格安スマホのP10 liteは本当にオススメ?ZenFone3と比較してみた!

P10 liteは使いやすく、

価格もリーズナブルで人気の機種です。

 

某有名レビューサイトでも

SIMフリースマホの人気ランキング1位だったこともあります。

 

でも実際はP10 Liteはおすすめできる機種なのでしょうか?

 

だいたい同じ価格帯の格安スマホである、

ZenFone3と比較しながら考えていきます!

スポンサーリンク

P10 liteとZenFone3のスペックを比較してみた

まずは純粋にZenFone3とP10 Lite両機種のスペックを比較してみます。

優れている方には赤文字で表記しています。

ZenFone3のスペック

OS Android7.0(発売当初はAndroid6.0)
SoC(CPU+GPU) CPU:Qualcomm Snapdragon 625(オクタコアCPU)
GPU:Adreno 506
本体サイズ・重量 サイズ:146.8 ×73.9 ×7.69 mm
重量:144g
画面 5.2型
1,920 x 1,080(フルHD) IPS液晶
Corning® Gorilla® Glass3
本体ストレージ容量 32GB
RAM(メモリ容量) 3GB
アウトカメラ 1600万画素Webカメラ内蔵, F値2.0, 6 層レンズ
インカメラ 800万画素Webカメラ内蔵 , F値2.0
バッテリー容量 2650mAh
カラーバリエーション サファイアブラック / パールホワイト / クリスタルゴールド
価格(2018/4/27 Amazon価格) 31,800円

参考:https://www.asus.com

 

P10 liteのスペック

OS Android7.0
SoC(CPU+GPU) HUAWEI Kirin658 オクタコア(4 x 2.1 GHz + 4 x 1.7 GHz)
本体サイズ・重量 サイズ:146.5 ×72 ×7.2 mm
重量:約146 g
画面 約5.2インチ, FHD (1920 x 1080ドット), IPS (in-cell)
本体ストレージ容量 32GB
RAM(メモリ容量) 3GB
アウトカメラ 1200万画素 (1.25 μmピクセル / 開口部F2.2 / 像面位相差AF + コントラストAF / 電子手振れ補正 / BSI)
インカメラ 800万画素 (開口部F2.0 / FF / BSI)
バッテリー容量 3000 mAh
カラーバリエーション サファイアブルー、パールホワイト、ミッドナイトブラック、プラチナゴールド (SIMフリー専用)、サクラピンク (UQモバイル専用)
価格(2018/4/27 Amazon価格) 23,730円

参考:https://consumer.huawei.com

 

パッと見、スペック上ではそこまで差はない…?

一見、スペック表を見たところ、

ZenFone3とP10 Liteはそこまで大きな性能の差はありません。

 

SoP(CPU)はP10 liteはKirin658、とZenFone3はSnapdragon 625と異なりますが、

AnTuTu Benchmark v6というスマホでメジャーなベンチマークで計測したところ、

処理性能はほぼ同じくらいという結果です。

 

では、続いて機能毎にそれぞれの性能を見てみましょう!

 

P10 liteとZenFone3のそれぞれの機能毎に比較!

カメラ性能

カメラのカタログスペックでは、

ZenFone3:【アウトカメラ】1600万画素Webカメラ内蔵, F値2.0, 6 層レンズ
【インカメラ】800万画素Webカメラ内蔵 , F値2.0

P10 Lite:【アウトカメラ】1200万画素 (1.25 μmピクセル / 開口部F2.2 / 像面位相差AF + コントラストAF / 電子手振れ補正 / BSI)
【インカメラ】800万画素 (開口部F2.0 / FF / BSI)

となってました。

 

数値上ではZenFone3の方が性能はいいですね!

 

私は実際にZenFone3を使ってよく写真を撮っているのですが、

結構綺麗に撮れますのでこのブログにZenFone3で撮った写真も時々載せております。

 

こんな感じに撮れます。

ちょっと光の関係上、後ろの桜が白くなっちゃってますが、

なかなか綺麗な写真を撮ることが可能です。

 

P10 liteのカメラはカタログスペックと同様に

ZenFone3比較すると劣りますが、

それでも使い勝手のいいカメラというのは違いありません。

 

P10 liteでも撮れる写真の画質も程よく綺麗ですし

弱点というほどでもありません。

 

ただ、ZenFone3とP10 liteはどっちのカメラ性能がいいかと問われれば、

ZenFone3ですね。

スポンサーリンク

画面

画面の綺麗さは好みの個人差が激しいので一概にどちらがいいのかは言えませんが、

どちらのスマホも綺麗な画面です!

 

ただ画面の触り心地はP10 liteの方がいいなと感じます。

指紋も付きにくく傷にも強いので

その点P10 liteの方がいいですね!!

 

電池持ち

バッテリー容量は、

ZenFone3が2650mAh。P10 liteは3000mAhとなってて

P10 liteの方が多くなっています。

 

連続待ち受け可能時間で比較してみても、

ZenFone3は493.6時間、P10 liteで532時間となっており

P10 liteの方が電池持ちはいいと言えます。

 

それぞれの機種のメリット・デメリット

ここまでのおさらいということで、

簡単にそれぞれの機種のメリット・デメリットをまとめてみました。

 

メリット
ZenFone3

  • カメラ性能が良い
  • 背面がガラス素材で出来ておりデザインがカッコよく綺麗
  • ミドルスペックスマホだけどサクサク動く

P10 lite

  • ZenFone3を上回るコスパで、しかも性能も両立したスマホ
  • バッテリー持ちがなかなかいい
  • 高評価レビューを付ける人が多い
デメリット

ZenFone3

  • 背面がガラスでできているため、指紋や傷、ヒビ割れが付きやすい
  • カメラ部が出っ張っているので落下時にヒビ割れしやすい
  • 防水防塵機能は付いていない

P10 lite

  • 急速充電はHuawei純正充電器以外は効果が薄い
  • 防水防塵機能は付いていない
  • 画面に指紋は付きづらいが裏面は付きやすい

といった感じですね。

ZenFone3もP10 liteもどちらもいい機種なのですが、

どうしても気になるところは出てきます。

 

もちろんスマホカバーなどで傷・指紋防止などの対策を打てるものもありますし、

工夫次第ではデメリットは補うことができますよ!

 

結局、P10 liteとZenFone3はどっちがオススメ?

いろいろと比較してきましたが、

ぶっちゃけどっちのスマホがオススメなん??

 

うう…それが一番聞きたいですよね(;’∀’)

 

ここからは私の主観で語っていきますので、

ツッコミどころがあるかもしれませんがその点ご了承ください。

 

ぶっちゃけるとP10 liteがおすすめ

やはり使いやすさコスパのバランスが取れている“P10 lite”をおすすめしたいです。

 

P10 liteかZenFone3のどちらかで悩んでおられる方は

できるだけスマホに掛ける料金は安くしたい

でも、そこそこ使いやすいスマホがいい

という方が多いと思います。

 

使いやすさとなると、

スマホの処理速度バッテリー持ちの2点を重視した方がいいと考えています。

 

その点を考えると、

バッテリー持ち・処理速度・コスパ3拍子を兼ね揃えている

P10 liteがピッタリ当てはまりますし、強くオススメしたいですね!

 

しかし、スマホでよく写真を撮るという方にはZenfone3がおすすめ

しかし、スマホを選ぶときにカメラ性能を重視したい!

という方はZenFone3をオススメしたいです。

 

今はインスタも流行っていますし、

スマホカメラの性能を重視してスマホを選ぶという人はなかなか多いです。

 

そういった方はP10 liteよりもちょっと値は張りますが、

ZenFone3の方がいいのかなと感じます。

 

その分綺麗な写真が撮れるので、

満足度の高いスマホ選びができるはずですよ!

現役ZenFone3ユーザーの私が強くオススメします!!

 

まとめ

スポンサーリンク

P10 liteもZenFone3も両方人気のある機種ですし、

どっちにしようか悩む方は多いと思います。

 

今回、この2機種を比較してみましたが、

まだどっちがいいか分からない…という方は

デザインの好みで決めていいと思います。

 

値段や機能の違いは多少あるものの、

ぶっちゃけ大きな性能の差はありません。

 

スマホ選びはいわば相棒選びの様なものですし、

やっぱり見た目がいいものを選びたいですよね。

 

私もそうです。

 

でも、もちろん性能や機能の比較は買う前にしっかりした方がいいですし、

後悔の無い機種選びをするためには大事なことです。

 

しっかりと悩んで自分好みの相棒を見つけましょう!!