど音質の劣化の原因となっていることがあります。

 

イコライザーの設定が悪さをしている

スマホの音楽プレイヤーアプリの中には

音質の特性を調整するイコライザーというものが付いているものがあります。

 

このイコライザーの設定が変な風にやってしまうと

ノイズが入ったりすることもあるので、

これが音質劣化の原因になっている場合もあります。

 

お金を掛けずにスマホの音質を良くする方法ってあるの?

スマホの音質がなんとなく悪くなってきたな…

でも修理とかスマホの買い替えとかあまりお金は掛けたくないなあ…

 

というときに試してみたい

音質をできるだけ元の状態に回復する方法について紹介していきますね。

 

音楽プレイヤーアプリを変えてみる

音楽プレイヤーアプリを変えるだけでも

意外と音質は変わったりするので試してみる価値はあります。

 

その際、イコライザーの設定ができるアプリだと

好みの音質に調節しやすくなるので

そういったアプリを探してみるといいですね!

 

本サイトでもおすすめの音楽プレイヤーアプリを紹介していますので、

↓の関連記事リンクからどうぞご覧ください。

使いやすい!Androidスマホ用音楽プレイヤーのおすすめアプリを紹介

2018年4月13日

 

イコライザーの設定をプリセット(あらかじめ用意されたもの)にする

イコライザーの設定は大抵音楽プレイヤーアプリに

プリセットとしていくつかあらかじめ用意されているものが多いです。

 

また、変に尖っている設定も少ないので、

プリセットの中からいい感じの設定を選ぶ

自分で調節する手間も省けるのでおすすめです。

 

スマホのスピーカーを掃除してみる

スピーカーにゴミが溜まっているのでは

掃除することで音のこもりを改善できることがあります。

 

スピーカーを掃除するには、

先が尖っているタイプの綿棒を使うと

ほこりなどのごみは取りやすいのでオススメです。

 

また、綿棒でスマホのスピーカーを掃除するときは

強い力でゴシゴシやってしまうと

スピーカーに穴が開いてしまう可能性もなくもないので

優しく掃除するようにしましょう(^^♪

 

スマホのスピーカー内に入った水を取り除くために乾燥材を使う

スマホが濡れてから音質が悪くなったというのなら、

乾燥材を使ってスピーカー内部の水を除去するのも手です。

 

具体的にはジッパー付きの保存パックにシリカゲルなどの乾燥材を準備して、

その中にスマホを入れてしばらく放置するだけでOKです。

 

スマホ用の乾燥剤も販売されてたりもするので

こちらを使うのもアリですね!

 

CDから取り込むときの音質を変えてみる

CDからスマホに音楽を取り込んでいるのなら、

音質を上げて取り込んでみるといいでしょう。

 

イヤホンをいいものに変えて、

音質があまり良くない音源を聴くと

「あれ?思ったよりも音質が悪い?」

と感じることもあります。

 

高音質の音楽の取り込み方は別のページで紹介していますので、

↓の関連記事を読んでみてください♪

CDからスマホに高音質の音楽を取り込む方法は?

2017年3月17日

 

スポンサーリンク

お金を掛けてでもスマホの音質を良くしたい!というときは…?

お金をかけずに音質を良くする!

…とはいってもやはり限界はあります。

 

お金を使って他の手を尽くしたほうが手っ取り早いし、

効果もハッキリと分かるくらいに現れます。

 

具体的には、

イヤホン(ヘッドフォン)を変える、スマホ用のポータブルアンプを使う、スマホを買い替える

の3つの方法が考えられます。

 

イヤホン(ヘッドフォン)を買い替える

イヤホンやヘッドフォンは音の好みもあるので

一概にはおすすめを挙げにくいのですが、

だいたい5000円以上のものを使うと、

音の感じが結構変わるのでこのあたりの価格帯で選ぶといいでしょう。

 

スマホ用のポータブルアンプを使う

スマホ用のポータブルアンプは、

スマホ⇔ポータブルアンプ⇔イヤホン(ヘッドフォン)

という風に接続して使用します。

 

ポータブルアンプの効果は

簡単にざっくり言うとイヤホンやヘッドフォンの音を

よりパワフルな音にすることができます。

 

それによって更にいい音で音楽を楽しむことができるもの

と思っていただければOKです。

 

ポータブルアンプはだいたい3000円くらいから売っていて

この価格帯でも効果は感じられるはずですよ!

…ただ、持ち運んで使うにはちょっと荷物に感じるところが

ポータブルアンプの欠点ですかね(; ・`д・´)

 

スマホを買い替える!

最後のスマホを買い替えるというのは…

もはや解決策でもなんでもない気もしますが(笑)

 

まあスマホによって音質や音の特性はガラッと異なりますし、

使っているスマホが古くなってきたなーということでしたら

思い切って買い替えるのもいいかもしれませんね。

 

まとめ

買った時より音質が悪くなった気がする時の対処法を簡単にまとめると

  • スピーカー部の異物(ゴミや汚れ、水)を除去する
  • イヤホンが劣化している可能性があるので違うのを使ってみる
  • イコライザーの設定をプリセットのものでいくつか試してみる
  • 音楽プレイヤーアプリを変えてみる

という感じですね。

 

案外スマホを使う年月が積み重なれば重なるほど、

気付かないくらいの進行度でどこかしら悪くなっていくものです。

 

スマホも安いものではないので、

長く使うためにいろいろとメンテナンスして

大切に使いたいものですね(*´ω`*)

 

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください