100均グッズだけでスマホ撮影用ミニスタジオを作ってみた

スポンサーリンク

 

どうも、ソラトラボ所長のソラリスなのです!

 

以前フィギュアのいい撮影方法を検索していたのですけど、

こんなことが書かれていました。

 

「写真をブログに乗せてるのに撮影ブースもないのー?( *´艸`)プークスクス」

 

 

・・・。

 

 

・・・。

 

 

・・・(´・ω・`)

 

それって俺のことかぁぁぁぁぁぁぁ!!!( ゚Д゚)
↑煽り耐性ゼロ

 

 

まあ、言われてることに対してはぐう正論ですし、

対策しないわけにもいきません。

スマフォトグラマーとしては避けられませんからね。
↑初めて名乗ったけどw

 

 

・・・よし。

 

 

 

 

やったろうじゃねえかぁぁぁぁぁぁ!!
↑やっぱり煽り耐性ゼロ

 

 

・・・ということで自作のミニスタジオを作っていこうと思います。

ミニスタジオは市販されていますけど、数千円~数万円ほどするのですね。

 

買おうと思えば安いのは買えるけどちょっともったいない気もします。

 

というのも検索してみると「自作できるよ!」という記事をよく見かけるのですよ。

しかも普通に使えるレベルの物を。

 

うん、決めた。

俺も自作しよう。そうしよう。

自作すれば記事にもなるし、ミニスタジオも手に入るからね!一石二鳥だよね!(ドヤ

 

ということで今回は安く使える自作ミニスタジオを作って行こうと思います。

 

【2017/9/13追記】

自作フォトスタジオの改良型を作りました!

こちら↓の作成法で作ることをおすすめします!

100均グッズで作る!改良型スマホ用フォトスタジオの作り方

2017.09.13

 

材料はすべて100円ショップで揃えられる

ミニスタジオ作りの材料ですが

こんな感じ↓です

 

・キャンバス×2

油絵で使うキャンバスシート。

今の100均にはこんなのも売ってるんですね。

今回は側面に使おうと思います。

 

・クラフトボード

白いボードで加工がしやすいですボードです。

背面に使っていこうと思います。

 

・マグネット(強力なのを推奨)

【2017/9/13追記】

可能性は低いですが、

極端に磁力が強い磁石をスマホに近付けると

スマホが故障する危険性があります。(マグネット程度であれば危険性はほぼゼロ)

マグネットの代わりにマジックテープを使用することを推奨します。

マジックテープを使用した作成法はこちらで解説しています。

 

 

・LEDライト

結構大きめのLEDライトが売ってたので結構使えそう!

 

 

今回は全て100円ショップのダイソー様で揃えました。

使用金額は500円+税。

 

うん、安いね!!

 

いざ、作ってみる

スポンサーリンク

1.キャンバスの側面にマグネットを貼り付ける

まずはキャンバスの側面にマグネットをぺたぺた。

 

2.クラフトボードをキャンバスのサイズに合わせて切り、マグネットを貼る

こちらもぺたぺた。

キャンバスのマグネット位置に合わせて貼っていきましょう。

 

3.組み立てる

マグネットを貼り合わせて組み立て。

私が使ったマグネットシートは磁力が弱くて組み立てづらかったので

強めの磁石を使うことをおすすめします。

 

【2017/9/13追記】

可能性は低いですが、

極端に磁力が強い磁石をスマホに近付けると

スマホが故障する危険性があります。(マグネット程度であれば危険性はほぼゼロ)

マグネットの代わりにマジックテープを使用することを推奨します。

マジックテープを使用した作成法はこちらで解説しています。

 

こんな感じで完成しました!

最後に上にA4紙とライトを置き、

更に背景の紙を置けば完成です!

 

ね?簡単でしょ?

 

次ページから実際に使ってみた様子を書いていきます!

 

4 件のコメント

  • このサイトを見て、凄い!と思いやってみようと思いました。とりあえず材料は買いました。
    キャンバスについてなんですけど、分厚いキャンバスが売ってなかったです。あ、百均三店舗ほど回ってきました。キャンバスボードはとりあえず買ったんですけど、薄いというか、そこにマグネットを貼るのは無理だなと、そういう感じです。もう少し具体的に教えてくださいm(_ _)m

    • 参考にしていただきましてとても嬉しいです!
      ありがとうございます!!

      私が使用したキャンバスはダイソーで購入したものですね。
      キャンバス背面の縁に補強用の木材が取り付けられているものが売られていました。
      そのスペースを活かして両面テープ付きのマグネットを貼っていきました。

      ダイソーは商品入れ替えが激しいと聞いたことがありますし、
      もしかしたら木枠付きのキャンバスは地域によっては
      入手しにくくなっている可能性ありそうですね…

      薄いキャンバスを使って作成する場合、
      テープで固定する方法が一番手っ取り早くて楽です。
      けどミニスタジオを収納することを考えると
      バラす度にキャンバスが傷んでしまうのが欠点になってしまいます。
      (バラす必要がなければ、ビニールテープ等を使って作成するのもアリですよ!)

      薄いタイプのキャンバス使用して、
      着脱可能ミニスタジオを作りたいとのことでしたら
      こんな感じで作られてはいかがでしょうか?

      1.薄いキャンバスに磁石を貼り付けるためのスペースを作っていきます。
        両サイドのキャンバス背面の縁に
        磁石を3×3cm程度の木材くらいや発泡スチロールを貼り付ける
        (後部のクラフトボードにくっつける箇所だけでOK)

      2.1で作ったスペースと後部側のクラフトボードに
        磁石(またはマジックテープ)を貼り付ける

      3.組み立てる

      ちょっとコメント欄ではわかりづらいかもしれないので、
      近日中に私の方で薄いキャンバスで作る
      改良型ミニスタジオの記事を書こうと思いますので
      そちらも参考にしていただけたら幸いです!

      来週月曜日(9/11頃)に
      改良型ミニスタジオ作成方法の記事を
      公開できるように試行錯誤してみます!

      公開後はこちらの記事内とこちらのコメント欄に
      リンクを貼る予定ですので、お力になれれば幸いです。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    CAPTCHA