スマホはケースなしがいい?スマホケースは使うべきなのか考えてみる

スポンサーリンク

 

はい、ソラトラボ所長ソラリスです!

 

スマートフォンを買うと同時にスマホのケースも買うという人も

結構いらっしゃるのではないでしょうか。

新品でピッカピカのスマホをピカピカのままにしておきたいですからね。

実際スマホにカバーをする人は全体の60~70%だとも言われています。

 

でも、ちょっと待ってください。

スマホを発売しているメーカーのほとんどは

スマホケースは非推奨

としてることをご存知でしょうか?

 

え?どゆこと!?!?(; ・`д・´)

 

今回はスマホカバーなしを推奨する理由と

カバーなしで使うことのメリット・デメリットを考えていきます!

 

スマホケースのメリット

…と、その前にスマホカバーを使うことによってのメリットを考えていきましょう。

 

傷を防止し、スマホを破損から守る

これがカバーをする最大の理由ですよね。

スマホ本体の傷を防ぎ、

うっかりスマホを落としてしまったときのガードにもなります。

 

特にAndroidはちょっとでも液晶にヒビが入ってしまうと

徐々に操作が利かなくなってしまいますので、

その防止策としても有効です。

 

好みのデザインにデコレーションできる

カバーはシンプルにプラスチックやシリコンカバーなどで覆うタイプや

カードも一緒に収納できる手帳タイプ、

キャラクターが付いたものなど個性的なものがたくさんあります。

 

好みによってカバーを付けてオシャレを楽しめるというメリットも大きいですよね。

 

スマホケースのデメリット

一方、スマホカバーをすることでのデメリットは何があるのでしょうか?

少し考えてみましょう。

 

スマホ本体に熱がこもりやすい

ケースをすることで排熱がうまくいかず、スマホ本体に熱がこもってしまいます。

熱がこもるとどうなるか。以下のことが考えられます。

  • スマホのバッテリーの減りが早くなる
  • スマホの動作が重くなる
  • バッテリーの寿命を縮め、電池持ちが悪くなる
  • 純粋に故障の可能性を高める

これだけならまだいい方なのですが、

いろんな条件が重なると爆発など発生する可能性もゼロではありません。

安全性を考えるとメーカーが「ケースは使わない方がいい」というのは当然なのかもしれませんね。

 

洗練されたスマホ本体のデザインが台無しになる

スマートフォンの本体は基本的にデザイナーが

スマホを美しく、カッコよく魅せるために考えに考え抜かれたものが反映されてます。

スマホ本体を買う時に「このスマホカッコいい!」って感じたりしますよね!

 

しかし、カバーをすると元々の見た目とはガラッと変わってしまいます。

カバーなしの元々の姿もいいスマホにカバーをするとちょっと勿体ないなとも感じます。

 

iPhoneの生みの親、スティーブ・ジョブスも

カバーを付けられたiPhoneを見て、

「傷のついたステンレスは美しいと思うけどね」と言ったとかどうとか。

 

機種専用のケース以外ではカメラが使えないことがある

それぞれの機種専用ケースを使わないとスマホカメラの部分もカバーに覆われてしまい、

撮影ができないこともあります。

機種専用ケースは発売から1年も経つと専用カバーが店頭から姿を消すため

手に入れるのが困難になってきます(Amazon等のネット販売では比較的手に入りやすい)

 

私がスマホケースを要らないと思う理由

スマホカバーのメリットとデメリットの両方を考えてみましたが、

私は正直「スマホカバーは要らないんじゃないかな」って感じます。

なぜかというと・・・

 

ガラスコーティング剤を使えばケースを使わず傷を防止できる

スポンサーリンク

 

スマホ用のガラスコーティング剤で本体をコーティングすれば、

本体に傷が付くのを防ぐことができます。

 

画面もカメラレンズもすべてコーティングすることができるので、

「画面保護フィルムを付けるときに歪んでしまった・・・( ゚Д゚)」

という事故に悩まされることもありません!w

 

コーティングにはそこまで難しくありませんので、

試す価値は十分ありますよ!!

 

⇒ソラリスおすすめのスマホ用コーティング剤はこれ!

ドイツのレンズメーカーと共同開発された製品でスマホを傷から守ってくれるだけではなくて

抗菌効果もあるというスグレモノ!

汚れやほこり、指紋などが液晶画面に付着するのを抑えてくれます。

 

元々のスマホのデザインがカッコイイから

なんやかんやでこれ。シンプルイズベストという言葉があるように

なにも付けない方が洗練されててカッコイイ。

 

バッテリーの劣化対策にも効果がある

スマホ本体に熱がこもりやすいのは結構大きな影響です。

そもそも機械は熱に弱いものが多く、

特にバッテリー部には何気に大きなダメージが蓄積するものです。

 

熱に対する対策をすることでバッテリーの寿命を延びるので

カバーなしはスマホを長持ちさせるのに十分効果があります。

 

特にスマホでゲームをする方はスマホの温度が上がりやすいですので、

カバーなしをおすすめします。

 

でもカバーなしはデメリットもある

「カバーなしはいいぞ・・・!」的なことを長々と語りましたが、

カバーなしでスマホを使うことにはデメリットも存在します。

 

ヒビ割れする可能性が高くなる

キズ程度ならコーティング剤で防げますが、

落下などの強い衝撃を受けたときにヒビが入ったり、割れたりする可能性があります。

カバーなしで使う時はストラップを付けるなどの対策は必要になります。

 

まとめ

  • スマホカバーなしで使うことによって、電池持ちや外見的をよくする効果がある
  • スマホ用コーティング剤を使えばフィルムも使わなくて済む
  • ただ、落下による画面割れの危険性はあるのでストラップ等を使って防止策をする

 

といった感じですね。

ガラスコーティングの値段も2000円前後なので

スマホカバー&保護フィルムを買う値段とそう変わらないくらいです。

 

私はメリットはスマホカバーなしで使った方が多いかなと感じますので

スマホカバーなしで使うことをオススメします!

 

確かに割れたりするリスクもありますが、

それは工夫や意識次第で防ぐことができますし、

そこまで大きな問題ではないかと。

 

スマホは元々のデザインがいいものはたくさんありますし、

スマホカバーなしで使ってみるのもいい選択ですよ!

 

ここまで読んでくれたあなた様に感謝、です!

 

スマホの電池節約をしたいときはスマホカバーなしと併せて

こちらの記事の内容を試してみると効果倍増ですよ!

スマホの電池を節約するには?すぐ試せる効果的な方法はこれ!

2017.04.12

 

スポンサーリンク

 

 

ABOUTこの記事をかいた人

スマートフォン向けアプリの元デバッガーで経験を活かしたスマートフォンのあれこれを語るブロガー。そして、もうひとつの顔はVOCALOIDが大好きなオタク系初心者スマフォトグラファー!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA