LINEミュージックのアニソン/ボカロ曲は多い?学割料金でお得に楽しめる件

音楽ストリーミングサービスは結構あるけど、

アニソンボカロ曲が多く配信されているサービスってどこ?

 

私もよくアニソンやボカロ曲を聴くので

その辺結構気になっていました。

 

で、最近LINE MUSICが無料体験期間があったので

なんとなく使い始めたのですが、

なかなかアニソン/ボカロ曲も結構多いなって驚きました!

正直J-POPばっかりなのかなと思っていました…(;・∀・)

 

そうなるとどれくらいあるのか

調べたくなるのが私という生き物w

 

LINE MUSICはアニソン/ボカロ曲の曲数をどれくらいあるの?

他の音楽ストリーミングサービスと比較してみました。

 

特にLINE MUSICは学割利用で半額の480円で利用できますし、

学生さんは是非参考にしてみてください。

 

スポンサーリンク

 

LINE MUSICで聴けるアニソン/ボカロ曲を調べてみた(2017年10月現在)

アニソンは曲数はかなり多めだが、最新曲は若干少な目?

アニソン系の曲はかなり多く、

定番曲はもちろん比較的新しい曲も配信されています。

 

2017年一番話題になったアニメ、

けものフレンズのOP「ようこそジャパリパークへ」や

ED「ぼくのフレンド」もしっかり配信されていますよ。

 

しかし、発売されたばかりの曲は

すぐに配信されているケースは少ないかなという印象です。

とはいえ不定期的に最新アニソン特集をやることがあるので

タイミングによっては最新曲を配信することもあるようです。

 

数はそこまで多くはないけどゲームミュージックもある

私はアニソンボカロ曲も結構聴くのですが、

作業しながらだとゲームミュージックをよく流してたりします。

 

「まあ、無いだろうなー」と思いながら、

セブンスドラゴン3のサントラを探してみたのですが…

 

あったーーーーーーーーーーーー!

 

他にもFFだったり、ドラクエ(ほとんどカバーアレンジ)、ゼノブレイドXなど

いろいろな曲が配信されていて、

中でも意外だったのがバトルフィールドの曲もあったことですかねw

 

ボカロ曲は定番曲からコア目の曲、ライブ音源までカバーしててかなり充実している

アニソンの配信数もかなりのものですが、

特にLINE MUSICは他サービスに比べてボカロ曲が充実しています!

 

Packagedやメルトなどのちょっと懐かしい初期の曲や

マジカルミライ2017の楽曲コンテスト最優秀作品、

「Singularity」も配信されています。

 

ちょっと驚きましたが、

MIKU EXPO2014のインドネシア公演のライブ音源もあったりw

 

正確な曲数は調べられないのですが、

「初音ミク」でキーワード検索したところ

アルバム数で114件ヒットしました。

 

アルバム1つあたり10曲で計算しても

1140曲ということですね。

 

もちろん「初音ミク」のキーワードでヒットしない曲も多くありますし、

少なく見積もって1140曲あると思っていいでしょう。

 

他にもKARENT系の楽曲も結構多くみられるので、

コアなボカロファンも満足できるラインナップです。

 

他の音楽ストリーミングサービスと比べるとどう?

  • AWA

アニソン⇒新作はさほど変わらないが、旧作になると若干LINE MUSICの方が多い印象。

ボカロ曲⇒圧倒的にLINE MUSICの方が多い

価格⇒960円(フリープランはあるがフル尺での再生は不可)

 

邦楽が多いAWAですがアニソンはLINE MUSICと同程度、

ボカロ曲は少ないという感じです。

 

  • Spotify

アニソン⇒洋楽中心のためか少ない

ボカロ曲⇒AWAよりは多いがLINE MUSICと比べるとかなり少ない

価格⇒プレミアムプラン980円、学割適用で480円(フリープランでフル尺再生はできるがプレイリスト毎の再生しかできない、途中で広告が入る)

 

配信曲数No1のSpotifyですが、

海外のサービスということもあって洋楽を中心に配信されています。

そのためかアニソン・ボカロ曲ともに配信曲は少なくなっています。

 

  • Apple music

アニソン⇒ソニー系レーベルが参加していないこともあって少ない

ボカロ曲⇒LINE MUSICと同程度

価格⇒980円(学割利用で480円)

 

アニソン・声優ソングを多く発売している

ソニー系レーベルの曲が少ないことから

配信されているアニソンの数は控えめ。

 

一方ボカロ曲はLINE MUSICと同じく、

ボカロ系レーベル「KARENT」の楽曲を多く配信しているため

曲数はLINE MUSICとほぼ同程度といった印象です。

 

LINE MUSICはアニメ/ボカロ好きにおすすめ

人気のある音楽聴き放題サービスの中では、

全配信曲数が2500万曲と控えめながらも

LINE MUSICのアニソン・ボカロ曲の配信数はかなり多いです。

 

全配信曲数

Spotify:約4000万曲

Apple Music:約3000万曲

AWA:約3000万曲

 

スポンサーリンク

 

LINE MUSICの無料期間と利用料金、学割について

LINE MUSICのお試し無料期間

LINE MUSICは3ヵ月の無料お試し期間がありますので、

「ちょっとお試しで使ってみようかな…?」

ということも可能です。

 

もちろん無料期間内に解約した場合でも

料金は発生しませんのでご安心を。

 

月額いくらで使える?

フリープラン ライトプラン プレミアムプラン
料金 0円 500円
(学割 300円)
960円
(学割 480円)
再生可能時間 1曲30秒 20時間/月 無制限
 LINEプロフィールBGM設定  〇
 プレイリスト作成 ×  〇
LINE着うたの設定 ×

 

一応無料で利用することもできますが、

30秒の視聴サイズしか聴けませんので

正直あまり楽しめません。

 

有料プランについては

ライトプランとプレミアムプランの2つが利用可能です。

 

どちらでもフルサイズの楽曲を聴くことができますが、

ライトプランは1ヵ月に20時間しか聴くことができません。

 

1日あたりで計算するとおよそ40分ですね。

 

勉強や作業時にガッツリ聴きたいという方は

1日40分では足りなくなる可能性はありますし、

通勤通学時のみ使うなら片道20分圏内なら

ライトプランでも十分足ります。

 

この辺は自分の生活スタイルに合わせて

選ぶようにしましょう。

 

LINE MUSICの利用料金は、

ライトプランで一般500円、学割300円。

プレミアムプランで一般960円、学割480円。

学割だと最大で半額になります。

 

学生なら月にガチャ1回分我慢すれば使える料金

学生だとプレミアムプランで480円、

ライトプランで300円で利用できますが、

この価格はソシャゲのガチャ1回分くらいの値段です。

 

つまり、ガチャ1回我慢すれば

LINE MUSICを使える計算になります。

そう考えるとかなり安く感じませんか?

 

音楽をたくさん聴くなら

CDをレンタルショップで借りるよりも

安く済みます。

 

学生の間は自由に使えるお金が少ないですし、

結構ありがたいサービスですね!

 

 

LINE MUSIC(ラインミュージック)
LINE MUSIC(ラインミュージック)
無料
posted with アプリーチ

 

 

学割は中学生~大学生(大学院、各種専門学校・専修学校含む)まで適応

学割の対象は、

「年齢を問わず、中学校/高等学校/大学/大学院/短期大学/高等専門学校/専修学校/各種学校に在籍しているユーザー」

とされています。

30歳だろうが大学に在籍してたら学割を使えるということですね。

 

学割の適用方法

LINE MUSICのアカウント設定から、

学生認証を選択します。

 

すると、生年月日と在籍する学校を聞かれますので

これを入力していきます。

 

あとは【確認】をタップします。

これで学生認証は完了します。

 

これで学割用の利用チケットが購入可能になります。

もちろんはじめて使う場合は

学割でも3ヵ月無料が適用されますのでご安心を。

 

ちなみに無料の音楽ダウンロードアプリを使うのはかなり危険

『でも安いとは言っても結局お金掛かるんでしょ?

じゃあYoutubeとかニコニコ動画、無料の音楽ダウンロードアプリで聴くよー。』

と思う方もいらっしゃると思います。

 

確かに今はネットで探せば無料で音楽を聴くことできます。

しかし、それでも私はあまりおすすめしません。

 

まずYoutubeなどの動画配信サービスを使った場合です。

動画を再生するので再生の度に通信が発生します。

 

そのためスマホのデータ使用量をどんどん使うことになり、

動画なのでデータサイズも音楽と比べるとかなり大きいので

すぐに通信制限が掛かってしまいます。

 

データ使用量の契約を大きくすると、

今度は料金が高くなるのであまり賢い使い方とは言えません。

 

一方、定額制音楽聴き放題サービスの場合、

ダウンロードすることが可能なので

通信せずに音楽を再生することができます。

 

このダウンロード機能を賢く使いこなすことで

データ使用量を節約することができるので

私は音楽配信サービスを使うことをおすすめします。

 

そして無料の音楽ダウンロードアプリについてですが

結論から言うと…

危険ですので絶対に使用しないようにしてください!!

というのもこういうアプリで配信されている音楽は

アーティストの許可を得てないものがほとんどで

無断で配信されているものになります。

 

それだけならまだマシなのですが、

実はこの無料音楽ダウンロードアプリを使うと…

スマホのウイルス・マルウェア感染や大切な個人情報が漏れてしまい、犯罪等のトラブルに巻き込まれる危険性があります!!

 

しかも場合によっては、

合法的に個人情報を抜かれることもあるんです…

 

その理由と危険性の根拠について

こちらの2つの記事にまとめていますので

身を守るためにも一度は読まれてください。

無料で音楽をダウンロードできるスマホアプリって安全?違法?

実は危険!スマホアプリの「アクセス許可」を適当にOKしてない?

 

スポンサーリンク

 

まとめ

いかがだったでしょうか。

サービス開始当初はLINE MUSICって大したことないと思っていましたが、

今現状ではかなり使えるサービスになりました。

 

特にアニソンやボカロ好きの学生にとっては

コスパも質もかなりいいサービスです。

 

3ヵ月間の無料体験期間の間で解約しても

一切料金は掛かりません。

 

合わないと思ったらすぐにやめればいいし、

無料期間も3ヵ月とかなり長いので

じっくりと試せます。

 

ありがたいサービスなので

無料期間をフル活用していろんな音楽を聴きまくっちゃいましょう♪

 

その後に継続課金するかを決めればいいですし、

課金するにしても学生だと料金は半額、

一般料金でも他のサービスと変わらない料金設定です。

 

私自身もLINE MUSICを使い始めてから1ヵ月目ですし、

まだまだ絶賛無料体験中ですw

 

使っていくうちに気付いたことがあれば

どんどん情報発信していきたいと思いますので

そちらもお楽しみに♪

 

LINE MUSIC(ラインミュージック)
LINE MUSIC(ラインミュージック)
無料
posted with アプリーチ

 

では、貴方のスマホライフに幸多からんことを。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA