待ち受け画面・通話中のスマホ画面が真っ暗で映らない時の対処法

スマホを弄ろうと思って画面を付けようとしたら…

真っ暗で何も映らないよぉぉぉぉぉ!!

…という状態になってしまったんだけどどうすればいいん?(´・ω・`)

 

不運にもそんなスマホのトラブルに巻き込まれたときにどうすればいいのか。

修理に出す前に試しておきたい対処法についてお話ししますね。

.

修理に出す前にやっておきたい画面が真っ暗状態の復帰方法

慌てて修理に出す前のはちょっと待った!!

もしかしたら故障ではなくすぐに直る症状かもしれません。

修理の前に次のことを試してみてください(^^♪

 

スポンサーリンク

強制再起動を行ってみる

もしかしたら画面消灯状態で

スマホがフリーズしている可能性もあります。

 

その場合は強制再起動を掛ければOKですので、

試してみましょう!

 

方法は電源ボタンを15~30秒程長押ししましょう。

すると本体がブルッと震えますので、

振動を確認したらボタンを押すのをやめます。

すると強制的に再起動を行います。

(機種によっては振動が無い場合もあります)

 

充電器に接続して1~2時間程待ってみる

次は電池切れ、あるいは完全放電を疑ってみましょう。

充電器を接続して充電ランプが点灯するかを確認します。

 

ランプが点灯したら普通の電池切れですので、

充電が溜まるまで待ってスマホの電源を入れましょう。

 

充電器を挿しても全く反応が無い場合は、

完全放電という状態になっている可能性があります。

 

完全放電って?

完全放電というのは、

通常電池切れを起こした場合でも

若干電力が残された状態になっていますが、

そのわずかに残された電力も空になってしまう状態です。

 

この場合も充電することで解消しますが、

充電器に差してもランプが付いたりなどの反応がありません。

でも気にせずにそのまま放置し、1~2時間程度待ちましょう。

 

待ったら電源を入れて正しく正常に動くかどうか試してみてください。

 

スマホ本体に異常はないか確認する

スマホ画面にヒビが入っていたり、

水がスマホ内部に侵入してないかを確認してみましょう。

ヒビ割れや水没だった場合は残念ながら故障している可能性が高いです。

 

水没の疑いがあるのならこちらの記事に記載している方法をお試しください。

スマホが水没!でも諦めたくない人のための対処法・復活方法

水没の対応はスピードが命なので、

極力すぐに対応をしてくださいね。

 

通話時のみ画面が真っ暗になるんだけど…?

通常、通話中にスマホを耳にくっ付けているときだけ画面が暗くなり、

操作を受け付けなくなるのですが、

スマホを顔から離しても真っ暗…という場合にどうすればいいのか?

というところについてお話ししていきます。

 

スマホの処理が追い付いていない

スマホの動作がかなり重くなっている状態だと、

画面が真っ暗のままということもあり得ます。

一度スマホの動作改善をやってみましょう。

 

具体的には以下のことを試してみるといいでしょう。

  • スマホ本体の保存容量を空けてみる(40%以内が理想)
  • 常駐アプリ(スマホ最適化アプリなど)をアンインストールする
  • 通話中に動作するアプリ(通話録音アプリなど)をアンインストールする

 

保護フィルムなどが原因でセンサーが誤作動を起こしている

スマホの上部(インカメラのそばにあることが多い)に「近接センサー」と呼ばれる、

スマホをに顔が近づいているかどうか判断するセンサーが付いています。

このセンサーに覆うように保護フィルムを貼ってたり、

汚れが付いていると誤作動を起こして画面が消えてしまうこともあります。

 

一度スマホ本体のどこにセンサーがあるか、

またそのセンサーに保護フィルムなどを被せてないかをチェックし、

なにか被せていたらそれを取り外してみましょう。

 

スマホのOSアップデートがないか確認してみる

レアケースなのですがスマホ本体のバグであることも稀にあります。

そういったバグはスマホのOSアップデートで改善されるので

アップデートがないかを確認し、アップデートがあれば試してみましょう。

 

どうやら故障っぽい…データの抜き出すにはどうするの?

スポンサーリンク

上記の方法を試してもダメなら、

残念ながら故障を疑った方が良さそうです。

 

修理や買い替えをするなら

バックアップを取っていなければ

前のスマホのデータは無くなってしまいます。

 

ですが、画面が付かない状態でも

もしかしたらデータを抜き出せる可能性があるので

ダメ元でも試してみましょう!

 

テレビやパソコンに接続して画面操作を行ってみる

MHL変換ケーブル」というものを使い、

スマホをUSB端子からMHL変換ケーブルに、

変換ケーブルからHDMIケーブルでテレビやパソコンに接続し、画面を映すという方法です。

 

ただし、機種によってはMHLに対応していないものも

ありますのでこの方法を試す前にネットでMHL対応しているかを

確認してから試すようにしてくださいね。

 

また、故障している状態では

必ずしも画面が映るとは限りません。

適当に画面をタップしてみて

何かしらの反応があれば可能性はあるかなっていう感じです。

スポンサーリンク

まとめ

いかがだったでしょうか。

故障が起きてしまってからは

データの吸出しは基本的に難しいです。

 

そのため事前に大事なデータは

バックアップしておくことをおすすめします。

 

バックアップサービスは各キャリアで準備されているものもありますし、

格安スマホでもGoogleのサービスでバックアップをすることができます。

是非何があってもいいように早い段階でバックアップを取っておきましょう!

 

格安スマホの契約前に!Googleのサービスを活用したバックアップ

2017.04.28

スマホ写真が無制限に入れられるバックアップサービス、Googleフォトが凄い!

2017.02.17