スマホカメラの望遠レンズを使って綺麗にズーム撮影する方法

スポンサーリンク

 

スマホカメラズーム機能を使って写真を撮ると

どうしても写真画質が悪くなってしまうという弱点があります。

スマホカメラのズーム性能が上がってきたとはいえ、

まだまだ弱いことには変わりないのが現状です。

 

しかしその弱点を克服する方法があります。

それはスマホカメラ用の望遠レンズを使うことです!!

 

今回はスマホカメラ用の望遠レンズの効果とおすすめのレンズを紹介していきます。

 

スマホカメラで普通にズーム撮影すると写真が粗くなる

まずは望遠レンズの説明をする前に通常のスマホカメラのズームを使うと

どこまで写真が粗くなるのか見ていきましょう。

 

実際に比較してみた

まずはズームを使わずに近くによって撮影したものです。

こちらは普通にきれいに撮れていますね。

 

続いてズーム機能を使って撮影された写真です。

明らかにズーム撮影すると画質が悪くなるということが分かりますね(´・ω・`)

 

その原因はほとんどのスマホで使われているデジタルズーム

一眼レフカメラやコンデジでズーム撮影しても画質の劣化は起こらないのに

どうしてスマホでは画質が劣化するのでしょうか?

その原因はスマホのズーム形式、「デジタルズーム」にありました。

 

デジタルズームとは?

デジタルズームはレンズ自体はそのまま動かさないため、実際に写る大きさは変わりません。 CCD に写った画像の一部を拡大することで被写体の大きさを変えています。一部を補完拡大することで、あたかも望遠で撮影したかのように見せているため、デジタルズームを使うと画像が荒くなることがあります。

引用:オリンパス

 

画像は無理矢理引き延ばしたら画質が悪くなりますが、

デジタルズームではその引き延ばし処理を行っています。

 

最近のスマホに使われているデジタルズームは性能が良くなって

画質の劣化がマシになってきましたが

それでも最大ズーム時はハッキリと画質の劣化が発生しています。

 

スマホカメラでズーム撮影するときに写真が粗くならない方法

スマホカメラでズーム撮影すると

画質が劣化するなら全く使えないじゃん…。

 

そういう風に感じるかもしれませんが、

実は画像の劣化を抑えてズーム撮影する方法があるんです!

 

スマホカメラ用の望遠レンズを使う

スマホカメラに外付けタイプの望遠レンズを

取り付けて撮影するという方法があります。

望遠レンズを使うということは光学ズームの形式を取ることになるので

画質の劣化を起こさずにズーム撮影することが可能になります。

 

光学ズーム対応のスマホを使う

対応しているスマホの数は少ないですが、

最近は光学ズームが使えるスマホも発売されます。

最大ズーム倍率は2倍前後と低いものの、画質の劣化を発生させずに

ズームを使った撮影が可能になります。

 

光学ズームが使えるスマホはこんなものがあります。

ZenFone ZOOM Sのスマホカメラ性能がSIMフリースマホで最強な件

2017.07.13

 

レンズスタイルカメラを使う

レンズスタイルカメラとは、

スマホとレンズをBluetoothで接続して

レンズ側で撮影した写真をスマホに送るというものです。

 

これはスマホカメラの性能は関係なく

レンズスタイルカメラの性能に依存するタイプとなります。

スマホカメラ…とは言えない代物になっちゃいますね。

 

値段も安くて15,000円程ですし、

正直これを買うんだったら

ちょっといいコンデジを買った方がいいかと感じます(;・∀・)

 

おすすめとは言えませんが、

こういった方法で撮影できるという紹介までに…w

 

スマホのズーム機能を使う時は低い倍率で使う

スマホのズーム機能は画質の劣化が起こるとはいえ

ズーム倍率が低ければ低いほど画像の劣化は小さくなります。

そのためちょこっとズームする分には

ほとんど分からない程度の劣化しか起きません。

 

できるだけ被写体に寄って

足りない分をちょこっとズームで補う

という感じでズームを使うといいですよ!

 

また、「外付け望遠レンズ+スマホのズームをちょこっと」

という撮影方法もそこまで劣化が起きませんので、

高倍率の写真が撮影できますのでオススメです。

 

スマホカメラの望遠レンズを使用時・未使用時の違い

スポンサーリンク

ズーム撮影で画質のいい写真を撮影しようと思ったら、

望遠レンズを使うのが一番効果的です。

 

では実際に光学レンズを使った場合と

スマホ自体のデジタルズームを使って撮影した場合とで

比較してみましょう。

 

通常のズーム機能(望遠レンズ未使用)

最初に望遠レンズを使わずに

スマホ(ZenFone3)のデジタルズームを使って撮影してみます。

こちらはあまり寄れてておらず、

被写体のダンボーもぼやけて映っています。

腕のところに文字が書いてあるのですが、

それを読み取ることができない程度です。

 

望遠レンズを使った撮影

続いて望遠レンズを使った撮影です。

ピントの調節が難しくてうまく取れていませんが、

スマホのデジタルズームよりも近くにズームすることが出来ました。

また、若干分かりにくいですが、

腕の文字も読み取ることができるくらいには撮れています。

 

スマホのデジタルズームも悪くはないのですが、

外付け望遠レンズの光学ズームを使った方が

いい写真を撮れることが分かりました。

 

おすすめのスマホカメラ用望遠レンズ

aceyoon 12倍クリップ式望遠スマホレンズ

12倍までズームが可能なスマホ用望遠レンズで、

かなり遠くのものも画質の劣化なしで撮影することが可能です。

また、クリップ式ですのでほとんどのスマホに装着ができますし、

iPhone、Android気にせず使えます。

 

スマホレンズ 5in1 カメラレンズキット ( 広角 198°魚眼 望遠 マクロ 偏光レンズ )

望遠レンズだけではなく、

広角レンズなどの5種類のレンズがセットになった物です。

望遠レンズの倍率は2倍と大きくはないですが、

安くいろいろなレンズが手に入るのでお得なレンズセットです。

 

まとめ

いかがだったでしょうか。

スマホのデジタルズームは画質を悪くするとはいえ

画像加工技術の進歩により劣化は以前よりも小さくなっています。

 

しかし、デジタルズームでは

技術が進んだ今でも多少なりとも画質の劣化が発生してしまいます。

 

動物園やスポーツ風景を撮りたいと考えている方は

ズーム撮影する機会も多いでしょうし、

望遠レンズをひとつ揃えておくと心強いでしょう。

 

また、望遠レンズも風景写真や接写など

案外いろんなシチュエーションでの撮影に役立ちますし、

値段もそこまで高くありません。

 

手軽に望遠レンズを試すというのも悪くないですよ!

スマホカメラの写真撮影に広角レンズを使うと世界が変わる件

2017.05.12

 

では、あなたのスマホライフに幸多からんことを。

 

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA