スマホのお得な買い替え方法!保証オプションを賢く使う方法

スポンサーリンク

 

はい、ソラトラボ所長のソラリスです!

スマホって次から次へと短いスパンで新しい機種が発売されていますよね。

 

私もこのブログで新機種について調べていると

欲しいスマホがどんどん出てくるので

我慢するのが大変です…(´・ω・`)

 

最新の高性能機種を買うとなると

7~10万は掛かっちゃいますし

24回分割払いでも毎月3000円前後は支払わなければなりません。

 

月々のスマホ代金と併せると

7,8000円はどうしても発生してしまいます。

 

格安スマホに切り替えれば

機種代込みで支払いは半額以下になりますが

抵抗がある人は少なくないんじゃないでしょうか。

 

大手キャリアの方が

サービスはかなり手厚ですからね。

 

大手キャリアを使い続けたい…でも料金もできるだけ抑えたい!

そんな方におすすめしたいスマホ買い替え方法を紹介していきますね。

 

オプションの「スマホ保証サービス」を活用する

スマホが故障したときに修理ではなく

リフレッシュ品に交換してくれるサービスです。

 

リフレッシュ品とは見た目は新品と変わらないのですが、

内部パーツをところどころ中古品を使って

組み立てられているスマホのことです。

 

中古パーツを使っているとはいえ

しっかり数年間は使える代物ですし、

そこまで新品と大差はありません。

 

月額料金が発生しますが

故障時に今使っている機種と同等の機種に数千円で交換してくれる

サービスで結構ありがたいんです。

 

スマホ保証サービスの料金

スポンサーリンク

ドコモ

  • 月額料金 380~500円(購入したスマホの世代によって変動する)
  • 交換料金(月額料金500円契約者)7,500円
  •     (月額料金380円契約者) 1回目:5,000円  2回目:8,000円
  • 交換可能回数 1年間2回まで

 

au

  • 月額料金 380円
  • 交換料金(au契約月数25ヵ月未満) 1回目  5000円、2回目  8000円
  •     (au契約年数25ヵ月以上) 1回目  3000円、2回目  6000円
  • 交換可能回数 1年間に2回

※Webからの利用だと1000円割引される

 

ソフトバンク

  • 月額料金 500円

補償内容

故障保証
故障の際に修理代金を100%割引
水濡れ・全損保証
水濡れ・全損などの際に会員価格で修理可能
電池パック無料サービスまたは内蔵型バッテリー交換修理
1機種につき電池パック1個無料で進呈
もしくは交換修理代金を一律税抜金額から3,000円割引
盗難・紛失保証
盗難や紛失の際に会員価格にて機種変更可能
破損保証
外装破損時に外装修理代金が90%割引
メモリーデータ復旧サポート
代金を100%割引
オンライン修理受付割引
「あんしん保証パック」の各サービス適用後の修理代金をさらに20%割引

 

在庫が無い場合は1~2世代新しいモデルを準備してくれる

ソフトバンクは少し特殊なのであまり参考にはできないのですが、

au・ドコモのスマホ補償サービスでは

自分が使っているスマホの在庫が無ければ

1~2世代新しいスマホを用意してくれます。

 

もちろん古い機種になればなるほど

在庫は無くなっていきますので

 

2,3年使い続けてからスマホ補償のお世話になると

結構な確率で新しい世代の機種を使えちゃうんです。

 

まあもちろんスマホ補償サービスを使うには

「うっかり落として壊しちゃった!」とか

「スマホを無くしてしまった…」などの

スマホがなんらか要因で使えなくなっている条件ですけどね。

 

わざと故障させた場合は補償対象外になりますので、

スマホを買い替えたいからと言ってわざと水没させたり

思いっきり投げてわざと壊したりしてはダメですよ!

 

補償対象外になるどころか故意に故障させて補償サービスを使うのは

詐欺行為にあたりますので、多額の違約金を支払う羽目になりますのでご注意ください。

 

最新機種ではなくリフレッシュ品を選ぶ理由

 

故障時の交換機種よりも最新機種の方がもちろん高性能です。

 

しかし私は、よほど最新機種が欲しい時以外は

最新機種を選ぶ必要はないと考えています。

 

というのも、

いくらスマホが超高性能になろうが

その性能をフルに活かす機会なんて滅多にないからです。

 

比較的スマホのスペックが要求される綺麗なグラフィックのゲームも

ある程度の処理速度とOSのバージョンさえクリアすれば

実はプレイ可能なんです。

 

最新鋭のCPUが搭載されている機種を使う理由って

そこまでないのです。

 

私も4年前に発売されたXperiaZ1をつい最近まで使っていましたが

多少バッテリーが劣化したくらいで

その他は特に困ることはほとんどありませんでした。

 

それよりもしっかり動作改善や使い方の見直しをした方が

懐にも優しいですし、効果的だったりもするのです。

 

ですので明確に「なんとしても欲しい!」という機種以外は

新品を買う必要はあまりないなーって感じています。

(この辺、格安スマホを使う理由にも通じる点がありますね)

 

まとめ

 

いかがだったでしょうか。

ソフトバンクユーザーの方はちょっとこの方法は実践しづらいと思いますが、

わざわざ使えなくなったからという理由で

新品の最新機種を買う必要ってあまりないのです。

 

サービスを賢く使って、

お得にスマホライフを過ごしましょう!

 

スポンサーリンク

ABOUTこの記事をかいた人

スマートフォン向けアプリの元デバッガーで経験を活かしたスマートフォンのあれこれを語るブロガー。そして、もうひとつの顔はVOCALOIDが大好きなオタク系初心者スマフォトグラファー!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA