そうだ、スマホを使って自宅でフィギュアを撮ろう。

スポンサーリンク

どーもー!ソラリスですよー!

以前の記事で零戦ダンボーを撮影してきたのですが(零戦ダンボーと一緒に撮影会をしてきました。)、すっかりフィギュア撮影にハマってしまいましたw

ということで、また撮影記事を書いちゃいたいと思いまーす!!

前回が真面目な記事だったので今回は趣味全開でお送りしたいと思います、はい。

さあ、れっつ撮影

わーい!たーのしー!(元ネタが分かる人は僕と握手

 

今回のモデルさんの紹介

零戦ダンボー

扱いやすさナンバーワン!

全開に引き続き今回も零戦ダンボーさんにご出演いただきました。

 

ねんどろいど 翔鶴

グッドスマイルカンパニーから出ている「ねんどろいど」シリーズから艦これの翔鶴姉さん。

すごく、お姉様です。

 

ねんどろいど 瑞鶴

同じく「ねんどろいど」シリーズから艦これの瑞鶴。

翔鶴姉さんの妹ですね。

 

自作撮影ブースを使ってみた

過去の記事で作った自作の撮影ブースを使って撮影してみました。

全部100均のダイソーさんで売っているもので作れます。

これを使うだけで照明がうまく分散していい感じで写真が撮れちゃう優れものです。

詳しい撮影ブースの作り方は↓からどうぞ!

100均グッズだけでスマホ撮影用ミニスタジオを作ってみた

 

ちょっと背景を変えて楽しんでみる

 

撮影ブースだけではちょっと物足りないので、自宅の色んな場所で撮影してみても面白いです!

私はこんな感じでキーボードの上で撮影しましたw

ただスマホのカメラでは暗いところが苦手です。

できるだけ明るい場所で撮影を行い、難しいようなら照明を使いましょう。

それでも難しい場合はカメラの設定を変えていきましょう。

露出の値を上げ、ISO感度を上げてみると明るい写真になりますので是非試してみてくださいね。

 

次ページから撮影した写真の紹介をしていきまーす!

 

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

スマートフォン向けアプリの元デバッガーで経験を活かしたスマートフォンのあれこれを語るブロガー。そして、もうひとつの顔はVOCALOIDが大好きなオタク系初心者スマフォトグラファー!