iPhone8/XとAndroid、どっちを買うべき?スペックを比較!

スマホを選ぶときに迷うのが

「AndroidとiPhone、どっちにするか」という点ではないでしょうか。

 

「自分に合うスマホはどっちなのかよく分からない」

そんな方が選びやすいように

同世代に発売されたハイスペックAndroidと機能・性能を比較してみました!

 

今回の比較対象として選んだハイスペックAndroidは

高性能かつ人気のあるXperia XZ PremiamとGalaxy S8/S8+を選び、

それぞれ性能比較を行っていきます。

 

スポンサーリンク

 

AndroidとiPhone8/Xのスペック等を比較してみた

カメラ性能(静止画、動画)

iPhone 8

●静止画

F値 12MPメインカメラ:F1.8
12MPサブカメラ(iPhone8 Plusのみ):F2.4
7MP前面カメラ:F2.2
デュアルカメラ搭載  iPhone8 Plusのみ搭載(広角カメラ、望遠カメラ)
手ブレ補正
HDR
マニュアル撮影  ×?
ズーム倍率  iPhone8:最大5倍
iPhone8 Plus: 最大10倍(メイン・サブカメラ併用)
画像記録サイズ  最大サイズ:パノラマ(63MP)
画素数  ?
イメージセンサー  ?
その他機能 ・クアッドLED True Toneフラッシュ
・スローシンクロ
・人体検出と顔検出
・露出コントロール
・バーストモード
・ポートレートモード※iPhone8 Plusのみ
・ポートレートライティング(ベータ版)※iPhone8 Plusのみ

●動画

動画記録サイズ 4K(24fps/30fps/60fps)、1080p(30fps/60fps)、720p(30fps)
手ブレ機能  〇
タイムラスプ撮影  〇
スローモーション撮影  〇
オートフォーカス  〇
ズーム倍率 光学ズーム、6倍デジタルズーム(iPhone 8 Plusのみ)
その他機能  ・4Kビデオの撮影中に8MPの静止画を撮影
・人体検出と顔検出
・再生中のズーム

iPhone X

●静止画

F値 12MPメインカメラ:F1.8
12MPサブカメラ:F2.4
デュアルカメラ搭載  〇(広角カメラ、望遠カメラ)
手ブレ補正
HDR
マニュアル撮影  ×?
ズーム倍率  最大10倍(メイン・サブカメラ併用)
画像記録サイズ  最大サイズ:パノラマ(63MP)
画素数  ?
イメージセンサー  ?
その他機能  ・クアッドLED True Toneフラッシュ
・スローシンクロ
・人体検出と顔検出
・露出コントロール
・バーストモード
・ポートレートモード
・ポートレートライティング(ベータ版)

動画

動画記録サイズ 4K(24fps/30fps/60fps)、1080p(30fps/60fps)、720p(30fps)
手ブレ機能  〇
タイムラスプ撮影  〇
スローモーション撮影  〇
オートフォーカス  〇
ズーム倍率  最大6倍
その他機能  ・4Kビデオの撮影中に8MPの静止画を撮影
・人体検出と顔検出
・再生中のズーム

 

Xperia XZ premiam

●静止画

F値 メインカメラ:F2.0
サブカメラ:なし
前面カメラ:F2.0
デュアルカメラ搭載  ×
手ブレ補正
HDR
マニュアル撮影
ズーム倍率  最大8倍(デジタルズーム)
画像記録サイズ メインカメラ
19MP(4:3)/ 17MP(16:9)/ 12MP(4:3)/ 12MP(16:9)
フロントカメラ
13MP(4:3)/ 10MP(16:9)
画素数 リアカメラ:1920万画素
フロントカメラ:1320万画素
イメージセンサー リアカメラ:Motion Eyeカメラシステム 有効画素数約1920万画素
フロントカメラ:裏面照射積層型CMOSイメージセンサー Exmor RS for mobile
その他機能 ・先読み撮影
・Motion Eyeカメラシステム
・約0.5秒高速起動・撮影
・シャッタースピード調節可能
・手動フォーカス調整可能
・ハンドシャッター

●動画

動画記録サイズ  〈メインカメラ
4K(2160p)/ フルHD(1080p)/ HD(720p)/ VGA(480p)
フロントカメラ
フルHD(1080p)/ HD(720p)/ VGA(480p)
手ブレ機能  〇
タイムラプス撮影  ×
スローモーション撮影  〇
オートフォーカス  〇
ズーム倍率 最大8倍
その他機能 ・インテリジェントアクティブモード(手ブレ補正)

Galaxy S8

●静止画

F値 メインカメラ:F1.7
サブカメラ:F1.7
前面カメラ:なじ
デュアルカメラ搭載  ×
手ブレ補正
HDR
マニュアル撮影
ズーム倍率  最大8倍(デジタルズーム)
画素数  リアカメラ:約1220万画素(デュアルピクセル)
フロントカメラ:約800万画素
イメージセンサー  IMX333(ソニー製)
その他機能 ・マルチフレームテクノロジー(ブレ防止機能)
・プロモードにより ISO、シャッタースピード、露出、色調、マニュアルフォーカス、ホワイトバランスが調整可能
・ぼかし具合の調整
・食事モード

●動画

動画記録サイズ  4K、フルHD(60fps,30fps)、HD(30fps)
手ブレ防止機能
タイムラプス撮影
スローモーション撮影
オートフォーカス
ズーム倍率 最大8倍
その他機能 ・高速オートフォーカス

Galaxy S8+

●静止画

F値 メインカメラ:F1.7
サブカメラ:F1.7
前面カメラ:なじ
デュアルカメラ搭載  ×
手ブレ補正
HDR
マニュアル撮影
ズーム倍率 最大8倍(デジタルズーム)
画素数 リアカメラ:約1220万画素(デュアルピクセル)
フロントカメラ:約800万画素
イメージセンサー  IMX333(ソニー製)
その他機能 ・マルチフレームテクノロジー(ブレ防止機能)
・プロモードにより ISO、シャッタースピード、露出、色調、マニュアルフォーカス、ホワイトバランスが調整可能
・ぼかし具合の調整
・食事モード

●動画

動画記録サイズ  4K、フルHD(60fps,30fps)、HD(30fps)
手ブレ補正機能
タイムラプス撮影
スローモーション撮影
オートフォーカス
ズーム倍率 最大8倍
その他機能 ・高速オートフォーカス

カメラ性能はそこまで差はないがGalaxy S8が少し優勢?

どのスマホもカメラ性能は高いものと言えますが、

iPhone8 PlusとiPhoneXはデュアルカメラを採用しているとはいっても

2つのカメラを使ってこのAndroid2機種と同クラスの性能を持てている感じです。

 

あとiOS系撮影アプリがイマイチなので

ここは別途アプリを導入することをオススメします。

 

ちなみにデュアルカメラで言うなら、

SIMフリースマホになりますが

ZenFone S ZOOMZenFone4あたりが

カメラ性能は高かったりします。

 

今回はSIMフリースマホなので除外していますが、

こちらもなかなかいいスマホです!

私のレビュー記事は↓のリンクから見れますので是非参考に。

ZenFone ZOOM Sのスマホカメラ性能がSIMフリースマホで最強な件

ZenFone4はカメラ性能に特化!スペックと各モデルの特徴、発売日は?

 

ディスプレイ

iPhone 8

  • 画面サイズ:4.7インチ
  • 解像度:1,334 x 750
  • その他特徴:OLED(有機EL)ディスプレイ、True Toneによって周囲の光に
    合わせてホワイトバランスを自動的に調整、

 

iPhone 8 Plus

  • 画面サイズ:5.5インチ
  • 解像度:1,920 x 1,080

 

iPhone X

  • 画面サイズ:5.8インチ
  • 解像度:2,436 x 1,125
  • その他特徴:HDRディスプレイ、強固なディスプレイ強度、

 

Xperia XZ premiam

  • 画面サイズ:約5.5インチ
  • 解像度:4K(3840×2160)
  • その他特徴:4KHDRディスプレイ、YouTubeやDAZNなどの映像を4Kサイズに変換

 

Galaxy S8

  • 画面サイズ:5.8インチ
  • 解像度:2960×1440
  • その他特徴:有機EL(QHD+ Super AMOLED)

 

Galaxy S8+

  • 画面サイズ:6.2インチ
  • 解像度:2960×1440
  • その他特徴:有機EL(QHD+ Super AMOLED)

 

ディスプレイの綺麗さはXperia XZ Premium

Xperia XZ Premiumの画面はとっても綺麗です!

この中では一番性能はいいでしょう。

…まあ、大きさはこの中で一番小さいですがw

 

4K相当高解像度によって

きめ細かい映像表現が可能となっていますし、

発色もなかなか綺麗です。

 

とは言うものの、

iPhoneXやGalaxy S8/S8+では

超ベゼルレスなデザインによって

大きな画面でより迫力のある映像が味わえるという

利点もありますね!

 

スポンサーリンク

 

デザイン

iPhone 8

  • 色:シルバー、ゴールド、スペースグレイ

 

iPhone X

 

  • 色:シルバー、スペースグレイ

 

Xperia XZ premiam

 

  • 色:Deep Sea Black、Luminous Chrome

 

Galaxy S8

 

  • 色:Orchid Gray、Midnight Black、Coral Blue

 

Galaxy S8+

 
  • 色:Arctic Silver、Midnight Black

 

ベゼルレスデザインが好みかどうか?

性能がなんやかんや言っても

デザインが一番の決め手だったりしますよね。

 

デザインの好みは人によって異なりますので一概には言えませんが、

ベゼルレス(画面縁が極端に狭いデザイン)なスマホが好みかどうかですかね。

 

ベゼルレスデザインの好き嫌いは大きく分かれますが、

私個人的には、ベゼルレスは見た目的にインパクトがあってカッコいいなと思います

 

しかし、縁が狭いということは

画面にヒビが入りやすくなるということ。

(もちろんディスプレイ強度は高いですが)

 

そしてスマホカバーを使う場合、

画面に被らない程度ですが画面縁が覆われてしまい

画面が小さく感じる場合がありますので、

選ぶときは慎重に決めたいところです。

 

バッテリー持ち

iPhone 8

  • バッテリー容量:?
  • 連続通話時間:最大14時間(iPhone7とほぼ同等)

 

iPhone 8 Plus

  • バッテリー容量:?
  • 連続通話時間:最大21時間(iPhone7 Plusとほぼ同等)

 

iPhone X

  • バッテリー容量:?
  • 連続通話時間:最大21時間(iPhone7 Plusと同程度)

 

Xperia XZ Premium

  • バッテリー容量:3230mAh
  • 連続通話時間: 約19時間

 

Galaxy S8

  • バッテリー容量:3000mAh
  • 連続通話時間:約 21時間

 

Galaxy S8+

  • バッテリー容量:3500mAh
  • 連続通話時間:約24時間

 

電池持ちはGalaxy S8+がいい

iPhone系は電池容量が不明ですが、

どのモデルもiPhone7、iPhone7 Plusと同程度です。

 

一方Androidですが、

Xperia XZ Premiumは電池容量の割に電池持ちはあまり良くない数値で、

電池容量が少ないGalaxy S8よりも連続通話時間が短くなっています。

Galaxy S8+は一番高い電池容量ということもあってか連続使用時間が最も長いです!

 

単純に通話時間で電池持ちを比較すると、

iPhone8<Xperia XZ Premium<iPhone S8 Plus=iPhone X=Galaxy S8<Galaxy S8+

ということになります。

 

価格

iPhone 8

  • 定価(64GB):78800円
  • 定価(256GB):95800円

 

iPhone 8 Plus

  • 定価(64GB):89,800円
  • 定価(256GB):106,800円

 

iPhone X

  • 定価(64GB):112,800円
  • 定価(256GB):129,800円

 

Xperia XZ premiam

  • 定価(ドコモ):93,960円

 

Galaxy S8

  • 定価(ドコモ):93,960円

 

Galaxy S8+

  • 定価(ドコモ):118,584円

 

最安値はiPhone8

この中で一番安いのはiPhone8(64GB)

次点でXperia XZ Premium、Galaxy S8となりました。

 

価格の高さで見てみると、

最も高いのがiPhone X(256GB)、次点でGalaxy S8+ですね。

 

さすがにどの機種も高いですが、

実際にキャリアで買う際は割引が入りますので

ほとんどのケースでこの価格よりは安く手に入ります。

それに24/48回払いで支払うことが多いですし

多少は買いやすくなります。

 

このあたりは各店舗によって価格が変わってきますので、

実際にお店で確認してみてくださいね!

 

スポンサーリンク

 

まとめ

いかがだったでしょうか。

iPhoneかAndroidのどっちがいいかは

ずっと昔から議論が続いている問題ですし

一概にこっちがいいとは言いづらいものです。

 

私は「iPhoneとAndroidのどっちがいいの?」と聞かれたら、

バランスよく性能がいい機種を求めるならiPhone、

ひとつの機能に特化させた機種を求めるならAndroid、

という風に答えています。

 

今回の比較で言うならば、

iPhone8、iPhoneXは全体的に性能は高いけど、

No1の性能を持っている面がありません。

 

一方、Androidは、

カメラ性能ならGalaxy S8ディスプレイの綺麗さならXperia、

という感じにひとつの性能に尖っているケースが多いのです。

 

 

満足いく機種選びをするにはまず、

自分にとってスマホの性能でひとつ譲れないものを考える

というところを明確にすることが大事ということです。

 

例えば

綺麗な写真が撮りたい

スマホゲームをバリバリプレイしたい

iOSにしか配信されていないアプリを絶対に使いたい

動作が安定しているならなんでもいい

…みたいにいろいろと考えられます。

 

まずはスマホに何を求めるかを考えてみて

その上で自分に合うスマホを探していきましょう!

 

ちなみに私がスマホの性能をレビューした記事もいくつかあるので、

↓にリンクを貼っておきますね。

それぞれ分かりやすく解説していますので

是非参考にされてみてください♪

【2017年版】スマホカメラの性能で考えるおすすめ機種を厳選!

iPhone8とXの新機能や価格は?それぞれの特徴を分かりやすく解説してみた

【2017年版】音楽性能で考えるおすすめスマホ5選

 

では、貴方のスマホライフに幸多からんことを。

 

ABOUTこの記事をかいた人

スマートフォン向けアプリの元デバッガーで経験を活かしたスマートフォンのあれこれを語るブロガー。そして、もうひとつの顔はVOCALOIDが大好きなオタク系初心者スマフォトグラファー!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です