撮影失敗でも諦めるのは早い!スマホだからこその写真術

スポンサーリンク

どうも、ソラトラボ所長のソラリスですよー!

 

スマフォト、撮ってますかー!

今回は撮影失敗しちゃったときの修正の仕方について書いていきたいと思います。

 

失敗したときだけではなく、うまく撮れた写真を更にワンランク上のものにするためにも使えますので是非是非覚えていきましょう。

 

さてさて。

ここに撮影失敗しちゃった写真があるじゃろ?( ;∀;)

 

ちょうど太陽が雲に隠れた瞬間に撮影したからか、

全体的に暗くてどことなく寂しい感じになってますね。。。

んー、我ながら残念な感じだ(´・ω・`)

 

しかーし。

まだ諦めるような時間ではありませんよ?(某バスケ監督風

 

こういう写真でもアプリの力を使えばいい感じに修正することができるんです!

 

ということで実際にこの写真を修正していきたいと思います!

 

どのアプリを使うの?

今回、私が使ったアプリはこれ。

 

Autodesk Pixlr

Autodesk Pixlr
開発元:Autodesk Inc.
無料
posted with アプリーチ

Autodesk Pixirというカメラ兼画像加工用のアプリです。

写真を撮るのも修正もこれ一本でできてしまう便利ものですよー。

 

 

 

ちなみにiOSもAndroidも両方対応してますし、価格も無料です。

 

無料なのに結構使える機能が多くて

「え?お金払わなくていいの?」って感じちゃうくらいですw

 

まずは明るさを修正してみよう!

まずは暗かった画像を明るくしてみます。

アプリの最初の画面から「写真」をタップすると下のような画面になりますので、

左下の赤丸部をタップしましょう。

 

 

次に「調整」をタップすると下の様な画面になります。

ここから画像を修正していきます。

 

 

今回は写真の明るさを変えたいので、

露出明るさ明度をいじっていきます。

下のバーを左右に調節することで明暗を変えることができます。

 

で、調節してみると・・・こんな感じになりました。

調整前

調整後

 

 

うん!明るくなりましたね!

でもまだ色が薄っぽくて微妙な感じですよね。

 

続いて色の濃さを調節していきましょう。

 

色の濃さを調節しよう!

色の濃さ、鮮やかさも先ほどの明るさの調節の画面からできます。

彩度鮮やかさを上げてみましょう。

 

修正前

 

修正後

 

結構いい感じになってきたっぽい??!

水面の辺りや空の色が鮮やかになっていい感じになりました!

 

どうです?

明るさと色の濃さを変えただけで結構変わりましたよね。

 

冬空の太陽の光が弱い日でもいい感じの写真になりました!

 

その他にも忙しい人のための自動修正や自動コントラスト調整の機能もあって、

これだけやってもとても写真がいい感じになります。

 

またSNSにアップするときに何気に使うピクセル化といういわばモザイク機能もあります。

他人が映り込んだ写真もモザイクで修正してアップできますので便利です。

 

まとめ

こんな感じで明るさと色の鮮やかさ、この2つを変えるだけでもガラッと写真の雰囲気を変えられます。

 

そして何より簡単!!(これ大事

 

撮影に失敗してもまだ諦めるのは早い!失敗したらあとで修正できるんだ!!

そんな心意気でどんどんスマフォトを撮影していきましょう♪

 

では、今回はこの辺で。

ここまで見てくれたあなた様に感謝、です!

 

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA