iPhoneよりもAndroidの方が人気?2019年はどっちを選ぶべき?

 

 

iPhoneかAndroidのどちらを選ぶか、

スマホを選ぶときに悩んだという方は少なくないことでしょう。

今まで日本ではiPhone人気が高かったのですが、

2019年現在では密かにAndroidが徐々に人気になりつつあります。

 

なぜiPhoneではなくAndroidを選ぶのか?

その理由をひっそりお教えします!

 

AndroidとPhone、利用者が多いのはどっち?

まずはiPhoneとAndroidのシェアデータを見ていきましょう。

いずれも2017年に調査したデータです。

スポンサーリンク

世界各国と日本のiPhoneとAndroidのシェア比較

引用:KANTAR JAPAN

 

グラフを見てみると日本以外の国は、

iPhoneよりもAndroidの方が売れてるというデータになりました。

日本はちょっと前からiPhone人気がありましたが、

2019年現在も継続して人気です。

 

女子中高生ではiPhone・Androidどっちが人気?

お次はちょっと視点を変えて流行に鋭い女子中高生ではどうなるのでしょうか?

引用:プリキャンティーンズラボ 女子中高生の夏休みのスマホ事情に関する調査

元々は学生人気が高かったiPhoneですが、

面白いことにAndoridの方がちょっとだけ多いという結果になりました。

ちょっとずつですが日本でもAndroid人気が高まってきているとも言えるのでは?

 

2019年の今、iPhoneではなくAndroidを選ぶべき理由

スマホの値段はAndroidの方が安い

iPhoneXSのような最新iPhoneと高性能Androidの値段は

10万円程度でそこまで変わりませんが

格安スマホやミドルスペックスマホになると話は別です。

 

格安スマホの中であっても

普段使いでほとんど困らないレベルの機種だと

3万円前後で購入可能です。

 

ミドルスペックのスマホでも

5万円~8万円あたりで手に入れることができますし、

安さも性能も両立したした機種が出てきています。

 

最近では大手キャリアでも

安い機種を選ぶことができるようになってきましたし、

iPhoneを選ぶよりAndroidを選んだ方が懐に優しいというメリットがあります。

 

Androidの方がカメラ性能がいいものもある

iPhoneのカメラ性能は悪くありません。

むしろスマホにしては良い部類なのですが、

最近はAndroidもカメラに力を入れています。

 

カメラに特化したスマホも発売されることも多いですし、

安物のデジカメよりもかなり綺麗写真を撮ることも可能になりました。

 

格安SIMに切り替えるならAndroidしか選べない場合もある

2017年頃から急速に利用者が増えている格安スマホですが、

購入点・業者によってはiPhoneを扱っていない場合もあります。

また、iPhoneを選べてもちょっと昔の機種になりますので、

最新のiPhoneを使っている方だと物足りなくなることも考えられます。

 

※SIMフリー版や大手キャリアで購入したiPhoneを格安SIMで使える場合もあります!

 

iPhoneにはないAndroidの弱点

ここまで「Androidの方がはいいよ!!」的な感じで書いてきましたが、

もちろんAndroidの微妙なところもあります。

スポンサーリンク

iPhoneの方が動作が安定している

iPhoneユーザーはあまり気になったことがない方も多いと思いますが

Androidは長期的に使っていると

よく動作が重たくなったり、不安定になることが多いです。

 

最近の機種ではマシになってきましたが

Androidを使うなら特に定期的に動作改善の対策を行うことをオススメします。

Androidスマホの動作が遅くなったらこれを試すべし!

 

操作に困ったときiPhoneの方が情報が多い

日本ではiPhoneの利用者数が多いので

何か困ったときにネット検索をすると

iPhoneの情報の方がたくさんあります。

 

さらにAndroidのようにたくさんの機種があるわけではないので、

ピンポイントな情報を得やすいです。

 

そのためなにかあったときに調べやすいという点では

iPhoneの方が上なのかなと感じます。

 

長年iPhone使いだった人がAndroidを使うと使いにくいと感じることがある

iPhoneとAndroidは似てるようで画面構成が大きく異なりますし、

使用感が結構異なるので最初は戸惑うこともあります。

iPhoneにはなかったホームのカスタマイズ機能もありますし、

自由度もiPhoneよりも高いです。

 

自由だからこそどうすればいいのか迷うこともあるので

Androidに乗り換えを考えている方は友人に触らせてもらったり

調べながら操作するなどちょっと慣れるまで頑張る必要があります。

 

とはいうものの、iPhoneを使いこなされているのであれば

すぐにAndroidの方も慣れるのでそこまで心配する必要はありませんよ!

スポンサーリンク

まとめ

いかがだったでしょうか。

iPhoneは7から防水防塵対応になりましたし、

おサイフケータイにも対応しました。

 

Androidだけしかない機能もiPhoneに搭載されて、

iPhone一択になるのかと思いましたが、

格安スマホの躍進で節約するならAndroidの方がお得という状況になってきました。

 

確かにiPhoneなどの高性能スマホは魅力的ですが、

正直な話、高性能すぎてオーバースペック気味になっています。

スマホに詳しい人でもその性能を全て使いこなしている人というのは

いないといっても過言ではないでしょう。

 

負荷のかかるゲームプレイでも高性能が必要ないですし、

3万円前後のスマホでもほとんどのゲームはプレイできますので

普段使いでも安いスマホを選択肢としては考えるのはアリだと感じます。

 

高性能のカメラやオーディオ性能が欲しいという場合は

高いスマホを考えてもいいと思いますが、

動作がサクサクする機種を欲しい場合は

10万円オーバーの高性能スマホを買う必要はないと私は考えています。

 

ゆえにiPhoneではなく2,3万円台のAndroidスマホの方が

値段的にも性能的にもバランスがいいくらいで満足に使えますよ!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください