災害時のスマホの強い味方「00000JAPAN」を知ろう!

スポンサーリンク

どうもー!ソラトラボ所長のソラリスですよー!

皆さん、突然ですが「00000JAPAN」って知ってますか?

なんのこっちゃ?暗号かなにか・・・?

恐らくほとんど知られていないかと思います。

 

ちなみに読みは「ファイブゼロジャパン」と読みます。

 

私自身も、去年の熊本自身に巻き込まれて「00000JAPAN」をはじめて知りましたが、

大規模災害で役に立つサービスなので是非知っておいてほしいと思って記事にしました。

 

今回は「00000JAPAN」ってなんぞ?

ということでどんなものなのか?どうやって使うのか?

解説していきまーす!

 

「00000JAPAN」とは大規模災害発生時専用の公衆無線LANのこと

つまりどういうことだってばよ・・・?(´・ω・`)

簡単に説明すると、大地震が発生したときのみ誰もが使える無料Wi-Fiスポット、ということですね。

スマホだけではなくパソコン等も接続することができます。

 

「00000JAPAN」東日本大震災以降に作られた災害対策のひとつです。

 

ネットというインフラは頑丈で、熊本地震や東日本大震災の被災地域では、

「テレビや電話は使えなかったけどネットは使えた」というケースもありました。

 

被災したときに確実に情報を得られて、

しかも被災者自らが情報の発信者になることで情報が伝わりづらいローカルな情報が

必要な人に届きやすくなります。

 

また、電話が使えない状況になっても

TwitterやLINEで家族や友人に無事に連絡をできることがあるのもネットの強みですね。

 

 

もっとも、東日本大震災のときは壊滅的な被害を受けた地域では、

ネットも使えなかったというケースもあるため万能というわけではないです。

東日本大震災では国内外の多くの人や企業の協力と海底ケーブルが無事なものがあったという「運」があってなんとかインフラを維持できたという話もありますし、

無敵のインフラというわけではないのが現状です。

 

「00000JAPAN」は契約している回線を問わず誰でも利用可能

スポンサーリンク

00000JAPANの無線LANは契約しているキャリアが、

ドコモだろうがauだろうがソフトバンクだろうが格安SIMだろうが利用することが可能です!

Wi-Fiが使える機器なら使用することができるので、契約していないSIM無しのスマホも接続可能だったりもします。

 

ゲーム機器も接続できますが、情報収集や連絡用の通信手段なので、

使えるからといって00000JAPANを使ってゲームをするのは自重しましょうね。

大容量の通信をしてしまうと他の利用者に影響を与えることもありますので、

気を付けて利用しましょう!

 

「00000JAPAN」の使い方

使い方は至って簡単で、普段Wi-Fiを使う手順と変わりません。

  1. スマホ側のWi-Fiをオンにする
  2. アクセスポイントの検索画面で「00000JAPAN」を探し、接続する

 

ただこれだけです。パスワード入力も不要です。

不特定多数の人がアクセスするので、

業務で使っているパソコンやスマホはセキュリティ上、接続しない方がいいかと思います。

 

「00000JAPAN」はどこで使えるの?

正直、熊本地震のときはどこで使えるかよく分かりませんでした。

避難所コンビニなどの公共無線LANサービスを行っているお店などで主に利用できます。

今後の対策でそのあたりの情報も分かりやすく情報展開してくれるとありがたいですね。

 

まとめ

いかがだったでしょうか。

こんな災害対策もあるんだ、と思われた方も結構いらっしゃるのではないでしょうか。

 

でも、いくら素晴らしい取り組みを作ってもそれが一般的に広がらないと意味はないですから、

国や地方自治体の今後の課題でしょうね。

 

では今回はこの辺で。

ここまで見てくれたあなた様に感謝、なのです。

 

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA