スマホカメラの限界を超える!外付けレンズを試してみた。

スポンサーリンク

野生のスマフォトグラファー、ソラリスですよ!

最近ねー。こんなものを買ったんですよ。

そう!スマホの外付けレンズです!

スマホカメラのズームは使えたものじゃないし、

望遠レンズってないかなーって探してたんですよ。

 

そしたらアマゾンでお手軽な値段なレンズセットが売ってまして、

試しに買ってみました。

 

今回は「スマホの外付けレンズってどんなもんかい?」って疑問に

私が人柱(?)になって体験してみました!

 

使ったレンズの種類

今回撮影に使ったレンズの種類は↓の通りです。

広角レンズ

広角レンズというのはより広い角度を撮ることができるレンズです。

 

色んな使い方ができるレンズなのですが、

  • 主に遠近感を出すため、
  • 室内の撮影で空間をより広く見せたい、
  • 海や空をより迫力が出るようにしたい、

などなどの使い道があります。

 

実際にはこんな風な写真が撮れます。(画像をクリックで拡大できます)


こっちが広角レンズを使って撮影したもの

こっちは普通に撮ったもの

 

広角レンズを使う時に背景をボケさるとより味のある写真が撮れますよ!

 

マクロレンズ

マクロレンズは至近距離の被写体を拡大するレンズです。

かなり近い距離でないとピントがあってくれませんし、

なにより被写体を拡大するので手ブレの影響が思いっきり出てしまいます。

 

撮影するときはしっかり脇を締め、シャッターを切るときは

ゆっくり押すようにしましょう。

 

ちなみにマクロレンズはこんな感じの写真が撮れます。(画像をクリックで拡大できます)

ひぇぇぇ!細かいところまでくっきりです!

花を撮影するとこんな感じでより細密な写真が撮れます。

 

スポンサーリンク

 

望遠レンズ

望遠レンズはその名の通り、望遠鏡のごとくズームできるレンズです。

 

スマホのズームはデジタルズームといって画像を引き延ばしてズームするため、

どうしても画質が劣化してしまいます。

 

一方、望遠レンズは焦点距離を変化させる光学ズームと呼ばれる方式ですので、

ズームしたときの画質の劣化は起こりません。

 

つまりはスマホが苦手なズームは望遠レンズを使えば克服できるのです。

望遠レンズはできる子!!

 

とはいうものの、ズームするので手ブレの影響はより強く出てしまうので、

扱いは少し難しいですね。

スマホを固定して使えるようにすれば問題なく使えます。

 

また、私が買ったレンズは倍率10倍固定のレンズなので、

思ったような構図での撮影が難しかったです。

倍率調整はしたかったけど、安物のレンズだからそこは仕方がないでしょうね。

 

ちなみに望遠レンズではこんな写真が撮れます。


こっちが望遠レンズ無し

こっちが10倍望遠レンズの写真

 

望遠レンズがあれば警戒心の強い野鳥でもなんとか撮れました。(苦労したけど・・・w)

ただ写真の中央以外はちょっとぼやけるみたいですね。

この望遠レンズで凝った写真を撮るのはなかなか難しいみたいです。

 

広角レンズでいろいろと撮影してきましたので、

次ページでは、ばばーんと公開しちゃいますね!

ダンボーさんも撮ったよ!!

 

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

スマートフォン向けアプリの元デバッガーで経験を活かしたスマートフォンのあれこれを語るブロガー。そして、もうひとつの顔はVOCALOIDが大好きなオタク系初心者スマフォトグラファー!