知らないとやばい?スマホアプリでブルーライトを軽減!

スポンサーリンク

 

どうも、ソラトラボ所長のソラリスですよー!

 

スマートフォンが身近になって夜寝る前に、ちょこっとネットサーフィンしたり、動画観たり、SNSチェックしてたりということがありませんか?

 

私もついついやっちゃうんですよねー。

 

スマホは手軽な分つい触っちゃうってことがよくありますよね。

 

しかーし!!

 

睡眠前のスマホって実は、目や身体に結構な負荷がかかっているのです。

 

その原因が「ブルーライト」。

 

こいつの影響で目の疲れだけではなく、目の網膜を傷つけたり、睡眠を妨げたり、はたまた肥満の原因や精神に影響を与えたりもします。

 

よりブルーライトの影響を知りたい方は↓のサイト様を参照されてみてください。

http://blue-light.biz/about_bluelight/

 

そんな厄介なブルーライト。なにかいい対処法はないの?!

 

ブルーライトカットレンズの眼鏡も効果ありますが、いちいちスマホをいじる時に眼鏡を掛けるのも面倒・・・。

 

そんなあなたにオススメな方法があります!

 

ズバリ、スマホアプリで対処すればいいのです!

 

ということで今回は、

ブルーライト軽減にうってつけのアプリを紹介していきますねー。

 

いざ紹介・・・の前に知っておきたいブルーライトの知識

「ブルーライト」という言葉をどこかで一度は聞いたことがあるでしょう。

おそらく「悪いものだー」というイメージを持っている方が多いと思います。

 

しかしこのブルーライト、

絶対的に悪いものというわけではありません。

 

その理由についてはブルーライトの作用が関係しています。

 

本来ブルーライトは太陽光にも含まれており、これを感知すると脳が活性化します。

 

つまりは、ブルーライトの刺激を受けると脳が

「朝だぜー!さっさと起きるぞぉぉぉー!!」

と感じて睡眠から覚醒します。

 

逆にブルーライトの刺激が少なくなると脳が、

ああ、もう夜か・・・寝よ・・・

と判断し、メラトニンという睡眠を司るホルモンを分泌させ、身体を休ませます。

 

ブルーライトというのは脳が時間帯を感知する大きな判断材料なのです。

 

ブルーライトが害悪というのは半分は嘘なんですよね。

 

もうひとつおまけに言うと、残業が多い人がうつ病に掛かりやすい理由にもブルーライトが関係しています。

残業が多い ⇒ 夜遅くまでPC画面とにらめっこ ⇒ 一日のほとんどがブルーライト浴びっぱなし ⇒ 睡眠障害になる ⇒ うつ病発症

まあ、うつ病の場合はその他のいろんな要素が重なって起こるものですが、思っている以上にブルーライトに対してしっかりとした対策が必要だと言えますね。

 

次からはブルーライトを軽減するアプリを紹介します!

 

ブルーライト軽減に効果があるおすすめアプリ

iOS9.3以降ではブルーライト軽減の機能がOS側で準備されているので、Androidだけ紹介していきますね。

ブルーライト軽減フィルター

シンプル イズ ベスト!

 

ブルーライト軽減フィルター ~ ブルーライトはアプリで対策!
ブルーライト軽減フィルター ~ ブルーライトはアプリで対策!
開発元:Hardy-infinity
無料
posted with アプリーチ

 

また、タイマー機能も付いていて、

夜の時間だけフィルターをオンにすることもできます。

やり方は「タイマー」をタップして、

 

 

画面をスライドさせ、この画面を見つけます。

あとはお好みの時間をセットするだけです。

この画像では20:00-6:00までフィルターをオンにするってことですね。

 

 

目の保護

しっかりブルーライトカットするならこれ!

目の保護ーーブルーライト軽減 あなたの不眠を解消します
目の保護ーーブルーライト軽減 あなたの不眠を解消します
無料
posted with アプリーチ

アプリでブルーライトを軽減できるます。

とはいっても、やはり寝る前の長時間のスマホやPCなどを控えた方がいいでしょう。

ブルーライトを軽減できるとはいっても、大なり小なりは影響あるでしょうしね。

 

ブルーライトはスマホだけではなくPCやテレビ、照明などからも出ていますので、それぞれに対して対策をしていきたいところですね!

 

では今日はこの辺で。

ここまで見てくれたあなた様に感謝、です!

 

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA